多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Little Prince
販売元: Mariner Books
発売日: 2000-05-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,203円 [定価:¥ 1,210]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 2961位

多読国民のレビュー

全件94 人読んだ64 人読書中7 人興味12 人積読11 人
コメントなしも表示する
2018/11/09 By Huuro (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:5.0 / 語数:16,748)
It’s good that I totally forgot the story though I read it when I was a kid, and I thought it was a beautiful story, but that’s not my type.
thanks機能は会員のみ
2018/07/29 By BB_champ (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:0.0 / 語数:16,748)
サン=テグジュペリ「星の王子様(The Little Prince)」。読後はサハラ砂漠に行きたくなりました。あとがきにもあるように本当に「星の王子様」に会えるかも・・・。このお話は、サン=テグジュペリ自らのリビア砂漠での飛行機墜落体験が創作の根源であるだけに、過酷な環境で生きること、また、今生きていることの意味を深く考えさせられる物語だなと思いました。それにしてもいい話ですね。最後はちょっと切なくなりました。多読おすすめです。ちょっと泣いちゃった
thanks機能は会員のみ
2018/06/09 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:4.2 / 語数:16,748)
日本語で読んだことがあったはずなのに、完璧に内容を忘れていました。今回英語で読んでみたけれど、うーん、深い。もう一度、日本語で読んでみようと思う。
thanks機能は会員のみ
2017/06/19 By ゆぅ染 (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:5.0 / 語数:16,748)
そうだ、洋書よんでみよう!と思ってすぐに購入したのがこの本です。買ったその日のうちに読みました。感想としては語数は多くなく、単語もそれなりなのですが、深いというか、抽象的なセリフが沢山あり、それが心に染みる一方で、戻り読みしてなるほど!と思う所もありました。初めて洋書を読んだ僕には、簡単すぎず、難しすぎず、とても味わい深い一冊でした。
thanks機能は会員のみ
2017/06/06 By 905 (評価:-- / ジャンル:CL / YL:0.0 / 語数:16,748)
初めて星の王子様をちゃんと読んだ。高校のとき学校に来た劇団がミュージカルでやったのをかすかに覚えてるが、最初の帽子だウワバミだってとこしか記憶にない。
それはともあれ、こういう世界的に評価の高い心に染み入る寓話みたいなのは、意図も奥深さもわかるけどなんか心にあまり響いてこない。登場人物と一体化できるほど自己を投射できないからかな。
thanks機能は会員のみ
2017/03/15 By 高菜の油炒め (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:4.2 / 語数:15,298)
まったくもって恥ずかしいかぎり…
今の今まで、単なる児童書だと…無知、情けない
こりゃ、文学部の卒論のテーマとして取り組む作品

YL云々じゃなくて…

 作者の人生観、作品の時代背景…
 加えて、読み手の経験値で解釈が変わりそう

日本語訳を見ても、出版された時代や訳者によって捉え方が変わり、誤訳しそう

作者自身による挿絵も含めて…奥深い(奥深そう)
thanks機能は会員のみ
2016/12/29 By ももも (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:16,748)
日本語でも読んだけど、挿絵が沢山あって想像しながら読み進めるのが楽しかった。
thanks機能は会員のみ
2016/07/10 By もり (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:16,748)
読みやすさとページ数の割には時間がかかった気がする。物語りを追うと言うよりは王子さまとのやりとりを噛み締めながら読んだ小説だからそう感じたのかなと。
thanks機能は会員のみ
2016/02/21 By hedgehog (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.8 / 語数:16,748)
レビューを読むと極端に評が割れる本だなと思いながら、読んでみました。
私はとても好きです。
読み易い英語で書かれているのに、本当に心に染みましたし、なんとも美しいお話だなと。
また自分が大人であるので愛情を持って見届けられたといいますか・・・・・・
あまり繰り返し本を読み返すたちではないのですが、この本は読みたいです。
little princeに会いたいから。
chizuruより thanks機能は会員のみ
2015/04/28 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.8 / 語数:16,748)
再読です。
やっぱり平易な文章でも考えさせられる内容で、深いなあと感じました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/31 By 五月晴 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:6.5 / 語数:16,748)
kingがthe little princeのyamnについて、命令するんですが、意図せず王子の言い分に合わせる形で変わっていく場面が、示唆に富んでいます。

「王様、むっちゃ話の分かるええ人やな~、上に立つ人はこうあってほしいもんやわ~」と胸に響きました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/10 By 雪うさぎ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.5 / 語数:15,298)
象を飲み込んだ蛇のイラストを大人に理解されずに悔しかった記憶を持つ男が、砂漠で飛行機が故障し”little prince”と出会う。→”little prince”の地球で彼と出会うまでの様々な星を旅した話→2人in砂漠に戻る。・・・その後日談。

王子様の風変わりな旅日記といったスタンスで気楽に読み終えた。
前半あたり変人しか出会わないので楽しい。
わけの分からない理屈と世界に内心突っ込みを入れつつ楽しみました。
最後あたりに、想定外の展開と結末で切なくなりました。

他の方も触れているようにファンタジー話なこともあり、YL3.5にしては分からない単語の量が
多めで嵌れない人にはキツイかも。
しかしkindle版では今90円で買えるので未知の単語も簡単に調べながら読み進められる。
世界的に名作扱いなこともあり動画サイトでタイトル検索すると英語での朗読動画があるため、
音声付きで読み進めることが可能なそこそこお得な作品かなと思う。
kindle所持でファンタジー好きなら試して見てもいいのでは。
thanks機能は会員のみ
2014/08/15 By yuko (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.8 / 語数:16,748)
6748
thanks機能は会員のみ
2014/07/11 By まっさん (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:14,556)
世界観がさっぱりわからない。日本語で読んでも意味わからなかっただろう。
話しの展開が読めないため、簡単な英語でも集中しないと話を見失う。
thanks機能は会員のみ
2013/09/25 By Kzy1458 (評価:2点 / ジャンル:CL / YL:4.2 / 語数:14,556)
文章は比較的平易だが,意外と馴染みのない単語が多く出てきた。加えて,話の展開を予想しづらいためテンポ良く読む事ができなかった。
邦訳版を読んだことはなく抽象的な物語は苦手なため,特別素晴らしいとは感じなかった。やはり名作との相性は悪いようだ。
邦訳版かかwikipedia等で予習をしておくと理解しやすいと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/06/06 By 多怒鬼巣屠 (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:3.8 / 語数:15,011)
世界的にも非常に評価が高いそうですが、私はあまり感動できませんでした。grown-ups(大人)を痛烈に批判していますが、ゾウを飲み込んだ大蛇の絵は子供が見ても帽子にしか見えません。

子供の頃の純粋な心を忘れない、目に見えるものや数値で表現できるもの以外に大切なものがある---このような事は特に目新しい教訓ではありません。私が寓話に出てくる「象徴」を理解できなかったのか、または、名作に期待し過ぎたのかもしれません。
thanks機能は会員のみ
2013/04/07 By Takasi75 (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:14,556)
好き嫌いが別れると思われるストーリー。意味は分かるが全く分からないと言うのが感想。自分の命が左右される状況で、子どもが「絵を描いて」といいに来て、対応できるか?などとくだらないことを考えだすと、読めない本。
thanks機能は会員のみ
2012/11/16 By chobi (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.0 / 語数:15,011)
Reading サイトのお勧め100冊に入っていて読みました。

英語は平易で読みやすいですが、考えさせられる内容ですね。
優しい英語で、ぐっとくる表現。いいですね。
ranより thanks機能は会員のみ
2012/09/20 By angel (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:15,286)
調べた語数は29760語だったんですが、あまりに違うので、平均語数にします。語数は無理がある?
thanks機能は会員のみ
2012/06/06 By Mii (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.5 / 語数:15,011)
あまりにも有名な物語。やっと読んでみました。大人こそが楽しめる大人の童話ですね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/07 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.8 / 語数:16,748)
日本語版を読んだことがありませんでしたが、名作といわれる作品を一度は読んでおきたいと思い読んでみました。児童書なので読みやすいかと思っていましたが、思っていたよりも難しく感じました(特に単語が)。
平易な文章で書かれていても、とても考えさせられる内容でした。
もう一度じっくり読んでみたいと思います。所々分からなかったところがあったので。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/08/10 By poppy (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:16,000)
YLはそんなに高くないけど、いろんなことを考えさせられる。
いつか子供たちにも読んで欲しい。

3本のバオバブは、ナチズム、ファシズム、日本の帝国主義を象徴しているって、本当かな。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/07/01 By ごっち (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.5 / 語数:14,556)
日本語版もまともに読んだことない状態で読んでみた。
なんか、難しい。英語じゃなくて、内容が。
もうオトナになってしまったからわからんのかもなあー・・・
なんとか読めたけど、こりゃまたしばらくして再読かな、って感じです。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/01/26 By Ysprout (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:4.0 / 語数:14,556)
初めの 蛇が像を食べたときの絵から大爆笑で読み始め、途中の空想も楽しいです。少し社会風刺もあるのですが、まったく無視してファンタジーで楽しめます。
thanks機能は会員のみ
2008/03/24 By ran (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.5 / 語数:14,556)
ああ、これぞ名作なんだなって感じました。
始まりから終わりまで、Little Princeワールドを展開します。
大人を「Grown-up」と表現して、なにか大切なものを忘れて
良くわからないことをしている大人たちを、おかしいと述べています。

子供のころの心でみると、今の大人たちの考え方が如何に大事なものを見過ごしていて
良くわからないことをしているか…
考えさせられてしまいます。
個人的には「王様のいる星」が楽しかったです。

時には、夜に星の良く見えるところにいって星を眺めて
大切なことを考え直してみたい、そんな気分にさせてくれる本ですね。

話の展開は、章ごとにかなり飛んだりするので読んでいると多少迷うことも
ありますが全般にわたってある程度平易な英語で書かれています。
(とはいっても他の児童書より少し難しく感じた)
thanks機能は会員のみ
2007/03/08 By ダイブツ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:4.0 / 語数:14,556)
『星の王子さま』
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ