多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Bookworms Library Plyscpt 1 Murder Of Mary Jones 3rd
著者: Tim Vicary
販売元: Oxford University Press (Japan) Ltd.
発売日: 2008-03-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 216円 [定価:¥ 994]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 54ページ
売り上げランキング: 229320位

多読国民のレビュー

全件25 人読んだ25 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/10/23 By ケビン (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,405)
サスペンスもの。最後まで読んでも事件の真相がわからないのがモヤモヤしました。
CD付だったので聞いてるだけで多読できたのが楽で良かったです。
thanks機能は会員のみ
2017/10/12 By 三郎 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.7 / 語数:6,405)
決定打に欠ける法廷でのやり取りの後、有罪、無罪のどちらも示す、という若干締まらない展開。

あと、本の内容とは全く関係ないつまらない話しですが、表紙の女性が本の設定の18才に見えないな、とかとても下らない事に引っかかりを覚えました。
そんだけ内容には没入できなかったということかも。
thanks機能は会員のみ
2016/12/06 By mio (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.6 / 語数:6,400)
ストーリー、イラストともにあまり自分の好みではありませんでしたが、知らない法廷用語に触れられたのはよかったです。
thanks機能は会員のみ
2016/10/17 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.8 / 語数:6,400)
Tim Vicaryの推理ものが好きで、GRの中では好んでよんでいるのですが、これは。。映画の別エンディングを見たようなモヤモヤ感が残ります。。
裁判の独特の用語や、お決まりのやりとりなどは面白かったですが。
thanks機能は会員のみ
2016/09/25 By うたたね (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:6,410)
最後、それ?って感じで、すっきりせず。。。個人的には苦手な部類の終わり方でした。。。
thanks機能は会員のみ
2015/03/31 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,411)
えー、え~…  今までにない展開でした。
ある意味すごい!
評価のわかれる本かもしれません。
私の評価はあと5ページあったらどうなるかな~
考えさせられる本ですね。
thanks機能は会員のみ
2015/02/05 By ショコ (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:1.8 / 語数:6,405)
オチが欲しかった!1、2とわけずに、もっと内容のある終わりだと良かった。
thanks機能は会員のみ
2015/01/14 By Kuribo (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,405)
浜辺で殺されたMary。殺される直前にMaryとディスコで踊っていた二人の若者が、容疑者として法廷へ出廷する。

脚本形式で書かれた法廷ものです、法廷ものらしく順序を追って話が進むのが分かりやすかったです。ですが、事件の謎ははっきりと解けずモヤモヤだけが残りました。
thanks機能は会員のみ
2014/11/08 By tomodad (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,405)
法廷ものの初歩の初歩としては意味があるかもしれません。このレベルでは無理難題かもしれませんが、Alternative1は説得力がないように感じました。
ほとんどの本は、INTRODUCTIONから読むのに、この本は、本文から読んでしまい、最後に???となりました。
thanks機能は会員のみ
2014/08/09 By 美桜 (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:1.8 / 語数:6,540)
読み終わった後はうーん。。。って思ってしまいました。
Tim Vicaryだったので楽しく読み進められましたが、
最後がどうにも納得がいかない終わり方でした。
2パターンも用意するなら、1つでいいからはっきりしてほしかったです。
途中までわくわくしながら読んでたのでより残念でした。
thanks機能は会員のみ
2013/12/05 By Okapia (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.8 / 語数:6,540)
この手があったか! という一冊。Level.1の英文で楽しくミステリしています。
賛否ありそうですけど、厳しい制限の中、なんとか楽しませようというサービス精神に溢れるGRだと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/02/05 By ケンケン (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,540)
ディスコの帰りに深夜の浜辺でメアリーは殺された。舞台は裁判所。容疑者は有罪か無罪か。
安心の Tim Vicary 著。展開が早く、どういうオチになるのか楽しみながら読めた。しかし、あまりにひねりのないオチにガッカリする作品。
thanks機能は会員のみ
2012/12/11 By ただ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.8 / 語数:6,400)
最初は読みにくいかなと思ったが、次第に引き込まれていった。最後はアレですがSTAGE1では仕方がないのかと思う。
thanks機能は会員のみ
2011/11/07 By ゆな (評価:-- / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,405)
本文を読む前にINTRODUCTIONを最後までしっかり読むべきだった。こういう形式だと知ってたら読まなかったのに・・・。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ