多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Killers of the Dawn: Saga of Darren Shan (The Saga of Darren Shan)
著者: Darren Shan
販売元: Collins Crime
発売日: 2003-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 384円 [定価:¥ 2,638]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 192ページ
売り上げランキング: 138830位
シリーズ:Darren Shan(vol.9)

多読国民のレビュー

全件41 人読んだ38 人読書中0 人興味1 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/04/12 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
なんとなく展開は読めましたが新たなる驚愕事実の
判明、それから悲しい出来事が重なりますます次の
話が気になります。
thanks機能は会員のみ
2016/01/19 By ころすけ (評価:2点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:38,798)
終盤になるまで前巻から何の進展もなくて、ダントツでつまらなかった。ただの引き伸ばしです。
そして終盤はそれに輪をかけてひどい。

予想外の展開があると期待してたけど、100%想像通りの展開でした。こんな壮大な肩透かしは久々です。
ここまで読んできただけに、がっかり度も半端じゃない。
thanks機能は会員のみ
2014/04/28 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.0 / 語数:39,296)
途中まではいつも通り。
その先は怒涛のクライマックス。
……とても悲しいです。読みながら泣いてしまいました……
thanks機能は会員のみ
2013/06/16 By かもお (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
毎度のことながら、日本語で読んでるので結末は知ってるんですが、それでも胸が苦しくなるような劇的な展開。
知っているからこそ、いろんな運命の分かれ道をひとつひとつ確認しながら読みました。
途中、ゆっくりペースでなかなか進まない時もあったけど、やっぱり最後は一気に読んでしまいますね。
残り3巻分楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/05 By chobi (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:3.0 / 語数:39,753)
何なのーーーー!この後味の悪い終り方は :(

卑怯者!!!ダレン・シャン達も気付いてよ・・・!何でそこまで守ろうとしたのかとかさぁ!

悲しくやるせない気持ちのまま次へ進む。うう・・・!
thanks機能は会員のみ
2013/01/03 By じょに (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
前半はvampanezeと警察に追い詰められてハラハラ。
後半はいよいよvampanezeたちとの対決ですが、どんでん返しにつぐどんでん返し。
ある程度は予想通りの展開なんですが、いずれにせよ、Vampanezeたちの方があまりにも一枚も二枚も上手すぎて、どんでん返しにすっかり騙されました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/04 By lzynitedrer (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
9巻目はシナリオが複雑になり舞台もそれに合わせて沢山ありとても楽しめました。読者に息をつかせない展開は今までで一番読み応えがありました。まるでアドベンチャーゲームをプレーしている様な感覚に陥りました。すばらしかったです。

表紙を揃えるためにamazon.ukから買った甲斐がありました。
thanks機能は会員のみ
2011/04/12 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
今回は衝撃のラストでした。まさかそういう展開になるとは。。。
あと3巻ありますが、主要人物が1人減ったのでちょっと寂しいなぁ。。。
thanks機能は会員のみ
2010/02/01 By ran (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:40,000)
ダレンシャンの9冊目、全12冊の4分の3まできました。
この巻では一つの結末と、次への展開があり読者の中でも人気のある作品です。

この巻の展開は中盤までは普通に進みますが、終盤に向けて
期待を裏切るような形でドラマチックに展開が進みます。
ダレンシャンファンにとっては悲しい流れと胸を打たれる方が多いです。

ちょっと二時間ドラマを時間を気にしながら見るような見方で読み進んでしまい、
いろいろ詮索しながら読んでいました。
そのような読み方でも、期待に沿った面白い展開になってしまいました…

この巻を最後まで読むと、あと3巻はどうなるのだろうと
続きが早く読みたくなることは間違いないです。
というかダレンシャンに手を出していつのまにか9冊目。

登場人物にもある程度思い入れが出てきたころです。
いよいよクライマックスに向けて更なる面白さを期待してしまいます。

英語学習の面でみるとYLレベル5程度の本をここまで読むと
36万語程度読むことになります。
ハラハラ感で読めてしまうので、中級者に本当にオススメできる本ですね!
muramasaより thanks機能は会員のみ
2005/02/26 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:5.5 / 語数:39,296)
くくく、くれぷすりーーーー!!!
そしてLordがあの人!!!
怒涛の大展開
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ