多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Winnie-the-Pooh (Puffin Modern Classics)
著者: A.A. Milne
販売元: Puffin Books
発売日: 2005-12-29
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,000円 [定価:¥ 949]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 176ページ
売り上げランキング: 13426位
シリーズ:Amazon Children Novel alltime best 100(vol.GPR34)

多読国民のレビュー

全件69 人読んだ40 人読書中11 人興味13 人積読5 人
コメントなしも表示する
2018/01/26 By きなこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:21,469)
日本語のプーさんの大ファンですが、原著が読みやすいかと言うとわたしは読みにくいです。プーさんの言い間違いとか、動物たちのたどたどしい話し方の表現が慣れず大変でした。でも中身は言わずもがな。本当に癒されます。物語としては本当に素晴らしい作品です。
thanks機能は会員のみ
2016/06/26 By ろーぷ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.9 / 語数:22,671)
言葉遊びが読みにくくしていますが、いつかそれを難なく楽しめるようになりたいと思わせてくれました。前半は聞き手のクリストファー・ロビンを意識した書き方で、話が進むにつれその書き方が薄れ、世界観に導入してくれている感じがしました。ロビンは結局プーを Bumb, bumb, bumb させて階段を上っているので、プーさんが少し可哀想になりました。少し抜けててアイディアマンのプーさんとその仲間がいとおしくなる作品です。-1は読みにくさを考慮しての物で、作品の内容に関するものではありません。
thanks機能は会員のみ
2015/11/13 By 中野くん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.5 / 語数:22,222)
ほのぼの系かな?と思っていましたが、かわいらしいイメージとはまた違うとてもシュールな物語でした。
大人が読んでも退屈はしないと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/09/22 By thessa (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:22,222)
くまのプーさんの世界観が大好きなわたしにとっては、読んでると癒されました。
何度も読み返したくなる、愛おしいストーリーです。
thanks機能は会員のみ
2014/06/15 By Mikoko (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:5.0 / 語数:22,590)
言葉遊びがあってなかなか読みにくかった。
thanks機能は会員のみ
2014/01/17 By aoi (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:4.9 / 語数:22,092)
何だか読みにくい文章。イマイチ引き込まれず。
thanks機能は会員のみ
2013/04/19 By cocon (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.0 / 語数:22,590)
前半はスラスラ読めたのに、後半苦戦しました。
プーがかわいすぎてギュッてしたくなります。
また読みます!
thanks機能は会員のみ
2012/12/01 By たびねこ (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.5 / 語数:22,590)
2回目です。

Audibleのドラマバージョンをかなり聞き込んだ後の再読なので、登場人物の声がくっきりと
頭の中でよみがえり、とても楽しめました。
ストーリーがわかっている分、英語の表現の独特さが前回よりもさらに目立ちました。
でもそれはキャラにあわせて、状況にあわせての言い回しなんですよね~。

最近はMTHやA to Zのような素直な英文ばかり読んでたので、ギャップを楽しむことができました。
またしばらくして再読しよう!
thanks機能は会員のみ
2012/11/11 By chobi (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:4.0 / 語数:21,598)
小学生の時読んだのですが、そうか、こんな話だったんだ・・・。
プー、そないに頭悪くないやん!と応援してしまいました。クリストファー・ロビンも、プーを引きずらずに抱っこしようよ。大事にしてあげてー!

英語は、子供向けなので難しくないですが、プー達の言い間違いや綴り間違いを探すのが面白いかも。
thanks機能は会員のみ
2012/10/04 By tis (評価:5点 / ジャンル:AN / YL:5.0 / 語数:22,222)
易しい単語が並んでるはずなのに、意味がわかりにくい。
これが、独特の言い回しって事なのかな?

難しいけど、さくさくと読めるくらい、プーさんの世界に惹きこまれました。

たまらなく愛しい気持ちです(*´ー`*)
thanks機能は会員のみ
2012/03/19 By たびねこ (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.0 / 語数:22,590)
出てくる単語はとても簡単なのに、文体が独特で、最初は読みにくく感じました。
でも半分くらいするとそれにも慣れ、あとは一気に読むことができました。

プーさんは詩人ですねー。韻を踏んだ、かわいい詩をたくさん披露してくれます。
ディズニーのアニメも日本語訳も読んだことはありませんでしたが、
すっかりプーさんのファンになってしまいました^^。
thanks機能は会員のみ
2011/08/24 By poppy (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:5.0 / 語数:21,469)
身近なキャラクターなのに、お話を知りませんでした。
子供用だけど、色々考えさせられます。
thanks機能は会員のみ
2011/06/18 By マリン (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:21,469)
もう少しサクっと読めるかと思ったのですが、以外に読むのに時間がかかりました。が私はディズニー好きなので、知らない単語は多々出てきますが、プーさんのかわいい行動やつぶやきは英語で直に頭に入ってくるので、多読としては良いかと読み進めています。
多読初心者なので、初めだったらもう少し YLのレベルのやさしい本を選んでもよかったかなぁとは思いました。個人的には「Chapter 9」が特に 好きです。 
thanks機能は会員のみ
2009/07/22 By Kzy1458 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:21,469)
意外と難しいぞ。
東京ディズニーランドで役に立ちました。
thanks機能は会員のみ
2007/03/12 By ダイブツ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:22,222)
「クマのプーさん」最後が感動的、友達の大切さ。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ