多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

This Was a Man (The Clifton Chronicles Book 7) (English Edition)
販売元: Macmillan
発売日: 2016-11-03
種別: Kindle版
ページ数: 432ページ

多読国民のレビュー

全件3 人読んだ3 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/01/06 By ありーゆや (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.5 / 語数:178,560)
ハリーとエマ、彼らを取り巻く家族や会社の人々、悪役、みんなが親戚かと思えるようなシリーズでした。悪役のバージニアも、本当に悪いヤツなのにどこか憎めなくて、最終巻はバージニアやスローンといった悪役にもスポットが当たってその辺りも面白かったです。最後のハリーの回顧録とも言える章も良かった。読みきれて達成感もあります。
thanks機能は会員のみ
2016/12/30 By ぴあの (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.5 / 語数:178,560)
クリフトン年代記の最終巻です。「年代記」という通り、ハリーとエマの人生、その二人から始まる何世代もの人生が、最後まで丁寧に描かれています。二人の愛、絆、それは夫婦とか男女とかを超えた、深い深い信頼と尊敬と愛情に基づく人間愛のように感じました。シリーズ7巻を読み切り、最後のTHE ENDという文字を見て、感慨深いものがありました。語数は、ISBNを入れると教えてくれるサイトでまだ表示がなかったので、同じハードカバーで全く同じページ数(432ページ)の前作のCometh the Hourの語彙数をそのまま使いました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/14 By angel (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:128,960)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ