多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

So B. It
著者: Sarah Weeks
販売元: HarperCollins
発売日: 2005-10-04
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 665円 [定価:¥ 911]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 288ページ
売り上げランキング: 3149位

多読国民のレビュー

全件53 人読んだ27 人読書中0 人興味22 人積読5 人
コメントなしも表示する
2017/01/11 By はまたけ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.8 / 語数:41,751)
すばらしい作品です。最初は無理な設定ではないかと、違和感を覚えた部分もあったのですが、物語が進むにつれて、いろんなことが明らかとなり、ほぼ納得できました。言葉一つ一つを繊細に使っているところが良かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/03/06 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:41,751)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
Incredible and impressive.
A girl whose mother is mentally disabled starts a long bus journey from Nevada to N.Y. to find who her mother is. But actually it was a journey to find herself. 
 
ロードムービー的な要素を含んだ、少女の成長物語。
登場人物が少ないのでとても読みやすい。
小さな出来事や誰かの一言が絡み合って未来を、人生を創っていく。
彼女の旅は過去を探す旅だったかもしれないけれど、その目が見つめているものは未来だったような気がします。
素晴らしいお話。


※易しい印象だったのではじめはYLを 4.5でつけましたが、Lexileを調べたところ意外に高かったので見直しました。
Lexile: 860L
thanks機能は会員のみ
2016/01/30 By のりりん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:41,734)
楽しく読むことができました。

主人公の出生の秘密を知るためを旅を描いた作品で、不思議な能力が話に面白さを加えたように思います。
thanks機能は会員のみ
2015/01/08 By panmugi (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:41,751)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
英語の本で初めて泣けました。
児童書のカテゴリにありましたが、大人の鑑賞にも耐え得る作品だと思いました。

主人公が旅立つ時、自分の事とも重なり一番こみ上げてきました。
後半、出生の秘密が明かされていく展開に入るとドンドン読み進める事が出来ました。

英語が苦手な私ですが、十分楽しむことが出来ました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/21 By NANA@英語多読家 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.3 / 語数:41,751)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
いい作品に出会えた!…そう思える1冊です。
主人公がママのある言葉と自分のルーツを求めて、独り旅立ちます。
最後には、タイトルにもある「So B.It」 の意味を知った時には、なるほど〜と納得したのでした。
またいつかは再読したい作品の一つです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/11 By ぴあの (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:41,751)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
心に残るいい話です。とても読みやすいです。ラダーブックでレベル3か4が読める人なら大丈夫だと思います。タイトルの持つ意味、そしてキーワードとなるSoofの意味が、二重三重の意味があり、深く心に響きます。章立てがなぜ23なのか、その23それぞれの章のタイトルにも意味があります。とっても素敵な必読の1冊だと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/03/20 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:41,751)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
自分探しの旅を通じて、Heidiとそれに関わる人々がかわっていく姿がよかったです。
謎解きの部分もあって、ミステリー好きの私にとっては満足でした。

あと、Kindleだと200円弱で買えるのが嬉しいです(笑
thanks機能は会員のみ
2014/02/24 By Ysprout (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:41,751)
お話は、主人公が行動を起こす中ごろからぐっと展開が早くなった感があります。感動をよぶというたぐいではないかと思いますが 「ほのぼの系」に分類してもよい話でした。
thanks機能は会員のみ
2013/07/28 By てくてく歩く青い鳥 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.2 / 語数:41,700)
レビュー対象商品:So B. It(Kindle版版)
amazonのkindleストアで200円弱だったので、なんとなく購入したのですが、いい話でした。

あらすじは、
知的障害を持つママの話す soof という言葉について知りたいと思い、行動を起こす主人公が、
いろいろな人との関わりの末に真実を知るまでの物語です。
読んだ後もいろいろ考えてしまいました。 いろんな人の言葉が印象的です。
「噓をつくのは、真実を受け入れられないから」 というのが特に残りました。

英語は、単語というよりは表現が難しいところがありました。が、ストーリーをつかむ邪魔にはなりません。

はじめて 4万語を超える長編を読みましたが、読みきれて自信になりました。
やっぱり、ひきこまれるストーリーに出会えることが、一番ですね。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ