多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A Wild Sheep Chase
販売元: Vintage
発売日: 2000-04-20
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,316円 [定価:¥ 2,173]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 304ページ
売り上げランキング: 44266位

多読国民のレビュー

全件8 人読んだ5 人読書中0 人興味1 人積読2 人
コメントなしも表示する
2018/09/13 By シュバババン (評価:5点 / ジャンル:JP / YL:6.0 / 語数:86,940)
難易度 村上作品の中では難しい。世界の終わり〜と他作品の中間ぐらい。
内容 広告の仕事をしている主人公のもとに、失踪した親友”ネズミ”からの手紙が届く。手紙は、ある特別な羊の写真を出版して欲しいという内容。出版後しばらくして、右翼のフィクサーが支配する巨大組織から、主人公はその特別な羊を探すよう依頼を受ける。
感想 村上春樹の初長編作品、後の作品に比べると散漫で荒削りな印象だが、その分、瑞々しい初期衝動は感じる。あと全体的に人との別れが繰り返されて哀愁が漂っている。結局、羊はなんだったのかは全く謎。誰か意見がある人は教えて欲しい。
thanks機能は会員のみ
2015/05/08 By こーた (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:86,940)
thanks機能は会員のみ
2013/04/26 By とー (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:86,940)
村上春樹 1982年作 「羊をめぐる冒険」

そういえば, この時代 缶はビールはプルリング式で
古墳みたいな形の飲み口が 取れるようになっていたのを思い出しました。
thanks機能は会員のみ
2008/10/25 By Ysprout (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:86,940)
和書で読んだことがないのです。でもストーリーから、「これが村上ワールドかぁ}と言う印象は受けました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ