多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Mr. Putter & Tabby Bake the Cake
販売元: HMH Books for Young Readers
発売日: 1994-11-30
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 724円 [定価:¥ 724]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 44ページ
売り上げランキング: 17520位
シリーズ:Mr. Putter and Tabby

多読国民のレビュー

全件82 人読んだ79 人読書中1 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/05/30 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
Putterさんが隣人のために初めてケーキを焼くお話。隣人も素敵な人で,ほのぼのと読めました。
thanks機能は会員のみ
2017/12/05 By ぜんだま (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:870)
Mr. Putter & Tabby Bake the Cake

ケーキは焼けなくても、老人男性として考えると、Mr. Putterの料理のレパートリーはすごいと思う。
今回ふわふわケーキもマスターして、さらに充実の人生ですよね。
thanks機能は会員のみ
2017/11/03 By 仔猫伝説 (評価:5点 / ジャンル:EA / YL:1.1 / 語数:866)
ねこがかわいい。主人公も、お隣さんもいい感じですね。
読んだ後、ほっこりしました。
thanks機能は会員のみ
2017/11/01 By Miki (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:866)
They are both kindhearted!
thanks機能は会員のみ
2017/08/15 By かほる (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
再再読。
シリーズ2作目。
クリスマスプレゼントにケーキを作ろうと思い立つPutterさん。
何回読んでも道具を買わされ過ぎてると思う。

優しい物語が進む。
thanks機能は会員のみ
2017/07/23 By pomcat (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:866)
Putterさんは優しいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2017/02/12 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
Teaberryさん、Putterさんが起きるまで、12時間も待ってあげるなんて、良い人だなぁ~。のんびり待っている感じの挿し絵も素敵です。二人が再婚すれば良いのに、と思ってしまった。

お話に出てくるfruitcakeって日本で言うところのいわゆるパウンドケーキとは違うんでしょうか?パウンドケーキだったら、私は大好きなのでちょっと複雑…(笑)確かにスポンジケーキに比べると重いですけどね。Mary Sueさんが作るStrawberry watermelon pumpkin apple brownie surpriseが食べてみたいです。
thanks機能は会員のみ
2017/02/05 By 10428437 muro (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
絵が好き
thanks機能は会員のみ
2017/01/11 By かほる (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
再読。
隣人にクリスマスケーキを焼くことにしたPutterさん。
初めて焼くしてもそんなに道具類要らないと思うんだけど。お店の人買わせ過ぎじゃないかなと思う。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2016/12/19 By 05428327 miura akari (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
Putterおじいちゃん、お菓子作る動機が面白すぎや…
thanks機能は会員のみ
2016/05/04 By kiyopom (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
Mr. Putter & Tabby シリーズ 3作目。
クリスマスがやってきます。Mr. Putterはなんと7月からお隣に住むMrs. Teaberryへのプレゼントを考えていました。毎年Mrs. Teaberryが焼いてくれるフルーツケーキが嫌なので、ケーキを自分で焼いてプレゼントすることにしました。でもケーキを焼いたことがないMr. Putter。そこで出る行動が面白いです。Mrs. Teaberryも個性的で面白い。二人の間に流れる時間がとてもゆったりしていて癒されます。
thanks機能は会員のみ
2016/03/13 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
popoverというアメリカの伝統的な焼き菓子をしりました。ケーキを作る道具がたくさん出てきて、お話の内容もほのぼのあったかです
thanks機能は会員のみ
2016/02/25 By かほる (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
Putterさん、隣人にクリスマスケーキを焼こうと思いつきますが・・・。
粘り強いPutterさんと優しい隣人Teaberryさん。
ホッコリする話です。
それにしても道具あれだけ買う必要あるのかなあ?
thanks機能は会員のみ
2015/07/15 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:866)
音読で楽しみました♪ほのぼのと、心温まるクリスマス・ストーリーでした。ケーキに奮闘するMr.Putterがステキでした。
thanks機能は会員のみ
2015/02/25 By tomo55477 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:866)
図書館蔵書で借りました。
Mr.Putter、ほんと粘り強いです。
私やったら、きっと諦めてます(笑)
thanks機能は会員のみ
2014/09/19 By しょう121212 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
Strangeなものが好きなTeaberryさんへのプレゼントを、ケーキにすると決めたまではよかったが・・・
thanks機能は会員のみ
2014/08/14 By masako (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:866)
Putterさんの可愛さ、Teaberryさんの優しさに心が温まります。イラストが素敵です。
thanks機能は会員のみ
2013/08/13 By 高菜の油炒め (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:866)
Age 6 to 9…手強い
thanks機能は会員のみ
2013/08/06 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
ほのぼのしんみり感はそのままに、Putterさんのクリスマスケーキづくりに挑戦の巻です。クリスマスプレゼントを考えるのが大好きなPutterさんが、いつもお世話になっているお隣りのTeaberryさんのために今年はケーキを焼くことに決めたまでは良かったのですが…というお話。
お話の中でfruitcakeが低評価を受けているのですが、やはりアメリカでも伝統的なクリスマスの焼菓子というものは甘ったるくて、ぱさついてなんてイメージを持たれているんでしょうかね?
thanks機能は会員のみ
2013/07/30 By 高菜の油炒め (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:866)
細かい部分にモヤモヤ
thanks機能は会員のみ
2013/06/26 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
6回目。

色鉛筆のラインと水彩画で描かれている挿絵が好き。
thanks機能は会員のみ
2013/05/17 By kio-kio (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.4 / 語数:866)
クリスマスプレゼントに初めてケーキを焼いたMr.Putter。
thanks機能は会員のみ
2013/02/13 By new_be (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:888)
Mr.Putterはご近所のMrs.Teaberryにクリスマスケーキを焼くことにした。ケーキを焼くのに必要な物全てを買い揃え、クリスマスイブの夜に人生で初めてのケーキを焼き始めた。
今回はTabbyとの生活よりMrs.Teaberryとのつき合いに焦点が当たっている。ほのぼの進行は変わらず。安心して読めるシリーズ。にしても、Mary SueはMr.Putterに色々買わせすぎではないだろうか?
Mr.PutterとTabbyの幼い頃の絵がかわいい。そして、Mrs.Teaberryのちょっと変わった好みは結構好きだ。トースターは格好いい。ただ、毎朝はうるさいかも?
santana01より かほるより thanks機能は会員のみ
2013/01/04 By Rebecca (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
Mr.Putterが、お隣のTeaberryさんへのクリスマスプレゼントに、ふわふわのケーキを焼くことに初めて挑戦するお話。キッチン用品も、ケーキの作り方や材料も何もないところから、一生懸命失敗を重ねつつケーキ作りを続けるMr.Putter。今回も色鮮やかで素敵なイラストでした。
このシリーズ2冊目ですが、読み終えたあとは、あったかい気持ちになれます。
santana01より thanks機能は会員のみ
2012/11/02 By へっぽこ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.4 / 語数:866)
お隣のMrs. Teaberryのために、Mr. Putterがクリスマスプレゼントとしてケーキを焼くというお話。このシリーズの本はどれも、Tabbyの表情に心がなごみます。
thanks機能は会員のみ
2012/09/16 By ねむりねこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
降ってくる雪を窓辺で眺めながら、子供の頃を思い出したり、身近な人へのクリスマスプレゼントを夏の頃から考えたり、フルーツケーキばかり食べている隣人にフワフワのケーキを初挑戦で焼いたり…。愛猫Tabbyと過ごすMr.Putterの生活。こんな老後が送れたらと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/09/12 By たけちゃん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:876)
つま先が折れるくらい固いフルーツケーキって、どんなの!?
thanks機能は会員のみ
2011/10/22 By Mii (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:866)
このシリーズはどれもはずれがないですね。このお話もほのぼのしています。
thanks機能は会員のみ
2011/03/24 By flocon (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:866)
やっぱりこのシリーズは素敵。
一冊目みたいにしみじみして泣きそうになることはなかったけど、
ほっこりしました。

今回は猫のタビーはあまり文章には出てこなかったけど、
イラストでいろんな場所にいて楽しかったです。

文章は、おそらく第一作よりよみやすいのではないでしょうか。

thanks機能は会員のみ
2010/12/18 By しばわんこ (評価:5点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:1,000)
老人putterさんと老猫Tabbyのほのぼのストーリーではずせないのがこれ!
何度も何度もMrsteaberryのために焼くケーキは失敗に継ぐ失敗・・・。
でも諦めないMr。Putter。読了後にはきっと幸せな気持ちに浸れるでしょう。
繊細なイラストも私は大好きです。
Rebeccaより thanks機能は会員のみ
2008/11/19 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
5回目。
thanks機能は会員のみ
2007/01/05 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2006/12/12 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2006/11/05 By giraffer SACHI (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:866)
2回目。

スラスラ読めた。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ