多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Judy Moody Goes to College
販売元: Candlewick
発売日: 2010-01-26
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 699円 [定価:¥ 703]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 160ページ
売り上げランキング: 72936位
シリーズ:Judy Moody(vol.8)

多読国民のレビュー

全件18 人読んだ16 人読書中0 人興味1 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/03/18 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:3.5 / 語数:10,303)
算数に問題をかかえてしまった(ように思われた)Judyは、大学生のTutorの補習をしてもらうことになります。そのために大学のキャンパスを訪れたJudyは、そこでさせてもらった様々な体験に心奪われてしまいます。大学生にあこがれて、いろいろ真似してみるJudyがかわいい。面白かったです。
ranより thanks機能は会員のみ
2016/09/29 By Ysprout (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:10,266)
言葉遊びが面白い本でした。 
thanks機能は会員のみ
2014/06/06 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:3.5 / 語数:10,266)
今回は、Mr.Toddが出張のため、代わりのMrs.Grossmanがやってくるのですが、なかなかそれが合わず。。。算数とくに算数が問題と思われて、特別に大学生のTutorに教えてもらうために、大学にいきます。
これが、Judyにすごいいい影響をあたえて、Tutorのとりこになってしまいます。
見るものすべてが新鮮で、Tuotorのファッションをまねしたり、大学での様子をクラスのみんなに話したり。
とっても楽しそう。
chizuruより ranより thanks機能は会員のみ
2012/03/25 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:3.5 / 語数:10,266)
Judy Moodyの第8巻。
今回は一時的に違う先生が担任になって、その先生が原因(おかげ?)でJudyは大学を体験することになります。変な語句(辞書に載ってないような)が度々出てきて読みにくいなと思っていたけど、巻末にそれの意味するところが一覧として載っていたので、なるほどそういう意味だったのかと納得できました。
大学に行ってからJudyが大学生の生活や言葉などに感激してまねしようとするところが子供ならではで微笑ましいです。やっぱりJudyはcoolでrareなものには目がない!
chizuruより thanks機能は会員のみ
2012/03/12 By myeal (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:3.2 / 語数:10,000)
Mrs.Grossmanにイライラしてました(笑)。全体的には、いつも通りに面白く読めました。今回は、学習に対する動機づけの話を思い出しましたね。
thanks機能は会員のみ
2011/08/01 By ran (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:3.5 / 語数:10,266)
Judy Moodyの8冊目です。
今回はひょんなことから大学経験をします。

大学生ならではの口癖や、ちょっと大人びたところに感激するJudy Moodyの姿があります。
個人的にはこのシリーズはStinkがいっぱい出てくると楽しいと思います。
今回はそこまで登場しないのが残念でした。
教科書などで習わないような"rad!"とかそういったものも学べるのがJudy Moodyのいいところ。

Judy Moodyシリーズも連続して読んでいるとちょっと飽きてくるので、
他の本の合間に気軽に読んでいくのが良さそうです。

今回は辞書までのってました。
ちなみにrad=radical;crucialです。
thanks機能は会員のみ
2011/07/10 By roco (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:3.2 / 語数:10,266)
Judy Moodyが大学生家庭教師にすっかり感化されてしまう!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ