多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Mr. Putter & Tabby Toot the Horn
販売元: HMH Books for Young Readers
発売日: 1999-08-09
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 707円 [定価:¥ 718]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 44ページ
売り上げランキング: 44896位
シリーズ:Mr. Putter and Tabby

多読国民のレビュー

全件40 人読んだ40 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/07/12 By ぴよ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:595)
ほのぼの。
絵も可愛くて、読んでほのぼのできるこのシリーズが大好きです。
こんな風に歳をとりたいな
thanks機能は会員のみ
2018/05/18 By kinako (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:1.3 / 語数:595)
このシリーズを読むと、年をとるのも悪くないなと思えてきます。
このシリーズ大好きです。
thanks機能は会員のみ
2017/11/12 By Miki (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:595)
Mandolin-pluck
Horn-toot
thanks機能は会員のみ
2017/06/10 By ゆごころ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
Mr.Putterが「そんなのできないよ」と言うたびに、「あら、もちろんできるわよ」って言うMrs.Teaberryが好き。
「歳をとると、やりたいって思うことは何でも出来るのよ」って、素敵な言葉だと思う。
でもMr.Putterはちょっと不器用なんだけどね。
thanks機能は会員のみ
2017/02/11 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
再読。
音楽聴くの好きでもいろんなジャンルがあるよね。
相変わらずほのぼのとしててすきだな。
thanks機能は会員のみ
2016/06/27 By Ayangel (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:595)
読みながら笑みがこぼれるシリーズ。
話は単純なのですが何度でも読みたくなります。

子供向けと思いきや大人が手元に置きたい本です。


バンドをやろうと奮闘するPutterおじいちゃんの巻

いくつからでも出来る!という言葉は
チャレンジを忘れた大人に刺さるのではないで
しょうか。ラッパを断念した上、そのラッパを
畑のツル巻用ポールに再利用してしまうあたりに
貫禄を感じました(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/05/07 By kiyopom (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
Mr. Putter & Tabby シリーズ 8作目。
Mr.PutterとMrs.Teaberryは、お隣通しで好きなものが似ています。二人ともジャンルは違っても音楽が大好き。ある日、Mrs.Teaberryの誘いで、音楽のバンドに参加することにしました。入るバンド探しをしていましたが、なかなか見つかりません。Mrs.Teaberryはそれならば二人でやりましょうよと提案し、Mr.Putterはラッパ、Mrs.Teaberryはマンドリンを練習することになりました。バンド結成まで至るのでしょうか。Mr.Putterがとてもかわいらしく思えました。
thanks機能は会員のみ
2016/02/27 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
音楽好きなPutterさんと隣人のTeaberryさん。
二人でバンドを組みましょうとTeaberryさんに言われたPutterさん。さっそく楽器やさんで安売りのラッパを手に入れますが。。。
ほんわかしてて味のある絵が好きだわ。
thanks機能は会員のみ
2015/05/22 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:595)
じんわり、ほのぼの。いい味わいのお話です。
thanks機能は会員のみ
2014/08/15 By masako (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
ほのぼの系です。
thanks機能は会員のみ
2014/05/29 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:595)
初老のPutterさんと老猫Tabby、隣人のTeaberry夫人と愛犬Zekeの楽しい日々を描いたシリーズ。
二人とも音楽が好きだったことから、Teaberryさんは、自分たちも楽器を持って「バンドに参加しよう」と思いつきます。
二人は楽器が全然できないし、Putterさんは全く乗り気でなかったものの、
ケーキにつられて、今回もTeaberryさんの思い付きにお付き合いすることに。
イラストも素敵で、楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/25 By Tadotsuka (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:595)
TabbyもびっくりなPutterさんの楽器のウデマエ。
thanks機能は会員のみ
2013/08/11 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:595)
仲良しの隣人PutterさんとTeaberryさん。ジャンルは違えど二人とも音楽鑑賞が趣味の一つ。ある日、Teaberryさんが自分たちも楽器を演奏してバンドに参加しようと言い出した。最初は乗り気でなかったPutterさんも美味しいケーキを焼いてあげるとの甘言につられて、ついその気に…。果たしてその結末や如何に。
というわけで、この二人と二匹はこのシリーズの切っても切れない間柄で主人公ですね。
今回は動物たちの活躍はありませんが、彼らが程よい距離感を演出しています。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ