多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Coraline
著者: Gaiman, Neil(著) McKean, Dave(イラスト)
販売元: HarperCollins
発売日: 2004年05月04日
種別: マスマーケット
価格: ¥1,072
在庫: 通常6~10日以内に発送します。
ページ数: 224ページ
Horror: 347位
Parents: 72位
Spine-Chilling Horror: 62位

多読国民のレビュー

全件27 人読んだ15 人読書中1 人興味9 人積読2 人
コメントなしも表示する
2018/08/13 By mokux (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.7 / 語数:30,653)
さすがゲイマン氏の作品。色々惜しい点があって完成度が高いとは言えないんだけど、それでもこのユニークな世界観を堪能する価値は充分。怖いけど面白い。
さいきんハズレの本ばかりだったので、久しぶりに面白いのが読めて満足。
thanks機能は会員のみ
2015/08/31 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.8 / 語数:30,653)
面白かった。
あまり辞書を使わないで読めるろころ、わかるところを読んでいるが、意外にわかって読み進めることができた。終盤は難しくて詳細が理解できなかったが、ハッピーエンドだということはわかった。

映画化されているようなので、借りてみようと思う。
thanks機能は会員のみ
2014/01/06 By たびねこ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.8 / 語数:30,653)
先に映画の英語版を観てストーリーを把握していたので、
わからない単語があっても何とか読めました。

でもオーディオブックで聴き読みをしていると、所々単語が違う・・・。
たとえば、本で「sweater」となっているところが 「pullover」と読まれていたり、
「Flashlight」が「Toach」だったり。
イギリス英語とアメリカ英語の違いですね。

でも別にこれは同じでいいんじゃ・・・?という単語まで違うものになっています。
(「It seemed ~」と書かれているが「It appeard ~」と読まれてたり)

調べてみると、「Coraline」はHarperCollins社とBloomsbury社で出版されているようで、
オーディオブックのほうはBloomsbury社のほうを朗読しているようです。
私が購入したKindle版は、HarperCollins社のほうでした・・・。

HarperCollins社はイギリスの会社ですが、世界中に出版してるので
アメリカ英語よりの文章なんですかね。

聞き読みするなら、出版社も気をつけなきゃいけないのね・・・と教訓になりました(^^;)。

内容はとてもよかったですが、Coralineがもうひとつの世界に夢中になったり、
葛藤したりする描写がもう少しあればなと感じました。
Mikiより thanks機能は会員のみ
2010/12/31 By nagatuki (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:30,892)
740L
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ