多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A Little Princess
販売元: HarperCollins
発売日: 1998-12-09
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 850円 [定価:¥ 844]
在庫: 通常2~3営業日以内に発送
ページ数: 336ページ
売り上げランキング: 16353位

多読国民のレビュー

全件17 人読んだ13 人読書中2 人興味1 人積読1 人
コメントなしも表示する
2013/12/26 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.4 / 語数:1,421)
『小公女』のお話は何度読んでも「ジ~ン」ときますね。
彼女の凛とした姿がすばらしい。
(CD付きで、こちらも聞き取りやすいです)
thanks機能は会員のみ
2013/10/02 By noripan105 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:66,117)
わからない単語が多くて、初めの3分の1くらいは日本語訳を読んでから読みました。日本語と英語では全然印象が違いました。日本語では言葉遣いなどで脚色されている感じ。さすが名作、おもしろくて最後まで読めました。小公女セイラの人柄に打たれました。
我が子が娘なら読んでほしい本。
thanks機能は会員のみ
2012/08/31 By 54rAyC (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:4.0 / 語数:65,763)
物語として構成がよくできています。
Audiobooksも併せて聞きました。
thanks機能は会員のみ
2011/09/21 By Kzy1458 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:5.5 / 語数:67,016)
娘の借りてきた本を途中まで読み面白かったので,原書を読んでみた。
YL4.5の割には単語は難しめ,文体も若干硬く最初はなかなか馴染めなかった。YL5.5に変更。
最初はやはり名作は苦手か?と思ったが,100頁あたりからペースアップ。物語が動き始め文体にも慣れはじめたためだ。名作だけあって話はしっかりしており,比較的スローだが飽きさせないペースで物語は進んでゆく。主人公Saraの気高さが気持ちよい一冊。

SSS: http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000011523

blogs:
http://watanabeyukari.weblogs.jp/youshojr/2011/04/little-princess.html
http://michikorunrun.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/a-little-prince.html
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ