多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Penguin Readers: Level 3 MARTIN LUTHER KING (Penguin Readers, Level 3)
販売元: Pearson Japan
発売日: 2008-06-11
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,069円 [定価:¥ 961]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 9025位
シリーズ:Penguin Readers 3

多読国民のレビュー

全件57 人読んだ49 人読書中2 人興味4 人積読4 人
コメントなしも表示する
2016/12/30 By Kiki24 (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,272)
公民権運動とその背景となる人種差別の凄まじさに驚いた
thanks機能は会員のみ
2016/09/10 By timitti (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
キング牧師の伝記。知らなかったことが多く、本当に勉強になりました。憎しみには愛で。 若くして大切なことに気づいて、自分のためではなく人のために働いて~。感動しました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/09 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
Who was...?シリーズでもKing牧師の伝記は読みましたが、GRですのでこの文章は学習者にとって非常に分かりやすくより読みやすかった。内容も上手く整理されており、King牧師のことだけでは無く、米国の歴史を学ぶ良書と思いました。記載の通り、未だ、人種差別が全く無くなった訳では有りませんが、「White」「Colored」と区別された水飲み場の写真を見ると、我々黄色人種が、表面上は区別無く米国で過ごせるのは、彼らの戦いが有った故であるといつも思います。過日のNHKの特番でも有りましたが、写真や映像記録が社会の変革に大きな力となったことも、印象的でした。
thanks機能は会員のみ
2016/06/05 By Hiroshi (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:9,582)
読了125分。76.6語1分間。
面白い。歴史の勉強になる。
thanks機能は会員のみ
2015/10/27 By Eradist (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
アメリカの1950-60年の歴史も学べる。
thanks機能は会員のみ
2015/08/16 By mkamo (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:0.0 / 語数:9,272)
キング牧師の名はあまりにも有名ですが、活動についてはほとんど知らなかったので、今回少しでも知ることができて良かったです。
thanks機能は会員のみ
2015/02/01 By noriyorino (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.5 / 語数:9,272)
非暴力で白人社会に対して戦ったキング牧師は本当に素晴らしいと思う。この本で残念だったのは時系列が前後するところがいくつかあり、わかりにくかったところと、キング牧師の死後の市民権運動について詳しくなかったところ。なので☆3つ。キング牧師の詳しい伝記を読んでみたいと思った。
thanks機能は会員のみ
2015/01/15 By 空色 (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.5 / 語数:9,582)
キング牧師の伝記。
キング牧師の伝記は、Graded Readersでも何冊か出ていて、それぞれに趣が違うので、読み比べてみるのも面白い。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By Hecomichan (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.5 / 語数:9,272)
「キング牧師」名前くらいは聞いたことがあったし、どんな人なのか何となく知っている気でいました。人種問題がいかに深刻で根深い問題なのか、この本を読むことで知識が深まりました。オバマさんが偉業を成し遂げたことも、今更ながらに気付きました。難しく感じる箇所もありましたが、読んで良かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/23 By ヨツキ (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.4 / 語数:9,582)
アメリカで黒人の権利向上に尽力したDr.Martin Luther king の伝記。
WHITE とCOLOREDの水道が分かれている写真を見て「あ、自分もCOLOREDだ」って気が付きました。

我々日本人が日本で生まれ育つと、「人種で差別された」という経験がない人が大多数だと思います。
でも、それがいかに深刻な問題なのか、自分に関わる問題として捉えていくことは重要だと感じました。
thanks機能は会員のみ
2013/11/05 By tomo (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
キング牧師の伝記です。
Who wasシリーズのMartin Luther Kingや他の伝記を読んだことがありますが、
それと比べると大人になってからの彼の活動について主に焦点が当てられています。
(他の本はもう少し彼の子供の頃、学生の頃の様子が描かれています)
子供の頃からの話がもう少し書かれている方が感情移入して読めて良いような気はします。
thanks機能は会員のみ
2013/10/29 By アボカド (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.3 / 語数:9,386)
高校時代に彼のスピーチを暗記したの思い出しました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/09 By ちょび (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
初めての多読本。キング牧師については、中学の英語教科書で読みましたが、知らないことも多かったです。後日、ジム・クロウ法や1964年制定の選挙について規定した連邦法についてwikiで調べました。すると、2013年の現在再び脚光を浴びているトピックなのだとか。約50年を経て南部の状況も大きく変わり、「その役目を終えた」のだとか。でも、イマイチ理解できず。
平易な単語ばかりで速読可能でしたが、内容をきちんと理解したかったので、2,3回繰り返し読みました。速読だと正確に意味を取るのが難しいなぁ。そのうち、1回で完璧になる日が来るのでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2013/02/24 By ハードワーカー (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.1 / 語数:9,520)
キング牧師についてコンパクトにまとめられています。キング牧師を通じて、現代アメリカ史を捉え直すことができると思います。またオバマ大統領を見る目が変わりました。
心を揺さぶる彼のスピーチを繰り返し音読したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/02/21 By ながなめこ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.3 / 語数:9,308)
けっこうシリアスな内容でした。このレベルの割には読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2012/09/13 By てつわん (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:2.8 / 語数:9,272)
有名な名前を知っているというだけで、生い立ちを知っているつもりになっていました。
深い内容をわかりやすい表現で構成しています。
thanks機能は会員のみ
2012/07/22 By majiro (評価:3点 / ジャンル:BI / YL:3.5 / 語数:9,272)
Remember every third Monday in January, Martin Luther King Day!
thanks機能は会員のみ
2012/05/06 By otkms (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,272)
人種問題、宗教問題、いずれも親の代から続けてきた習慣や考えで、なかなか変えられない。権利を勝ち取るためには、暴力的に実力行使した方が手っ取り早く思えるが、禍根を残す。ガンディー、キング牧師、近年のSNSによる中東での革命、等、無力で迂遠な方法だが、非暴力を貫いて多くの人の心を変えていくことが、最も有効な手段なのだろうか。
キング牧師がベトナム戦争反対の立場をとり、大統領との関係が冷えた後、暗殺された経緯を知った。現在では、ベトナム戦争の意義は否定されているが、当時は、国家方針であった。正義とは何か、考えさせられる。
読書後、”I have a dream”のスピーチをYOU TUBEにて鑑賞しました。感動しました。
thanks機能は会員のみ
2012/04/11 By Kenblish (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,222)
社会の教科書で知識として覚えるのと、本を読むのとではずいぶんと違いますね。記憶に残る本です。内容の重さと固有名詞の割合が高いのとで、さらっと読む感じではないですが、英語としてはやさしいです。
thanks機能は会員のみ
2012/03/01 By mizK (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
私の生まれるほんの十数年前の話。
奴隷制度のはじまりや黒人の輸入
市民戦争を経ての奴隷解放
公民権運動といった
「歴史」として知識にしかなっていなかったことが
私の時間の中で始めて生き生きと感じられました。

私にとって人種差別をする感覚はまったく謎ですが
アメリカにおいて人種問題がいまだになぜ大問題なのか
多少なりとも理解できました。

多読とか英語の勉強とか関係なしに、とても心が揺さぶられました。
Kingさん、偉大。
Kenblishより thanks機能は会員のみ
2011/03/03 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,871)
I have a dream. で有名なキング牧師の生涯を感銘深く読みました。
thanks機能は会員のみ
2008/12/27 By ran (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.2 / 語数:9,582)
ペンギンリーダーズの人物ものレベル3です。
Martin Luther King Jrに関しては”I have a dream…”の有名なスピーチと
黒人の為に頑張った程度の知識しかありませんした。

読んでみると、結構時代背景など詳しくてさらに理解が深まりました。
この本を読んでよかったです。

多読用にと読んでみましたが、かなり深い話でした。

日本は人種に関しては、あまり意識する部分は少ないでしょう。
でも元々移民の国であるアメリカでは、どうしても人種の壁が大きな問題になるんですね。

この本を読むと、今オバマさんが黒人初の大統領となりますが、
物凄く大きなことということが再認識できます。

60年代付近の話で、意外と近年の話ですよね。
当時はベトナム戦争の時代でもあり、アメリカ激動の時代でもあります。
マルコムX等の出現も書かれていて、自分の知らないことが
いっぱい出てきました。

日本の学校の教育ではキング牧師はほんの一コマですが、
アメリカでは「大統領以外で唯一、人物の休日」です。
それぐらい、凄い人です。是非この本を読んで、知識を得て頂きたいです。
thanks機能は会員のみ
2003/11/11 By Miki (評価:4点 / ジャンル:BI / YL:3.5 / 語数:9,272)
大統領メモ
JFK...○
Lincoln…○
Nixon…×
Johnson…△
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ