多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Totto-Chan: The Little Girl at the Window
販売元: Kodansha Amer Inc
発売日: 2012-03-23
種別: ペーパーバック
ページ数: 229ページ
売り上げランキング: 42029位

多読国民のレビュー

全件3 人読んだ3 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2016/11/28 By Akky (評価:-- / ジャンル:NO / YL:5.0 / 語数:39,000)
11/14(日)1/4の「散歩」まで読んだ。(本来は52000語)
自分にとっては、相当レベルの高い本なのだけど、 日本語で何度も何度も読んだし、シマウマ読みで、
読み進められた。何度も挫折してたので相当嬉しい♪
英訳が、心に染みる。よく噛めよの歌は、
英語を読んで、響きと良い、校長先生の想いも
汲めてあって、鳥肌が立ち、泣けてしまった。
徹子さんも、ともえの卒業生も、
ここ、泣いたんじゃないかなと勝手に想像。
トットちゃんの心に喜びや嬉しさがどんどん
貯まっていくのが、伝わってきて、楽しかった。

11/23(水)2/4まで読む。「それからさあー」まで。
少しずつ、文章のパターンが掴めてきた気がする。
でも、知らない単語が多くて、日本語で何度も読んでいなければ、多分、読めない。
でも、夏休みを生き生きと過ごす様子が、英語でも
浮かび、嬉しかった。
感情を震わす出来事は、いつまでも忘れないのだなと。

11/28(月)3/4の「はんごうすいさん」まで読む。
やはり知らない単語が多すぎて、日本語版とシマウマ
読みをしても、難しい。読みながら寝てしまう事も。
小学1年生の思い出がこんなにもあるなんて、凄い‼
色んな豊かな楽しい経験を戦前にしてるんだなぁと。
我が子にも沢山味あわせてあげたい。
アウトドア経験もさせてあげたいな。
自分自身もよく覚えているから。
905より thanks機能は会員のみ
2016/09/27 By Ayangel (評価:5点 / ジャンル:TR / YL:5.0 / 語数:52,000)
大好きな本「窓ぎわのトットちゃん」の英訳版です。

英語で読んでも染み渡るのはこの本の持つ魅力が
素晴らしいからでしょうね。日本語のものとあわせて
持って、読むのもいいかもしれません。

世界中で読まれているのも納得です。
大好きすぎる。
thanks機能は会員のみ
2016/06/02 By 905 (評価:-- / ジャンル:JP / YL:0.0 / 語数:52,000)
高校の図書館で見つけてとてもおもしろかったのを覚えている。その時、立て続けに『トットチャンネル』も読んだから、いつまでがこの本の範囲なのか覚えてなかった。空襲で学校が焼けて疎開するまでの子ども時代だね。
原文の雰囲気はもう覚えてないけど、英文を読んで受ける印象は、あまんきみこの童話のような情緒、ユーモア、ロマンティシズムなんかを感じさせるもの。とても読みやすい翻訳と併せて、世界的な大ベストセラーになったのも頷けると思った。
Akkyより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ