多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Little Bear's Visit
販売元: Red Fox Picture Books
発売日: 2018-03-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 379円 [定価:¥ 383]
在庫: 近日発売 予約可
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 129008位

多読国民のレビュー

全件93 人読んだ91 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/07/21 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.6 / 語数:1,399)
いつか孫ができたら、こんな風に優しくあたたかく余裕たっぷり可愛がってあげたいな〜
thanks機能は会員のみ
2017/04/20 By ここあちこ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:1,399)
mother bearのお話がとても良かった。絵もとても可愛い。
thanks機能は会員のみ
2017/02/22 By Mako@多読初心者 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:1,386)
Goblinという日本人にはなじみのない生き物が出てきた。Goblinとは、(醜い姿をしたおとぎ話の)小鬼,小妖精らしい。覚書。
thanks機能は会員のみ
2016/02/27 By kuma (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:1,399)
再読はCDを聞きながら。


読みやすかったです
あったかい家族を感じられるお話でした
thanks機能は会員のみ
2016/02/09 By aykmaru (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:1,399)
古きよき時代のいい服とかいい家に住んでいて、愛情にあふれた祖父母と両親とにかこまれ、こぐまくんは、とっても幸せでしょう。絵がいい。
thanks機能は会員のみ
2015/07/15 By Hide (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:1,399)
大人が読むと童心にかえることができる、素敵な4つのお話が入っています。
ストレスを抱えて心が疲れた大人にこそ読んで欲しいと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/07/04 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.4 / 語数:1,399)
祖父母宅に遊びに来たLittle Bearのお話。連作短編集です。Not Tiredの疲れてないよ!と言い張りながら眠ってしまうLittle Bearが可愛い。ゴブリンの挿絵も可愛くてよかったです。
thanks機能は会員のみ
2015/05/21 By まるミック (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.5 / 語数:1,399)
Grandmother and Grandfather Bearは、こぐまちゃんの祖父母宅に訪れる話。
Mother Bear's Robinは、祖母から聞かされた小さかったころのママと小鳥の話。
Goblin Storyは、祖父から聞いた怖がりゴブリンの話。
Not Tiredは、迎えに来たママとパパと帰る時の話。
いづれも気持ちがほんわかになりました。
thanks機能は会員のみ
2015/04/15 By ルピナスさん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.3 / 語数:1,382)
キンディーに通う息子への読み聞かせ。
おじいちゃんとおばあちゃんには年に一度会えるだけの息子にとって、こんなおじいちゃんおばあちゃんのいるlittle bearはとても眩しかったようです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/29 By かほる (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.4 / 語数:1,399)
Little bearがおじいさんとおばあさんのところで過ごすはなし。
おばあさんが話してくれたrobinの話はほのぼのとして好き。
小さな子供って眠くないよて言言いながらすぐ寝ちゃったりするよね。
thanks機能は会員のみ
2015/03/18 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little Bearが、お祖父さんお祖母さんと過ごすお話。
2人が話す物語もステキでした☆
thanks機能は会員のみ
2014/11/18 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.6 / 語数:1,399)
9年ぶりの再読。
記録を見ると、けっこう高い評価を付けている割には
どんな話だったかすっかり忘れていました(^_^;)
今回、audibleで音源を購入したのをきっかけに再読して、
あまりにもいいお話でびっくり。
こんな素敵な絵本の内容を忘れてたなんて~!

GrandmotherがLittle Bearに語ってくれる
Mother Bearがまだ小さかった頃のお話が
とくにおすすめです。
じーんときます(^^)
thanks機能は会員のみ
2014/07/26 By tomo (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little Bearシリーズの第4弾。
1冊ごとに同情人物が増えていきますが、今回はおじいちゃん、おばあちゃん。
彼らに甘えているLittle BearがとってもCuteです。
図書館でこのシリーズを借りていますが、子供がいたら買いたくなるくらい好きです。
thanks機能は会員のみ
2014/06/29 By しずく (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little Bearが愛情いっぱいに育てられている様子をほほえましく感じます。
英語で、という気負いをまったくすることなく、すらすら読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/17 By momomo (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:1,399)
このシリーズ大好きです。Little Bearが可愛い。
thanks機能は会員のみ
2014/02/18 By bisuketto (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:1,399)
多読一冊目
ほのぼのした心癒されるお話。絵もお話に違和感がなくお勧め。
thanks機能は会員のみ
2013/12/23 By 一夜坊主 (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little bear がおじいさんおばあさんの
家に行った時のお話。
thanks機能は会員のみ
2013/09/07 By new_be (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:1,399)
小熊が祖父母の家を訪れてから帰るまでを描いた連作短編集。4編収録。
「Grandmother and Grandfather Bear」 小熊とその祖父母。微笑ましすぎる。おじいさんも小熊に負けず劣らず可愛い。次の話へ繋がる。
「Mother Bear's Robin」 話しているおばあさんを想像して読むと更に暖かい気持ちに。
「Goblin Story」 おじいさんが話していると思いながら、小熊の気持ちになって読むとより楽しく読めるかも。
「Not Tired」 小熊くんは疲れて寝てしまった?最後は小さな子供に良く見られる光景。
1962年Caldecott賞Honor Bookの1冊。50年以上前?愛らしいものは時を重ねても変わらないらしい。この本のgoblinは、私の中ではdwarfのイメージ。白雪姫に出てくる小人。goblinは、もうちょっと怖い外見のイメージだった。センダックの絵はいいなぁ。話の微笑ましさが増す感じ。
thanks機能は会員のみ
2013/05/24 By santana01 (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little Bearがおばあさんとおじいさんの家を訪ねる一冊。孫が可愛くて可愛くて仕方がない祖父母の様子がよく伝わってきます。とくにおじいさんはちょっと張り切り過ぎですね。
Mother Bearの子どもころのコマドリとの話も優しい気持ちにさせてくれますし、「NOT TIRED」では子供らしい狡さも見せてくるLittle Bearでした。
thanks機能は会員のみ
2013/03/04 By しろきいろ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.5 / 語数:1,399)
図書館利用。お母さんクマの少女時代のお話が、なんだかキュンとしました。
素敵なママになったなぁ…と。おじいちゃん、おばあちゃんもすごく素敵な人(クマ)たちでした!
thanks機能は会員のみ
2012/11/20 By タラ・アイーダ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.2 / 語数:1,399)
絵本として名作だと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/07/23 By a_jasty (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.3 / 語数:1,399)
絵も綺麗で、読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2011/10/07 By sfrtkiyo (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:1,399)
リトルベアーは、おじいちゃんベアーとおばあちゃんベアーのお家に遊びに行きます。お話の中に、さらにお話が2つもあって、3つ分のトクをした気分になりました。このシリーズの絵が好きです。謄写版にハンドペイントしたような雰囲気がでていて、1800年代の古書を読んでいるような気分になれます。
thanks機能は会員のみ
2011/02/23 By Lurie (評価:-- / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:1,399)
Little Bear シリーズ:第4巻
『おじいちゃんとおばあちゃん』
SSS:YL:1.2-1.6
thanks機能は会員のみ
2009/02/05 By roco (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.5 / 語数:1,399)
Little Bearシリーズは、とっても心が癒されます。
thanks機能は会員のみ
2005/09/26 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.6 / 語数:1,399)
ほのぼの~。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ