多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Bookworms Library Starter Orca
販売元: Oxford University Press (Japan) Ltd.
発売日: 2007-12-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,024円 [定価:¥ 1,021]
在庫: 通常1~3週間以内に発送
ページ数: 40ページ
売り上げランキング: 81120位
シリーズ:Oxford Bookworms 0

多読国民のレビュー

全件79 人読んだ78 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/02/22 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,700)
金持ち四人組が退屈な毎日を打破するため小さな船で世界一周をしようとする。途中密猟者からシャチを助ける(無謀だけど)。その後嵐が来て女性が一人行方不明に。鶴の恩返し的な話
thanks機能は会員のみ
2017/10/10 By 三郎 (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:0.7 / 語数:1,600)
最後はハッピーエンドで良かったね、なんだけど、最初は金持ち4人組で、小さなボートでオーストラリアに行くつもりだった。
難破しそうになったのはアフリカ近海か、少なくとも中東を超えてない辺りでの話しと理解した。
そこで、1人いなくなってどうしようと思ってたら、遭難した女性は、前に助けたオルカ達に助けられて良かったで終わる。
オーストラリアはどうなった?
thanks機能は会員のみ
2017/09/11 By りゅうどんいんぐ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.1 / 語数:1,700)
オチがわかりやすいぜ
thanks機能は会員のみ
2017/05/13 By れいに12 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
orcaが助けてくれてよかった
thanks機能は会員のみ
2017/05/07 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
シャチと、ヨットで冒険している人との物語。楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2017/03/16 By 一聖 (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.2 / 語数:1,600)
最後のほうで話の予想はついたけど、所々描写が細かく物語としてよかった。finって単語が頭から離れなくなる。
thanks機能は会員のみ
2017/01/07 By チビBubo (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.8 / 語数:1,600)
It goes on and on
thanks機能は会員のみ
2016/12/02 By 09428527 shiraishi shugo (評価:5点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
Exciting!!
thanks機能は会員のみ
2016/11/19 By いっち (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,600)
金持が道楽で世界一周航海をしようとして、難破してシャチに助けられる話。
ほどほどに面白かった。
thanks機能は会員のみ
2016/02/09 By hakgen (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
わかりやすいといえばわかりやすいけれども、冒頭で話の展開が読めてしまうために、ページをめくる楽しさは感じづらい。夫婦以外の脇役ふたりも、いなくても話が成立するような……Starterという制限のなかで話を面白くするのは難しいのかも。
thanks機能は会員のみ
2015/11/18 By M.kou9rou (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
読みやすい。金持ちの冒険航海の危険とオルカの恩返し。持ってる人たちは運も持っているって話か?
thanks機能は会員のみ
2015/10/03 By Gray Cat (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,600)
お金持ちの4人の男女がボートでイギリスからの世界一周を思いつく。
最初は万事順調だったが、アフリカを過ぎた頃に、海の試練が4人の船を襲う。
だが、その前にネットにからまれているのを助けたBaby Orcaが
彼らの窮地を助けてくれた。
気軽に読める。
thanks機能は会員のみ
2015/09/21 By かほる (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,600)
友達同士で世界一周しようとする話。
海は甘くないよという描写とシャチの恩返し。
thanks機能は会員のみ
2015/06/11 By 玻月 (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,600)
つるの恩返しならぬ、シャチの恩返し。
シャチをただ友達として書くのではなく、人を食べるといった甘くない現実も描写しているところが好きです。
thanks機能は会員のみ
2015/05/03 By 空猫 (評価:2点 / ジャンル:AN / YL:0.9 / 語数:1,600)
世界一周しようぜ、というその場のノリのような発想をちゃんと4時間討論して詰めるマジメな人たち。
thanks機能は会員のみ
2015/01/23 By 不思議の国のアイス (評価:2点 / ジャンル:FU / YL:1.0 / 語数:1,588)
stage0にしては少し難しいように感じました。
内容はまぁ「シャチは頭がよいよ」みたいな内容です。
thanks機能は会員のみ
2014/08/20 By masako (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:1.6 / 語数:1,600)
気楽に読めます。空き時間にサラリと読むのにおすすめ。
thanks機能は会員のみ
2014/04/19 By gumi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
私は恥ずかしながらオルカという動物を知りませんでした。
別名 a killer whale というのですね。
そんな海の動物の中でもとても危険なオルカと人間の話。
感動しました!
thanks機能は会員のみ
2014/03/30 By noriyorino (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
We don't need to work. We have lots of money.
一度は言ってみたいセリフ。
でも、命は大切にして下さい。
thanks機能は会員のみ
2014/02/01 By lovelish (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
話は短いですが、絵も可愛くて最後は気持ちが温かくなりました。
初心者の私には 英語の本で感動出来ることに感動しました!
thanks機能は会員のみ
2013/12/10 By 一夜坊主 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
読みやすかったですが、イラストがわかりづらかったですね。
thanks機能は会員のみ
2013/09/28 By sumiくん (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
内容的には、まぁまぁですが、読みやすくて良かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/10 By missbuny23 (評価:-- / ジャンル:AD / YL:1.0 / 語数:1,600)
短いOBW0の中でもストーリーがわかりやすくて、
読むのに時間がかからない。面白いかは、、、うーん。
thanks機能は会員のみ
2013/04/25 By kino (評価:2点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
多読開始の最初に読んだ本です。
読み始めからなんとなくオチが見えてしまうのがStarterならではでしょうか。でも読みやすく多読の導入にはよいかもしれません。
お金も時間もある有閑階級の物語ですが、イラストがかわいすぎてちょっと違和感がありました。
thanks機能は会員のみ
2012/10/08 By No91 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,600)
ranさんがおっしゃるように挿絵は微妙ですが
話しは単純で、イルカだとそんな話しがあったような気がしながら
読みました。

個人的にはJack中心で話しが進んでほしかったところです。
thanks機能は会員のみ
2012/03/18 By サド (評価:-- / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
3回目
thanks機能は会員のみ
2012/03/17 By サド (評価:-- / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
2回目
thanks機能は会員のみ
2012/03/16 By サド (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.0 / 語数:1,600)
話の展開は見え見えですが、それなりに面白いのではないでしょうか?
thanks機能は会員のみ
2012/02/07 By さくら (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.9 / 語数:1,600)
読みやすかったです。
105w/min
thanks機能は会員のみ
2011/10/11 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.9 / 語数:1,600)
体力を温存したうえでの豊かなリタイア生活は、本当にうらやましい。同じ金持ちでも、いつまでもステイタスにしがみついている人たちとは、えらく違うものだと思う。鯱は高等な知能を持つ哺乳動物なので、ありえない話ではないと思いながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2011/04/22 By ran (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:0.9 / 語数:1,600)
非常に分かりやすいストーリー。
オックスフォードのスタータレベルらしいつくりになっている。

ストーリーの流れとしては、仕事で一財産を気づいた人たちが
船で世界中を旅しようとするお話。
その旅の中でタイトルにあるOrcaとの何かが起こります。

簡単なストーリーにありがちの展開ですが、その分かりやすさがいいと思います。

ただ、絵がしょぼいので誰が誰なのか最初から最後まで全くわかりませんでした。
女の人が髪の長い男性に見えたぐらいです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ