多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

About a Boy
著者: Nick Hornby
販売元: Penguin
発売日: 2002-04-04
種別: マスマーケット
価格: ¥ 1,260円 [定価:¥ 1,261]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 288ページ
売り上げランキング: 41626位

多読国民のレビュー

全件41 人読んだ30 人読書中2 人興味5 人積読5 人
コメントなしも表示する
2018/11/20 By aykmaru (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,322)
前回読んだ時よりかはすんなり読めたかなーと思う。映画も見て見たい。
thanks機能は会員のみ
2018/07/13 By シュバババン (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:7.0 / 語数:79,385)
難易度 難しい単語はないが言い回しが難しい
あらすじ 36歳独身男性ウィルは浅い男だ。父が一発屋のシンガーで、その印税で暮らしている。普段はテレビ、スポーツ観戦、ファッション、音楽鑑賞、パーティーなど好きなことだけやって、色々な女性と短い関係を持ちながらフラフラ暮らしている。12歳の中学生マーカスは変わったいじめられっ子で友達がいない。原因は彼の母親にあり、風変わりなヒッピーで彼の行動を支配している。時代遅れの歌を親子で真剣に歌い、俗悪なテレビ番組や音楽はマーカスには見せない、母はベジタリアンで子供にもそれを押しつける。
 シングルマザーとの交際に興味があったウィルはシングルファーザーを詐称して、シングルペアレントの会に出席し、そこでマーカスと巡り会う。何に対しても深く責任を持つことのない子供のようなウィルと、母と二人の世界に深くはまり込んでいるシリアスなマーカスは徐々にお互い理解しあい、いい影響を与え合うことになる。
感想 90年代のロックが好きにはたまらない。カートコバーンが死んだ時エリーが「私はカートがこの世に絶望した気持ちが分かる。歌詞から分かる」と言った時マーカスが"I feel stupid and contagious" "a mosquit" "I don't have a gun"  なにもこんな歌詞からは分からない。と考えた部分が笑えた。マーカスに同意します。
 別にロックに興味がなくても魅力的なキャラがいっぱいなのでおすすめ。特にマーカスの母フィオナは「自分が正しい」と頑なに信じている毒親で、しかもうつ病というオリジナルなキャラ。
thanks機能は会員のみ
2017/11/30 By さきかな (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,316)
映画を見てみようと思いました。
thanks機能は会員のみ
2017/05/22 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,000)
映画にもなった小説のリトールド版。
読む前に想像していた内容(ドタバタコメディかと思ってました)と違って、ちょっと考えさせられる内容でした。主人公の少年(Marcus)の言動にリアリティが感じられず、そこだけ違和感がありましたが、全体的には面白かったです。英語も読みやすく、ところどころクスッと笑える箇所もあり。おすすめです。
thanks機能は会員のみ
2017/05/16 By (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:21,316)
36歳の独身のWillの亡くなった父親は有名なクリスマスソングを作る。(作曲?作詞?かは不明。)それがヒットして息子であるWillはその印税で働くことなく暮らしている中、あるコミュニティーに参加してシングルマザーと知り合い、そのきっかけである12歳のいじめられっ子の少年とも知り合う。その少年との交流がこの小説に描かれていて中盤までは、どういう風な展開になるのかと楽しみに思っていたけれど、終盤になると話の展開に興味が持てなくなり最後の辺りは目で文章をなぞっただけで内容を把握する事が出来なかった。これは私の英語力が足りなかったというよりは興味が薄れる終盤だった為だと思う。文章自身はとても読みやすいと思われる。
thanks機能は会員のみ
2017/04/10 By aykmaru (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,322)
久々の多読本だったのとLEVEL4だったので難しかったけど、面白かった。映画を見てみたくなった。
さきかなより thanks機能は会員のみ
2016/01/02 By tomodad (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,322)
映画は観たことがありません。GRですので、読みやすいです。
さきかなより thanks機能は会員のみ
2015/08/17 By パピエマ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,322)
昔映画を観ましたが、こちらの方が自然な流れで私は好きでした。
ヒューグラント大好きなので映画も好きですけどね。
さきかなより thanks機能は会員のみ
2013/07/07 By kick (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:6.0 / 語数:79,385)
映画とはかなり違った内容になっています。
thanks機能は会員のみ
2012/05/16 By パクチー (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:4.0 / 語数:21,316)
映画を観た事があるので読むのは楽でした。
語彙や文法も難しいものはなかったと思います。
ただ最後の終わり方が結局どうなったのか理解できませんでした。
2回読むともう少し理解度が増すかもしれません。
さきかなより thanks機能は会員のみ
2012/03/25 By まぁ (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:21,322)
映画が見たくなった。
thanks機能は会員のみ
2008/04/13 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:0)
私は、映画より、こちらのほうが好きです。
いつも、家族に囲まれて、ごちゃごちゃと暮らしている私には、
主人公のような独身生活は、ちょっとうらやましく感じました。

お話の中に出てくる、Kirk O'BaneことKurt Cobainが
ボーカルをつとめるバンド、Nirvana.
Nirvanaは仏教用語で「涅槃」を意味するのだそうです。
さきかなより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ