多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Great Crimes (Oxford Bookworms Factfile Level 4)
著者: John Escott
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2008-09-30
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,103円 [定価:¥ 1,103]
在庫: 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ページ数: 88ページ
売り上げランキング: 84722位

多読国民のレビュー

全件22 人読んだ22 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/03/12 By burame (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.5 / 語数:15,747)
色々な犯罪の実話集。すごく面白かった!
9のBonnie and Clydeって宇多田ヒカルの歌に出てくる人達だと気が付いたときは嬉しかったです。
この2人をイメージして歌ったのかと思うと、映像が浮かび上がってきました。
thanks機能は会員のみ
2016/07/01 By ハードワーカー (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:3.7 / 語数:15,747)
 最後の話(贋作)が最も印象に残りました。一番最後の部分です。気になる方は是非とも読んでください。
thanks機能は会員のみ
2016/06/13 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:15,747)
主に欧米で起きた有名な犯罪実録物語。ケネディ暗殺やボニー&クライドのような有名どころもあれば、全然知らないのもあって、思わずググりながら読んでしまいました。
関係ないけど、ダヴィンチの糸巻の聖母も盗まれたことあるって聞くし、名画って結構盗難被害にあっているのねー。
thanks機能は会員のみ
2016/03/17 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.8 / 語数:15,747)
近現代の世界各地の有名な犯罪11件のレポート集。
多読でおなじみのJohn Escottの文章で、面白くて読みやすい。
どういう基準で選んだのか、内容は多種多様。
ルーブル美術館からのモナリザ盗難、列車強盗、幼児誘拐、ケネディ暗殺事件、
競走馬の盗難、映画で有名なボニーとクライド、銀行の経理詐欺や名画の贋作制作などなど。
冤罪が疑われる事件や未解決のものも含まれている。
読みながら、いろいろ考えさせられた。
thanks機能は会員のみ
2015/08/06 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.4 / 語数:15,747)
英語自体は読みやすかったです。事件のあらましの紹介がほとんですが、ボニークライドについては、一定の背景も書き込まれていて、特に興味深かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/04/10 By tomo (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:3.8 / 語数:15,747)
世界のいろんな有名な犯罪について書かれている作品です。
有名なものではケネディ元大統領の暗殺など。
その他のものは知らない事件が多かったのですが、1話ずつが短くまとめられているので読みやすかったです。
日本の3億円事件も載っていたらよかったのに、と思います。
thanks機能は会員のみ
2012/11/30 By さくら (評価:2点 / ジャンル:NF / YL:3.6 / 語数:15,747)
私の読解力が足りないのか、今一つ楽しめませんでした。これまでの犯罪について紹介してあるだけなので。
thanks機能は会員のみ
2011/05/04 By 山親爺 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:15,747)
歴史に残るいろいろな犯罪者についての、オムニバスのノンフィクションです。印象に残ったのは"Bonnie and Clyde" かな。映画のシーンを思い浮かべながら読み進めました。この一冊は面白いです。オススメ!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ