多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Hound of the Baskervilles: Stage 4: 1,400 Headwords (Oxford Bookworms)
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2000-09-12
種別: ペーパーバック
ページ数: 105ページ
売り上げランキング: 135699位
シリーズ:Oxford Bookworms 4

多読国民のレビュー

全件19 人読んだ19 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/08/01 By waitrose (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.9 / 語数:19,000)
これまで易しいレベルでいくつかホームズのシリーズを読んできましたが、語数1400レベルになると、表現が豊かになってきて物語の展開もよりスリリングです。語彙の力は侮れません。よりレベルアップを目指したいと思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/02/03 By mokux (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:4.2 / 語数:19,000)
このジャンルとしては古典中の古典だからか、あまり斬新なトリックも驚きも見られず。
また主役二人以外は、まったくキャラの立っていない、いまいち顔の見えない人物ばかりという次第で、終始それほどこの世界に引き込まれぬままの読了となってしまった。

それでも、これほど複雑な筋立てをうまくコンパクトに圧縮して、本格ミステリ風を体験させてくれるありがたい一冊には違いなく、それなりに充実感というのかお得感はあったかな。
thanks機能は会員のみ
2015/11/10 By アボカド (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.9 / 語数:19,068)
ハラハラドキドキの展開です。イギリスの街から田舎までの風景が頭に浮かび上がります。
thanks機能は会員のみ
2015/07/04 By のりりん (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.8 / 語数:19,000)
やっぱりホームズは面白いなあ
thanks機能は会員のみ
2015/06/28 By tomodad (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.8 / 語数:19,000)
ホームズの数少ない長編物のリトールドです。
謎解きは鮮やか。後半盛り上がります。
thanks機能は会員のみ
2012/05/12 By ハードワーカー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.8 / 語数:19,330)
足がすくんで動けないシーンは経験があります。
thanks機能は会員のみ
2004/06/01 By ゆう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.8 / 語数:19,000)
普通の猟犬すら見たことがないので、“巨大な猟犬”と言われてもピンとこなくて、恐怖感はイマイチでした。
しかし、ミステリとしての筋立てはさすがです。
じつは私、ミステリ好きなくせに、シャーロック・ホームズを読んだことがないという不届者でして(汗)
今回初めて、しかも英語で読んだわけです。(リトールドですが)
旧家の遺産相続をめぐる殺人事件に、横溝正史を思い出しました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ