多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Cam Jansen: the Mystery of the Stolen Diamonds #1
販売元: Puffin Books
発売日: 2004-07-22
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 599円 [定価:¥ 612]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 26190位
シリーズ:Cam Jansen Adventure(vol.1)

多読国民のレビュー

全件99 人読んだ86 人読書中3 人興味8 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/08/02 By ホムサ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,753)
Young Camシリーズにハマりちょっと背伸びした感じはあるけど、面白かった!
camera eyeを持つCamならではの記憶力を活かした推理。
Ericの1歳弟=Baby連れだから、赤ちゃんは大丈夫かハラハラしながら読みました(笑)。
thanks機能は会員のみ
2017/06/20 By 太陽 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:4,753)
Cam Jansenの1巻。カメラのように正確に記憶できるCamが、宝石店の強盗事件を目撃。友達のEricと犯人探しをします。

子供のころに読んだ「カメラちゃん」。懐かしかった。
thanks機能は会員のみ
2017/01/03 By 六花 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:4,753)
瞬間記憶能力を持つ子が主人公ということで期待していたが、一作目のせいかほとんど能力を生かす必要はなく、普通に見ていても覚えている程度の情報なので残念。巻を重ねるともっと生かせるようになるのかもしれないが、赤子を連れて尾行・監視とか幼児向けの話であることを差し引いてもちょっとどうかと思うので、次を読むかは微妙。
thanks機能は会員のみ
2016/07/20 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:4,753)
結構内容を理解しながら読むのが難しく、勉強になりそうに感じた。
でも、なるほどなるほどと読めるし、語数が限られているのできっちり読みきれる一冊でした。

CamがClickしたときの挿絵が結構有るので、擬似的にCamの映像記憶能力を追体験しながら読めるところが面白いなと思いました。
多読は、なるべく読み返さずに読むべきだと思いますが、挿絵は良いですよね・・・?
thanks機能は会員のみ
2016/04/09 By Jay (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:4,865)
'Click'と言うと、写真のように景色を記憶できる能力を持つ、Camと呼ばれる女の子が主人公のお話。
どこかで聞いたことのある設定と思っていたら、小学生の頃に夢中で読んだシリーズの原作でした。
こういう再会もいいものですね。

今回は宝石店に入った泥棒を捕まえる話ですが、Camの能力がもう少し活かされてもよかったかなと思います。
懐かしいシリーズなので、引き続きよんでいきたいシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2015/12/02 By uribou-mom (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:4,753)
"Click"というと、その場面をカメラのように記憶しておけるCam(本名はJenniferですが、その特技からCameraを短くしてCamと今では呼ばれている。)の推理ものです。 近くのモールで起きたダイアモンドが盗まれる事件を解決するお話しです。実際にそんな事を子どもがしたら、かなり危険だと思うのですが。。。Nate the greatみたいなほのぼ系ではなく、ちょっと危険なこともでてきます。英語も少し難しくなってきます。
thanks機能は会員のみ
2015/04/25 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:4,756)
ちょっと無謀!
しかし、面白かったです。
続編読みます。
thanks機能は会員のみ
2015/04/22 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
見たものを写真のように覚えてしまう記憶力の少女Camと友人Ericの冒険。
ショッピングモールで、Ericのママを待っている間に、宝石店で強盗事件が発生。
Camは、全てを店の外で目撃する。
警察が捕まえた男は、外見は一致するものの犯人ではなかった。
それなら本当の犯人は誰?
CamとEricは、Ericの1歳の弟の子守をしながら、怪しい人物の追跡を始める。
楽しく読めた。
多読で気になるのが、表紙と本文イラストとの落差。
これは、表紙のテイストの方が好きなシリーズだ。
thanks機能は会員のみ
2015/03/18 By おいも (評価:-- / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:4,753)
一応読めたけどまだ難しい。ストーリーはそこそこ好み。mthが読み終わったら改めて読みたい。
thanks機能は会員のみ
2015/03/05 By グリン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
Cam Jansenシリーズ読み始めました。簡単に読み終わってしまうボリュームですが、
しっかりまとまっていたので楽しめました。次の作品も読んでみようと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/12/12 By Kuribo (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
カメラのような記憶能力をもつCamが宝石店から盗まれたダイヤモンドの行方を探す話。
子供向けではありますが、キャラクターも魅力的ですし、話も上手くまとめてあると思います。

CamとEricがモールで見たものを記憶しあいっこして、Camの記憶力の説明をしてくれたり、最後は犯人から逃げるためにスリリングな場面もあったり、楽しく読めました。続編も是非読もうと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/06/21 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
このシリーズは、初めて読みました。読みやすいです。マジックツリーハウスより少し、単語がやさしめのように感じました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/20 By NANA@英語多読家 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,759)
再読。以前読んだ時はもっと夢中になって読んだような気がするけれど、案外第1巻はあっさりと読み終えてしまいました。でもコンセプトはしっかりしているし、シリーズを読み進めていったらもっと面白いかも。
thanks機能は会員のみ
2014/03/02 By akaneko (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:4,759)
さらっと読めて、良いシリーズだと思います♪
thanks機能は会員のみ
2014/02/07 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:4,753)
見たものをカメラで撮影したように記憶できる、いわゆる画像記憶の能力を持った少女JANSENが身の回りで起る様々な事件を解決してゆくミステリーのシリーズ物。一作目がいきなり宝石強盗とはなかなかハードですが、途中でおおよその結末は推測できてしまいます。
ただ、最後の犯人との赤ん坊をキーにしたやり取りなどはなかなかスリルとスピード感がありました。英文もマジック・ツリーハウスと同程度だと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/11/09 By ハル (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
そんなに長いお話ではないけれど、トリックがしっかりしていて面白かった。
thanks機能は会員のみ
2013/10/29 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
Cam Jansenシリーズ第1巻。
主人公のCamはまるでカメラのように一度見たものを正確に記憶してしまうくらいの、すごい記憶力の持ち主(あだ名のCamもCameraに由来)。
推理面は簡単なので少し物足りなさは感じるものの、登場人物の特徴やストーリーは児童書ならではで十分楽しめるし、犯人を尾行したり、逃げたり、隠れたりとスリリングな場面もあり面白い。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/10/09 By フラワーツリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
主人公Camの記憶力と推理力で宝石泥棒一味のトリックをみごとに見破り解決するという面白いストーリーで、特に最後、犯人たちに捕まりながら逃げ出す時のスリルは、どうなることかと一気に読み終えてしまった。挿絵がいくつかあり、おばあさんの腰の曲がり具合など、なかなか良く描けているなと感心した。話の理解にも役立った。次の事件に期待がつのる。
thanks機能は会員のみ
2013/07/28 By ねむりねこ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:4,753)
見たものを写真のように記憶するCamの特技が、話の展開に決定的な感じで活かされていないのが少し残念。
それでもハラハラする場面もあるし、中の挿し絵も予想以上に良かった。(他の本が残念すぎるのか?)
Camにはずば抜けた記憶力があるけど、兄弟の多いEricには赤ちゃんの扱いに慣れているという特技で、Camと対等に感じられるところが良かった。
thanks機能は会員のみ
2013/05/18 By Akari (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:4,753)
以前和書で読んだことがあり、最初から犯人がわかっていたので、いまいち楽しめませんでした。予備知識なしに読めば楽しかったと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/05/12 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:4,758)
Young camの方も読んでいるので、Cam と Eric が大きくなっても、そのままのキャラなので、とても読みやすかったです。特にEric の真面目な性格が表れているところなんかでは、Eric やっぱりいい子ねと思ってにやっとしてしまいます。今回は、Camが靴のままベンチに立ち上がって事件現場を見ようとしているとき、その足を降ろそうとしてましたもの。
thanks機能は会員のみ
2013/03/24 By eshudo (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:4,800)
まあ、子供向けなんでこんなもんでしょう。

20 min -> 240 wpm
thanks機能は会員のみ
2012/10/14 By たびねこ (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:4,619)
人気のあるシリーズのようですが、私にはあまり面白みが感じられませんでした。
後の巻には面白いのもあるようですが・・・。

また時間をおいて読み直そうと思います。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/07/27 By aki (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:4,753)
小さい頃は夢中になって読んだなぁ。。。

としみじみ。

昔ほどは楽しめなかったけれど、懐かしかったです。
Peggyりりーより thanks機能は会員のみ
2011/07/09 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:4,865)
Camちゃんはとても記憶力がいい。
「Click」と言って、見たままを記憶するまさに”カメラ”のような女の子。
毎回、事件を目撃しては推理して解いていくのだろうか。

今回はShopping mallで友達のEricと一緒に彼の弟(baby)を
あやしながら、母親の買い物が終わるのを待っているときに「Click!」

宝石店からの警報に周りにいた買い物客たちが大騒ぎ。
その群衆の中を店から走って出てきて立ち去っていく男の人を目撃する。
みんなは彼がまさに犯人だと警察官に報告するのだが、
CamとEricはその後から出てきた若い夫婦が怪しいと思う。

それから・・・・

A to Z ミステリーも大好きだが、
こちらも負けず劣らずおもしろかった。
(もう一ひねりほしいところだが、次回に期待しとこっと)

わからない単語も気にせず読めていけました。

Peggyりりーより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ