多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Poirot's Early Cases
販売元: HarperCollins Publishers Ltd
発売日: 2002-12-02
種別: ペーパーバック
ページ数: 256ページ
売り上げランキング: 136586位

多読国民のレビュー

全件2 人読んだ2 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/05/21 By uribou-mom (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:8.0 / 語数:87,000)
短編18編から成ります。一つのお話しが15ページ前後くらいなので,飽きずにどんどん読み進められました。
ポワロとヘイスティングスやジャップ警部とのコミカルなやり取りや,ポワロのベルギー時代の事件などもあり,ファン必読の本だと思います。
いくつかの短編のプロットは,中編のもとになったものもあります。あ,この話はあの物語になったんだな,とピンとくるものがいくつかあり,そういった発見も楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2018/07/10 By 905 (評価:-- / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:87,000)
ヘイスティング大尉が書き残していたポワロの初期の事件簿18編。作者最晩年の作品。ヘイスティングの出ない三人称の語りもあるけど。いろんな種類の事件があって飽きずに読める。殺人を考える友の策略を見抜き事前に暴いて説得する話とか、警察沙汰ではない話もよかった。
uribou-momより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ