多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Esio Trot
著者: Roald Dahl
販売元: Puffin Books
発売日: 2009-01-22
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 961円 [定価:¥ 958]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 1959位

多読国民のレビュー

全件119 人読んだ100 人読書中1 人興味16 人積読2 人
コメントなしも表示する
2018/05/28 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:2.5 / 語数:4,292)
独身のお爺さんが下の階に住む素敵な中年女性をゲットするために、奮闘するお話。カメへのおまじないがかわいらしい。ブラックなところもあまりなく、短いので楽しく読み終わります。
thanks機能は会員のみ
2018/02/17 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:4,292)
可愛らしいお話でした。
アルフィーの、その後のお話が一番好きでした。
thanks機能は会員のみ
2018/01/13 By emma:) (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:4,292)
ロアルド・ダールらしい作品。ありえないー!と思いながらも可愛らしい主人公にほのぼの。サクッと読めるので息抜きにぴったりです。
thanks機能は会員のみ
2017/08/19 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:4,292)
先の展開がよく見えてしまう話ですが、それを退屈と
感じさせない面白さがあります。本気になったおじいちゃんの
行動力と発想力に感銘を受けるほどです(笑)

もしかしたらMrs.Shilverはわかっていて彼に付き合っていて
あげたのかな?Dahlらしい奇妙さのある心温まる話でした。
thanks機能は会員のみ
2016/10/16 By 仔猫伝説 (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:4,292)
最後の方で、おじーちゃんの作戦勝ちの様に見えるけど、実はミセスシルバーが分かってて知らないふりをしていた?
と言うのは考えすぎか。
おじーちゃんがプロポーズした時に、もちろんOKと言っているが、やっと言ってくれたのねって言うニュアンスの文になってる?間違ってるのかな。読解力が足らないのかな。妄想なのかな(笑)
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/10/14 By Miki (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.6 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
読書会のための再読、通算5回目。
初めて読んだのは2003年。
その時は可愛いおじいちゃん、くらいで終わったが、今は、深読みできるようになったのかどうかはわからないが、この作品には少しのグロテスクさを感じる。

階下の夫人に恋焦がれるあまり自分も亀になりたいと亀に嫉妬するあたりは、もう谷崎の短編「冨美子の足」に出てくる「僕」が17歳の女子の踵になりたいと願う異常性とあまり変わらない気がする(後者はフェティシズムも含むが)。


また "I'll be your slave for life"という言葉にアンテナがピコーンと立って行動を起こすあたり、slaveという言葉に必要以上に反応してしまうななんて、まるで彼の気弱さの裏返しの証拠ではないか。

 一方で、想われる方の夫人は亀を溺愛している割に、その異変に気づかないという浅はかさ、selfishnessを露呈。階上の住人のまじないを信じきるというのもinnocenceと頭の弱さの紙一重である。


可愛さの陰に、老人と中年女の卑屈な歪んだ欲望がチラリと見え隠れするあたりが読み取れて、ダールらしい黒さを堪能した。


ってこんな読み方してる私もそうとうひねくれてるね〜。結論をひとことで言えば、この話案外キライじゃないってことですw
 
30分くらいで読了
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/09/26 By ひかる (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
こ、これはハッピーエンドでいいのか。。。 思いが募って突飛な行動に出るおじいちゃん。ちょっとぞっとするくらいの熱意が面白かったです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/07/23 By Miki (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.6 / 語数:4,292)
読書会のために、久々の再読。

Love is strong, too much sometimes, for an old man to go crazy. 

知恵を絞って粘り勝ちするMr Hoppyのひたむきな愛は、その一途さの一方で、「亀になりたい」というイビツさも含み、それがMrs Silverのイノセンス性と相まって、結果として "非理想的な形の" ハッピーエンドになっているのが、ある意味ダールらしい作品と言えるのかな。

ラストのアルフィーのエピソードがとても好き。これによって、イビツなハッピーエンドが中和され、すべて腑に落ちる感じがする。
"But he made it in the end."

以前読んだときには気づかなかった(多分読んでいなかった?) 巻頭のAuthor's noteにて、リクガメをペットとして買うことについての注釈があり、成る程、時代の移り変わりを感じた。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/07/22 By ろーぷ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:4,285)
洋書のDahl一冊目。これとは表紙が違うコレクションセットの一部を読んだ。邦訳で随分昔にthe witches や the BFG, the Twitsなどを読んでいるので、毒を期待した分読後感はいまいちになってしまった。
とはいえ、この発想はなかなかないし、面白く、さくさく読める熟年恋愛ものだと思う。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/06/15 By Mark Jokes  (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,225)
かわいいおじさんのラブストーリー。健気な感じ。裏があるから、マジックを信じてしまうのだけれど、仕掛けたおじさんもよく努力しました!部屋いっぱいのTortoises!すごいかも!
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/06/15 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,225)
定年退職した孤独な老人Mr.Hoppy。
生涯で愛しているのは、バルコニーの植物と、秘密だが、下の階の魅力的な未亡人だった。
だがMr.Hoppyはあまりにもシャイで、彼女と形式的な会話しかできない。だが、
未亡人が熱愛している小さな亀をきっかけに、ある日、事態は急変する。
未亡人は亀が早く大きくならないか、望んでいたのだ。
Mr.Hoppyは一計を案じる。・・・
ユーモアと、エスプリと、愉快な狂気と、人間というどうしようもない種族への一抹の慈愛?
小品だが、楽しめた。イラストも楽しい。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/08/24 By のりりん (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.8 / 語数:4,225)
DAHL作品2作目

結構よみやすくて、すんなりストーリーが終わったかんじ。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/05/23 By ヨツキ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
ペットのカメが大好きな女性の気を引くべく、恋するおじいちゃんが奮闘する話。

Dahl の本のなかでも、毒気の強すぎないほどよいひねりのあるストーリーです。
さくっと読める長さで読後感もいい感じなので、Dahl 初挑戦の方にオススメできます。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/05/23 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.2 / 語数:4,292)
絵がたくさんあって読みやすかったです。
ホッピーさんマメですね。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/01/24 By yumi0312 (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:4,225)
ハッピーエンドのお話でホッとしました。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2015/01/10 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.8 / 語数:4,225)
多読再開してから通算100冊目記念は、Roald Dahlで。
ちょっとシニカルで、でも心がほっとする不思議な恋愛(?)物。
呪文が面白かった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/12/05 By 早緒 (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.5 / 語数:4,225)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
Roald Dahlの話を初めて読んだ。
ミドルエイジの男性の恋の話。

シャイで奥手なMr.Hoppyが、好きな女性を射止めるために使った方法は・・・!?
私の想像の斜め上を行く方法だった(笑)

ハッピーエンドなので読後感がいい。
薄い本でイラストも理解を助け、数時間で読めた。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/11/09 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.6 / 語数:4,225)
ダールは面白い!!
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/05/28 By weeny (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:2.7 / 語数:4,292)
(『The Enormous Crocodile』についてダール2冊目です。)

ほのぼのとハートウォーミングな恋愛物語。
少したわいもない感じだけど、奔走する奥手な老紳士の気持ちが伝わってきて温かな感じ。

英語はちょっぴり難しいところがあり、シンプルで分かり易い文章の間に、「?」とちょこちょこ難しい文が混じっている感じ。結果、簡単な文の積み重ねで全体のストーリーは把握できたという感じ。理解7割と言ったところ? (容易な文に3割ほど難しい文章がまじってるように感じる)。

それでも読み辛さを全く感じないのは、物語の持つ力と、話の構成が理にかなっていて前後で内容を予測しやすいからなのかな? ダールはたとえよく分からない箇所があっても、読んでいる間も読後も充実するのが凄いです。

よく分からない部分が混じってても面白い本と、殆ど理解できてるのにあんまり楽しくない本。
色々な本を読んでいるところなので、今はこの差が不思議です。

YL2〜3の中で簡単な本でもまだまだ分からない部分が虫食いになるので、さらっと流して何度も読み返してみるのがいいのかなと今回思ったので、次々に読んで、また戻ってきてみます。
(今回恐らく2時間くらいかかった)

とにかく、ぐいぐい最後まで読んでしまう本というのは、いいものです。

*内容について*
シルバー婦人は無邪気でおちゃめなのだけど、せっかくアルフィーが大きくなったのに小屋に入れるよう少し小さくなって欲しいと言い出したときは、「わがままだな〜」とちょっとイラっとした。動物好きだと、飼育していて大きくなったのを小さくしようとするのはちょっと相容れない感覚。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/02/26 By ムコ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,292)
短編ですが、ストーリー性もあり、面白いです。最後に残されたカメの行く末も書いてあって、良かったですね。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/02/01 By アクア (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
ダールではあまり読んだ覚えのない大人の恋愛物。
でも、やっていることはまるきり子どもと同じ、と思っていたら、ある程度経済力がないとあの方法は取れないということに気づきました。
結果オーライです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2014/01/20 By Miki (評価:3点 / ジャンル:LV / YL:2.0 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
Easy, simple English. An old man who fell in love with a widow who lives down stairs was too shy to confess his love to her, so what he did instead was--- He's a nerd!!! LOL
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/11/25 By Esola (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.5 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
邦訳にはタイトルが2種類あって、旧版は「恋のまじないヨンサメカ」、新版は「ことっとスタート」。どちらもオリジナル同様、楽しいタイトルになっている。
ダールには珍しく、主役は子供ではなく、老人。そしてこれまた珍しい恋の話。
平易な英語と、毎ページのQeintin Blakeの素敵なイラストのおかげで、解りやすく楽しく読める本だと思う。

アパートの独り暮らしの老人男性が階下の女性に恋をする。しかし、内気な男性はその気持ちを打ち明けることができない。ところが、女性の飼っているカメがきっかけになり(?)…
あり得な~い話がテンポ良く進んで、その結末は?

私にとってはダールのイチオシ。毒も少なく、最後はほっこりさせてくれる素敵なお話です。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/10/25 By sumiくん (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.3 / 語数:4,328)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
ないない・・・と思いつつも、くすっと笑ってしまう感じです。
ほんわかしていて、読みやすかったです。

ダールの本は初めてだったのですが、
もっと力が付いてきたら他の作品も読んでみたいと思います。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/10/25 By イリエ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:4,292)
うーーーん。英語は読みやすかった。Magic Fingerより若干長いけど、英語は簡単。

退職したおじいちゃんが、下の階に住む未亡人が好きで、策を弄する話でハッピーエンドではあるけど心にしこりが残る、「いい話」じゃないところがダールなのかなって感じ?好きじゃなかったです。

仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/10/21 By new_be (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.5 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ハードカバー版)
仕事も引退し、独り静かに暮らすMr Hoppy。彼の愛するものは、バルコニーで丹誠込めて育てている花々と、下の階にすむ魅力的な未亡人Mrs Silverだった。Mr Hoppyとはバルコニー越しに会話する程度のMrs Silverが夢中なお相手は、彼女の飼い亀のAlfie。彼女の目下の悩みはAlfieがなかなか成長しないこと。それを聞いたMr Hoppyには、ある考えが閃いた。
Mr HoppyがMrs Silverに抱く恋心満載の話。Alfieを恨めしく思ったり、天にも昇るような気持ちになったり、もう時間のほとんどをMrs Silverに捧げているようだ。しかし積極的にアタックするようなことはできないMr Hoppy。地道な努力を続ける。話の本筋とは別に途中から、Alfieは一体???と思わずにはいられない。P.S.無しではモヤモヤが収まらなかっただろう。知らなければそれも幸せなのか・・・。
多くの作品でコンビを組んでいるDahlとBlake。挿し絵と話のイメージがぴったり。
Roald Dahl原書初読み。所々分からない単語はあったけれど挿絵のお陰もあって読みやすかった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/09/07 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:LV / YL:3.5 / 語数:4,225)
おじいさんがおばあさんに恋したお話です。
おばあさんの悩みは、ペットの亀が大きくならないこと。
これはチャンスとおじいさんは、おばあさんに魔法の呪文を教えます。
そして、おじいさんは。。。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/07/27 By もへ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(図書館版)
最後のP.S.でほっとしました。よかった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/07/17 By てくてく歩く青い鳥 (評価:5点 / ジャンル:LV / YL:3.5 / 語数:4,292)
The Magic Fingerに負けないくらい軽くて面白い!
内容は他の方のレビューにあるとおり、カメやミセスやおじさんや、、、
私は、挿絵の雰囲気とこの話がぴったり合っていて、一冊の本としてとても好きになりました。
借りて読んだのですが、買ってもいいかなと思ってます。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/05/15 By sweetsr4ever (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:3.4 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(ハードカバー版)
ペットの亀(Alfie)が大好きな階下のおばさんに恋しちゃったおじさんのお話。
2人のやりとりが微笑ましくてかわいいです。個人的にはAlfieくんの気持ちが気になって、あんまり集中出来なかったけれど、最後にちゃんと元気だったことがわかってホッとしました。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2013/03/06 By myeal (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.5 / 語数:4,225)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
Ronald Dahlによる、ある男性の恋の物語です。この作品では、キレイなDahlです。

短いですが、非常に面白い所がたくさんあります。特に、例の呪文が^^
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2012/10/07 By てつわん (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.0 / 語数:4,225)
中年の恋、のお話し。
「恋は遠い日の花火ではない」ことが、ほんわかと伝わってきます。
てくてく歩く青い鳥より 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2012/09/02 By Ayumi N (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.5 / 語数:4,292)
ちっとも大きくならないカメを大きくする方法とは!?

チョコレート工場を翻訳版、MatildaをGRで読んでいつかDahlを原書で読んでみたかったので、YLが低いこれを選びました。

最後の後日談が何とも・・・Mrs Silverが気の毒のような(笑)
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2011/12/11 By dadmam (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.5 / 語数:4,225)
レビュー対象商品:Esio Trot(ペーパーバック版)
呪文の意味がわかったぞ! 裏表紙の140 tortoisesもネタばれに役立った
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2011/10/05 By ろきん (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.5 / 語数:4,225)
Dahl六冊目。
気になるタイトルですがすぐに秘密が明かされます。
順当に話が進みすぎて、「これダールだよね?」という気もしますが、
掌編ではストレートに勝負しているようですね。
亀の変化に気付かないMrs. Silverはちょっとおバカ?

AlfieについてはちゃんとP.S.でフォローされてて安心。
挿絵の亀がかわいくて、ちょっと飼ってみたくなりました。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2011/07/09 By j138 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.5 / 語数:4,225)
最後のP.S.は、あって本当によかった。。。気になりますよ、あれは。。。
結構はちゃめちゃな作戦ですが、最後がもう少し、もりあがってもいいかなぁ?って思いました。気軽に読める一冊であることは間違いないです。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2011/03/19 By flocon (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.5 / 語数:4,225)
はじめてのダール!
Retoldで大人用の作品を読んだり、
企画本のようなもので断片的に読んだり、
なぜか自分でじらしているような感じだったので
ようやく読めてうれしいです。

そしてはじめてのペーパーバック!
MarvinシリーズやRon Royさんのミステリーを
読んでるはいるけれど、
そしてこれもまた子ペンギンシリーズだけど、
なんとなくそういう気分です。

という個人的思い入れのために、☆4つになってます。

でもすごくよみやすかったし、絵も好きなので
読んでいるあいだとても楽しかったです。
単語のレベルとしても、Ron Royのものより簡単だっと思います。
長さも短いし、実はこちらから入ってもよかったくらいなのかな。

ちょっとした前書きや、
気になっていたことについての後日談もあって、
なかなかよい時間を過ごせました。
ranより 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2010/06/21 By yukako (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,600)
Dahlの毒は少なめ。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2009/07/06 By ran (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.5 / 語数:4,225)
久しぶりに児童作家ロナルド・ダールの作品を読んでみました。
Dahlは「Charlie and the Chocolate Factory」で有名ですね。

私自身はダール作品は3~4冊目になります。

私自身はダールの作品って、大人の描写の仕方があまりにも
えげつなかったりするので好きになれない人なのですが、
この本は、おじいさんが主人公、子供も出てきませんし
変わった意味で楽しめました。

どの人も、気になるのが「Esio Trot」というタイトルだと思います。
これは読んでいくとすぐ分かります。いうと面白くないので控えますね。
ただこの言葉の元の意味も知らなかったのですが、
単語を知らなくても十分読めるレベルで文章の中から推測できるので
多読用としてレベル3ぐらいでオススメできますね。

語数もそれほど多くないので、初心者にオススメできます。

そういえば、最後にもう一つの話をフォローするのは
ダールらしさが出てるなぁとも思いましたね。

ですのでダールが好きな人もそうでない人も読んでみてください。
できれば、違う作品見てからこれ読んだほうがいいかも?
この本でダールさんも作家として判断されたくないでしょうし。
floconより ranより 仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2004/10/08 By Miki (評価:4点 / ジャンル:LV / YL:3.6 / 語数:4,292)
super cute おじいちゃん☆

ダール的奇想天外さがない分読みやすい
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2003/09/24 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:4,292)
レビュー対象商品:Esio Trot(Kindle版版)
キャラクターが皆愛すべき性格で、読んでてほのぼの~
ダールの中ではひねってなくてたいへん読みやすい。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ