多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

In Aunt Lucy's Kitchen (Cobble Street Cousins)
販売元: Aladdin
発売日: 2000-05-01
種別: ペーパーバック
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 30423位
シリーズ:Cobble Street Cousins, The(vol.1)

多読国民のレビュー

全件81 人読んだ59 人読書中1 人興味19 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/03/15 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
三回目。
前に読んだとき単語を調べたせいかすんなり読めた。
おばさんのところにすむことになった三人の少女たち。
夏休みをどう過ごそうか考えた彼女たちはクッキー屋さんをすることに。

少女たちの日常の描き方が素敵。
柔らかい文体でとても読みやすく感じました。
かわいらしいお話です。

thanks機能は会員のみ
2016/06/11 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
お花屋さんを営むLucyおばさん、両親はバレーダンサーで世界公演中、いとこ3人は同い年の9歳の女の子、・・・「女の子」が好きな単語がたくさん出てくる一冊です。クッキーだったり、レースだったり、ステンドグラスだったり・・・・でも、3人の9歳の女の子は、Cookie companyを主宰したり、パーティーを開いたり、活動的です。同い年の女の子が集まれば、お話は止まりません。将来の夢を語ったり、恋バナが気になったり・・・あー女の子っていいなーと思い出させてくれる一冊でした
かほるより thanks機能は会員のみ
2015/07/24 By new_be (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
花屋を営むAunt Lucyの家で一緒に暮らす3人の少女。同じ9歳のいとこ同士。彼女たちの両親はそろってバレーダンサーで、1年間の世界ツアー中だ。そのツアーが終わるまでの1年を共に送る少女たちは、屋根裏にそれぞれの部屋を持ち、それぞれの夢もある。夏休み、相談して宅配の手作りクッキー販売を始める。そして配達先で出会った人たちとの交流が始まる。
まさに女の子の物語。性格も将来の夢も別々の3人。でも、協力してクッキーを販売したり、同じようにロマンスに憧れたり、一緒に計画して会を催したりと仲が良い。
LilyとRosieは姉妹で同じ年ということは双子なのかな。情にもろく詩を書くのが好きで中国・インド・アフリカに旅行したいと思っているLily、現実的でステンドグラスで一杯のコテージが欲しいRosie、社交的で物怖じしないブロードウェイを夢見るTess。
シリーズ本なので続きも読みたい。文章も挿し絵もあたたかいし、とても読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/01/24 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
久しぶりに再読。この3人組ほのぼの感が好きです。
ほっこりします。おばあさんとのエピソードにはじんわり涙が…。
このいとこたち、クッキービジネスしたり、ショーを開催したり、
結構行動的です☆
thanks機能は会員のみ
2015/01/12 By weeny (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
40万語を超えたところで、再読してみました。

驚異のスラスラ感。進歩が見えて感動です。
前は頑張って頭をつかって読んでいる感じだったのが、絵本のように気楽に、あっという間に読み終わりました。多読の効果を実感する結果になった再読でした。

このまま6巻まで一気読みです。イラストの多さがいいです。
他にもこういう初歩ペーパーバック欲しいなあ〜
thanks機能は会員のみ
2014/11/10 By Asako.T (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
ほんわかしたかわいらしいお話。
絵も多くてどんどん読める。
thanks機能は会員のみ
2014/11/08 By Angele Flame (評価:-- / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
Interest Level: 3-5
Reading Level: 3.4
GRL: L
Lexile Level: 550L
thanks機能は会員のみ
2014/09/26 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,937)
Cobble Street Cousinsシリーズの一冊目。ようやく図書館に返却され、手に取ることができた。
3人の少女、Lily、Rosie、Tess、は全員9歳の従妹で、バレリーナの親達がツアーで世界を回る間、
Lucyおばさんの昔風の素敵な家で一緒に暮らすことになった。
Lucyおばさんは町の花屋さん。赤毛の美人で親切で人当たりが良い。
3人はおばさんの家の広大な屋根裏にそれぞれの部屋を囲い、楽しく暮らしている。
ある日、自分たちで、クッキーの製造と宅配のビジネスを思いつく。
注文を通じて、町の人々に出会う。
90歳の誕生日のおばあさん、植物が好きな内気な青年、本の会をするというそのお姉さん。
あの青年は、Lucyおばさんとお似合いなんじゃないかしら?
おしゃまな3人は、Lucyおばさんの台所で、自らの詩の朗読や歌の午後を開き、
そうした人々を招待することを思いつく。
すべてのベージにほのぼの系のイラスト、物語も読みやすい。
良くも悪くも口当たりが良く、楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2014/06/29 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
再読なので、単語を調べながら読んでみた。

このシリーズは三冊ほど読んでいるがしばらく洋書から離れていたので1冊目のこの本から再挑戦した。
3人の従姉妹どうしの女の子がおばさんとともに過ごす日々のお話。
なごやかに進むストーリーが心地よい。
あまりなじみのない単語も少し出てくるけど柔らかい文章で楽しくよめる。

女の子向けのお話だけど、とっくの昔に大人になった私にも楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2014/06/01 By weeny (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:3,937)
ほのぼの癒されるガーリーワールド。繊細な鉛筆画のようなイラストがdreamyで素敵です。

文書量は多めで、『The Magic Tree House』の1〜3巻と同じくらいの難しさに感じました。
ただ、ごく普通の日常生活の描写が続くので、イラストがない場面でも、「ああそうかこの単語って、こういう仕草のことを言ってるのかな?」と別の意味で予測が立てやすいのは、発見でした。英語を学習する上で日常モノこういう良さがあるんだな〜と。

ドラマチックで大きな山場があるタイプではなく、なだらかな物語ですが、
日々の日常の中に小さな喜びを見いだすような視点や描写に癒されます。
続きが楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/26 By yukako (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,937)
女の子好みのお話と絵だと思います。
絵はカラーで見たいと思いました。

3人の女の子たちそれぞれが個性的で、可愛い。
娘がちょうど9歳で、娘の姿と重ね合わせながら読みました。

同時に娘が日本語版を読んでいて、もう少し英語を読めるようになったら、
英語で読んでくれないかしらと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/02/11 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
両親の元を離れ、花屋を営む独身のおばさんの家で暮らす三人の女の子の物語なのだが、おっさんが読むと気恥ずかしくなってしまうほどキャピキャピ感があふれています。
ちょっとおませで三人の個性がはっきりしていて、女の子はこんな風にして大人になってゆくのかなと子どもの姿と重ね合わせるようにして読むと良いのかもしれません。読後感の爽やかな一冊でした。
thanks機能は会員のみ
2013/09/14 By はなみ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,946)
Lexileでは550L。
女の子向けの可愛らしいお話しで読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/07 By Esola (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
「女の子向き」ではあるが、私のようなおっちゃんでも楽しめた。
ほのぼの。生まれ変わったら次は女の子がいいな、と思わせてくれる作品。
挿絵もいいな。このシリーズ全て読みたい。
santana01より かほるより thanks機能は会員のみ
2013/07/27 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,937)
Lily,Rosie,Tessの3人のいとこが、Lucyおばさんと(おばさんといっても若くてきれい)一緒にクラスおはなし。
3人は夏休みの期間ににクッキー屋さんを開業します。
そこで知り合った、MichaelをLucyに紹介しようと、イベントを企画します。
イベントには、お世話になったFrenchさんや、Whiteおばあちゃんも招待して、みんなで楽しみます。
thanks機能は会員のみ
2013/06/15 By tomomi (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
Aunt Lucyと暮らす3人の女の子の物語。とても心温まる本です。ドールハウスを覗くような感覚でにこにこ(にやにや)しながらページをめくっていました。女の子のわくわくやドキドキが詰まっています。90歳のおばあさんとのやりとりが素敵で、思わずうるっときてしまいました。
coronより santana01より thanks機能は会員のみ
2013/04/27 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
親がバレエの世界ツアーにでてるので花屋を営んでいるおばさんのおうちに住むことになった三人の女の子のおはなし。

女の子向けのかわいらしいお話。
thanks機能は会員のみ
2013/04/26 By kio-kio (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
Aunt Lucyと一緒に暮らす3人の女の子。
みんなそれぞれ個性があってとってもcute。
3人の住む屋根裏部屋も素敵。
女の子ならあこがれちゃいますね。

終始ほのぼのとした、かわいいお話です。
挿絵も可愛いです。
かほるより thanks機能は会員のみ
2013/01/04 By himawari (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
3人の女の子がかわいくて、ちょっとおませで安心してどんどん読めます。
thanks機能は会員のみ
2012/11/04 By ねむりねこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,937)
これぞ女の子のためのお話し。親(バレエダンサーで世界を巡業中!!)とは離れてLucyおばさん(まだ若い、しかもお花屋さん!!)の古いけど大きな家の屋根裏をシェアして暮らしている、同い年のいとこたち。Lily,Rosie,Tess、三人ともそれぞれの個性と趣味を持っていて、自分たちのスペースにもそれが表れている。
こんな設定だけで女の子は(元女の子も含めて)コロリ。しかも挿絵が可愛い!!
thanks機能は会員のみ
2012/05/23 By Elephan (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,974)
このお話はとっても良いですね!
3人の従姉妹の女の子たちが可愛らしいし、おばあさんとのエピソードはとても心温まりました。
翻弄されるMichaelさんが楽しいです(笑)

赤毛のアンや若草物語が好きな方には、間違いなくオススメできます!
このレベルでこんなにステキな物語が読めるなんて最高^^
ranより thanks機能は会員のみ
2011/11/20 By かのん (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,939)
辞書を引きながら、じっくり再読。

お家の様子などが、はっきりと読み取れて満足でした♪
気に入った本なら辞書を引くのも苦にならないものですね(笑)
たまには、こんな風に読むのもいいなあ、と思いました^^
華より thanks機能は会員のみ
2011/11/19 By かのん (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.2 / 語数:3,939)
評判どおり、素敵なお話でした♪

屋根裏、焼き立てのブルーベリーマフィン、ティーセット、お花と植物にあふれた古い家……。
そんな言葉を聞いただけで、ああ、いいなあ、と思ってしまう私には、ぴったりのお話でした。

もちろん、お話も、とてもほのぼのしていていいです♪
女の子たちがワイワイやっている雰囲気が、とてもよく伝わってくるんですよね。
ベルを鳴らす前に、みんなで髪を整えて、お互いのリボンを確認する、とか、いかにも女の子たちがやりそうな情景が、ぱっと浮かんできて、読んでいて楽しかったです。

ただ、さすがにGRとは違って、知らない単語がたくさんありました。
でも、場面はわかるし、だいたいこんな感じかな~くらいにはわかるので、気になりません。

先が読みたくて、一気に読んでしまいましたが、もう一度、じっくりゆっくり読みたい本です。
しろきいろより tomomiより thanks機能は会員のみ
2011/10/28 By (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
癒されました。
お気に入りのシリーズになりそうです。

まず、表紙から惹かれました。そして表紙をめくると始まるのが叔母さん(若い女性)の家の屋根裏部屋で居候をする3人の女の子の物語。
素敵なシチュエーション。優しいタッチの挿絵(大好きです)。そして世界名作劇場のような心温まるほのぼのストーリー。子供の頃に友達と一緒になって遊んでいた時の気持ちを思い出しました。

シリーズ集めちゃいそうです。癒されたい方に特にオススメです☆

☆追記☆
私の英語レベルではまったく知らない単語も沢山出てきました。
だけど、素敵な挿絵がページをめくるごとに載っているし予想もつかないストーリー展開はないので話を見失う事はなくさらさらと読みとばして行けます。
floconより thanks機能は会員のみ
2011/10/23 By sacco (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,937)
とにかくすごくかわいいお話でした!
素敵な叔母さんのおうちで暮らす3人の仲良し従妹の心温まる日常。
こういったシチュエーション、なんだかすごく憧れます。

Cookie Companyを始めた3人と街のお客様との交流が温かく描かれています。
全シリーズ読みたいですね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/10 By tenteco (評価:-- / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
両親が仕事でいない間、Lucyおばさん(といっても若い)の家に住んでいるLily, Rosie, Tess。夏の間”Cookie Company”を始める計画を立てます。

自分たちでクッキーを作って売ったり、出し物を考えてお客さんたちを招待したり。こんな風に地域の人と交流できたら楽しいだろうなあ。

中のイラストもカラーではありませんが鉛筆で描いたような優しいタッチでほんとうに素敵です。
thanks機能は会員のみ
2011/08/01 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,946)
かわい~ぃ。
と、すっかりこの少女3人のファンになりました。
またflower shopを営んでいるおばさんのLucyさんがステキ。
おばさんと言ってもまだ若そうだし、
3人を暖かく見守ってる感じがいいなぁと
そして、なによりも全体を通して心がとっても癒されました。

3人がおばさんの台所でクッキーを作って(←第1巻のタイトルでもありますね。)
注文を受けたら自宅まで配達しよう!と始めた「cookie company」
そこからお客さんとの絆が芽生えたりして、
3人の少女たちの優しさにとても感激します。

文章は読みやすく、単語も易しいので一気読みできます。
これこそ全6巻読みたいです。
・・・だって、Lucyおばさんと・・・・との恋がどう発展していくのか・・・気になるぅ!!
thanks機能は会員のみ
2011/02/20 By レモン (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
従兄弟同士の3人の少女が
おばさんの家の屋根裏部屋で居候生活をしている物語。
どちらかと言えば少女向きだけれど・・・・
やっぱりこんな感じの癒し系は女子なら誰でも好きである。
なんとなくシルバニアファミリーのお家で遊ぶ小さい子供のような感覚である♪
住んでいる町も特筆しているわけでもないけれど・・・・
自然と想像できて、元気に暮らす女の子たちの日常が微笑ましい。
慌しい中で生活していたり、気持ちに余裕がなかったりした時に
読んだら絶対に効果あり。
いつもそばにおいて眺めていたいかわいらしい本である。
シリーズは全6冊出ている。

内容的にはわからない単語があってもスラスラ読める。
挿絵もかわいらしく、話の内容が単純だから想像できるのかもしれない。


美月より thanks機能は会員のみ
2004/11/17 By Miki (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
30-40min. 遅い

90歳のおばあちゃんがかわいい。
thanks機能は会員のみ
2004/04/05 By roco (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:3,946)
表紙からして、とっても好み!
中身も本当にかわいくて、疲れた時などに読み返したい、とっておきの本になりそうです。
thanks機能は会員のみ
2003/10/17 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.3 / 語数:3,937)
なんちゅうおませな。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ