多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Martin Luther King: Stage 3 (Oxford Bookworms Library Factfiles)
販売元: Oxford Univ Pr (Sd)
発売日: 2008-02-18
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 951円 [定価:¥ 1,017]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 72ページ
売り上げランキング: 20412位

多読国民のレビュー

全件41 人読んだ40 人読書中0 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/04/21 By 空猫 (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
昔のアメリカは酷いね,黒人は大変だに留まらず,油断するとすぐ差別と格差は生まれるから警戒せよという教訓。今現在まさに「在留外国人や移民のせいで我々は不幸だー!」とか言う妄想に取り憑かれた連中が跋扈して,そんな奴らが祭り上げた差別主義者が首長になったりしているわけで。格差を是認する権力者はすぐに私欲に溺れて国全体を不幸にするのは火を見るより明らかなのに。また,一般的な国民よりも低待遇・低所得層が悪いのだという誤解をさせ,迫害を煽っておく,というのも政財界(格差の上側)の常套手段。
thanks機能は会員のみ
2017/03/12 By うっちゃん (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
"I have a dream." しか知らなかったキング牧師のことを、それなりに知ることができた。
thanks機能は会員のみ
2017/03/06 By timitti (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
キング牧師について詳しく知ることができます。写真も多いので楽しめると思います。
thanks機能は会員のみ
2016/08/23 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
キング牧師の伝記です。

アメリカの当時の時代背景がよく描かれています。
自由の国とはかけ離れたとんでもないレイシズムが
ほんの半世紀前までは「常識、当然、普通」で
あったことに驚愕します。

英語も簡単ですし、ぜひ読んでみてほしいです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/05 By ハードワーカー (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:3.1 / 語数:9,871)
英語の音読用教材にキング牧師の演説があったので予習のつもりで読んでみました。
この本がきっかけとなってもっと詳しい本を
読みたくなりました。
アメリカ合衆国の歴史の暗い面に触れることができます。23ページに掲載されている憎悪する白人の顔が忘れられません。すべての人にお勧めです。
thanks機能は会員のみ
2016/02/01 By 905 (評価:-- / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:9,871)
キング牧師の伝記。
わりとおもしろく眠くならずに読めたけど、世界は常に争いばかりだなといやな気持ちにもなる。
thanks機能は会員のみ
2015/09/03 By 不思議の国のアイス (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:2.9 / 語数:9,657)
stage3にしては非常に読みやすく、内容も大変ためになるものでした。
thanks機能は会員のみ
2014/11/14 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.0 / 語数:9,871)
アメリカの黒人差別と非暴力で戦ってきたMartinLutherKingの偉人伝。
非常に分かりやすくよく纏められており、読みながらアメリカの自由とは何か、という事を考えさせられる良書です。
thanks機能は会員のみ
2014/09/03 By バババ (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:3.0 / 語数:9,871)
黒人に対する差別の歴史を、ザッと振り返ることができます。
thanks機能は会員のみ
2014/08/14 By masako (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:9,871)
キング牧師の生涯をカラフルな写真付きで読むことができます。
thanks機能は会員のみ
2014/05/17 By 空色 (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:9,871)
キング牧師の生涯だけでなく、公民権運動の始まりに至る、アメリカ黒人の奴隷制と差別の歴史もよくまとまっていて理解が深まった。
thanks機能は会員のみ
2014/03/24 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.0 / 語数:9,871)
読みやすい英文で難しい単語もなくサクサク読めます。
公民権運動については知らないことが沢山あり、勉強になりました。
アメリカ史のとても重要な部分だと思います。写真も良かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/02 By ふにゃ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:9,871)
音声とともに読んだ。キング牧師の伝記。1964年以降の話はあまり知らなかったのでおもしろかった。キング牧師が貧しい白人の問題やベトナム反戦などに取り組んでいく様子が描かれる。。
thanks機能は会員のみ
2013/10/14 By Yasamo (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
キング牧師の事だけが書いてあるのではなく、彼のことを軸とし黒人差別に関する内容であった。彼の生まれた1920年代後半に比べれば、彼らの血がにじむような文字通り命をかけた運動によって劇的に改善されたのであろうが、未だに差別は残っている。ku klux klan についてこの本を読んで調べて見たが、第二次ku klux klan運動当時に発行された日本の新聞を読んでも白人を批難してはいるがあからさまには出ていないものの黒人を蔑視しているのだろうなという表現があった。この問題はアメリカだけのものではない。日本を含め世界中の問題なのだなと思った。
thanks機能は会員のみ
2013/07/02 By tomo (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.0 / 語数:9,871)
Martin Luther Kingの伝記です。
以前「Who was Martin Luther King?」を読みましたが、Who wasシリーズよりこのoxford bookwormsシリーズの方が私は読みやすかったです。
幼少のころからの人となりを深く知りたければ、Who wasシリーズもいいのですが、時代背景など広く知るにはこちらの方がいいです。
(英語もこちらの方が読みやすい)
既に知っている内容ですが、とてもためになるのでたくさんの人に読んで欲しいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/03/14 By あきづき (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:9,871)
とてもためになる伝記でした。
thanks機能は会員のみ
2012/12/16 By kota (評価:-- / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:9,871)
伝記ものでは読みやすい本だった。キング牧師の内容は中学生以来であったが、勉強になる。
thanks機能は会員のみ
2012/03/19 By Ayumi N (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:5,600)
同タイトルのPenguin Readerのものよりも語数が少なく、写真が多いです。

幼少から暗殺までが簡潔に書かれています。
thanks機能は会員のみ
2011/07/17 By ゆう (評価:5点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
マーティン・ルーサー・キング牧師の伝記。
しかし内容はキング牧師に限らず、南北戦争以降いかにして黒人たちが自由のために闘ってきたか、というノンフィクション。
ローザ・パークスに端を発するバスボイコットやマルコムX、モハメッド・アリ、リトルロック高校の事件、さらに最新の重要人物としてはライス国務長官にまで言及されている(残念ながらオバマ大統領就任以前の出版)。

アメリカの子供たちは小学生の時からキング牧師について習うが、我々外国人の大人はじつはあまり知らなかったりする。
奴隷〜南北戦争まではドラマ『ルーツ』で何度も見たし、セグリゲーションや黒人解放運動について『誰が何をした』的なことはピースとして知っていても、じゃあ19〜21世紀の人種差別問題の全体の流れ、という視点では見ていなかったかもしれない。
そういう意味でも読んでよかったと思える一冊。

---------------

そうそう。
公共施設の全てが白人用と黒人用で分けられていた時代の、水飲み場の写真があった。
この有名な写真、これまでもどこかで見たことがあったけど、あらためて見てみるとショッキング。
日本に住んでる日本人はきっと「へぇー」と思うだけかもしれない。
でも実際にアメリカに住んでいると、胸が痛いよ。
だって『WHITE』と『COLORED』に分けられてるんだもの。
……この時代、数は少ないけどもアメリカに住んでいた我々日系人も、公衆便所の手洗い場みたいな『COLORED』の蛇口からしか水を飲めなかったんだよね。

日本人が小金持になった今でこそ対等だと思ってアメリカで暮らしてるけど、少しでもアメリカの歴史や文化をアメリカ人の視点から学べば、それが勘違いだって気づくはず。
人種差別、人々の心の中ではまだまだ根強いですよ。
そして日本人も(というか、あっちから見たらひと括りでアジア人)差別される側です。
Yasamoより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ