多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Thirteen Reasons Why
著者: Jay Asher
販売元: Penguin
発売日: 2009-08-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,205円 [定価:¥ 1,210]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 320ページ
売り上げランキング: 226位

多読国民のレビュー

全件24 人読んだ12 人読書中1 人興味10 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/09/24 By はまたけ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:62,496)
終わり方も良く、感慨深い作品でした。自殺した子が自分の思いをテープに残すという設定は、最初ちょっとどうかと思ったのですが、恨みつらみという感じはそれほどなく、考えさせられる内容でした。YAの本は、難しい単語が少ない代わりに、イディオムや若者言葉、商品名が多用されていていて、うまくリズムに乗れない本も多かったのですが、この本はそういう傾向は少なく、読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2017/07/17 By iwao (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:62,496)
10代の揺れ動く心をリアルに表現した良作品。なぜ13も理由があるのか、読めばわかる。
はまたけより thanks機能は会員のみ
2017/04/24 By magicrose (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:62,496)
レビュー対象商品:Thirteen Reasons Why(Kindle版版)
まるで、私自身もHannahからカセットテープを受け取って内容を聴いてるような気持ちになります。
はまたけより thanks機能は会員のみ
2016/09/27 By Eradist (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:62,496)
レビュー対象商品:Thirteen Reasons Why(Kindle版版)
YA青春小説。Paperbackで読者。15歳以上(性的表現あり)。自殺したハンナの13の理由が述べられたテープが彼女に好意を抱いていたクレイの元に届く。若者の悩みや人との関わりについて考えさせられる本。語り手はハンナとクレイて交互に行われる。ハンナの声はイタリックで綴られる。章の番号がカセットのAB面に対応。語りの前に再生や停止の記号が入ったりして凝っている。飛行機の中でほぼ一気読みしてしまうほど面白かった。
はまたけより thanks機能は会員のみ
2014/10/05 By 2attraction (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:89,280)
2週間前に自殺したクラスメートからの声の手紙。7つのカセットテープに彼女が死を選んだ13の理由とそれに関わった人の名前が実名入りで語られるという衝撃的な作品。直接的なきっかけだけじゃなくて、自殺を止めて欲しい彼女が出すサインを見逃したり、噂を盲信して彼女と深く関わる事を恐れたり、自分の為に体良く利用していたり…複雑に絡んだ糸全てが明かされます。
13の理由を彼女を好きだったClayがテープを聞きながら、彼女の本当の姿や自分と向き合いながら彼が何故なんだ?何かできなかったのか?どうか彼女を止めて!と叫び苦しむ姿に私達が立ち会ってるかの様に物語が進んでいきます。
読後は重いテーマながらも希望が持てるエンディングで正にYAの王道です。
テープの音声とそれ以外が字体で区別されていますが、audibleでシンクロリーディングにすると理解しやすいです。朗読は男女で行われてて臨調感あり素晴らしかったです。
Mikiより Gray Catより はまたけより thanks機能は会員のみ
2014/08/19 By Sommernachtstraum (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:62,496)
人と関わるということは、その人に多かれ少なかれの影響を与えるということ。
それがどんな形であれ。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ