多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Cam Jansen: the Mystery of the Babe Ruth Baseball
販売元: Puffin Books
発売日: 1985-09-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 610円 [定価:¥ 611]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 63438位
シリーズ:Cam Jansen Adventure(vol.6)

多読国民のレビュー

全件29 人読んだ28 人読書中0 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/07/29 By YoYo (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,989)
エリックがちゃんとしてるから、Camがのびのびできるんだぞ、と先生みたいなことを思ってしまった(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/07/16 By Jay (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,989)
ベーブルースのサインボールが盗まれた⁉︎
疑わしい少年のポケットを調べたが、サインボールは持っていなかった。本物のサインボールはどこにあるのか。
今回はトリックがわかってしまったけれど、CamとEricがどうやって気がつくのか、ドキドキしながら楽しんで読めました。
辞書を引かなくても読めるので、このシリーズは内容に集中できるので、読んでいて面白いです!
thanks機能は会員のみ
2015/10/03 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,948)
サインボールが盗まれた!
このシリーズは、短いだけに単純明快ですが楽しいです。
thanks機能は会員のみ
2015/08/04 By santana01 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,948)
コミュニティセンターで開催されたhobby showで展示されていたベーブ・ルースのサインボールが盗まれてしまった。たまたまその場に居合わせたCamとEricの二人が犯人を追い詰めるというミステリーの第6弾。
犯人探しの内容さておき、おじいさんが展示していた野球カードの話が懐かしい。日本でもお菓子のおまけに付いてブームになったこともあったし、キン消し、ビックリマンシールなど子どもの収集欲を刺激するものは今も昔も変わらない。
thanks機能は会員のみ
2015/05/09 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,948)
カメラのような画像記憶力を持つ少女Camと親友Ericの日常の冒険シリーズ第6弾。
今回は、コミュニティセンターで開かれていたHobby Showの展示場から
ベーブ・ルースのサインボールが盗まれた。
その場に居合わせたCamとEricは、記憶力と推理力と行動力を総動員して
犯人を割り出そうとする。
楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2011/01/22 By roco (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,948)
カメラのように見たものを記憶に収められるCam Jansenがミステリーを解くシリーズの
6巻目。野球が好きな中1の息子と一緒に読んだ。
YLは2.5だけれど、単語は易しい。
santana01より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ