多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Goose's Gold
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1998-12-29
種別: ペーパーバック
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 31856位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.7)

多読国民のレビュー

全件128 人読んだ125 人読書中0 人興味2 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/05/16 By riuce (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,280)
最後のDear Readersも文字数カウント
thanks機能は会員のみ
2017/04/18 By ハマタケ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
CD多聴にて再読です。ストーリーはちょっと粗い感じでした。3人の掛け合いは変わらずおもしろいです。
thanks機能は会員のみ
2017/03/01 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
Ruth Roseのお祖母ちゃんが住むフロリダへ遊びに来た3人。空港で足首に鷹のタトゥーがある男の怪しい電話の内容を聞いてしまったDink。Ruth Roseのお祖母ちゃん、また出てきてほしいキャラですね。
thanks機能は会員のみ
2016/10/11 By shunsk2017 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:7,216)
なかなかに冒険野郎だ!
thanks機能は会員のみ
2016/06/25 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:7,216)
【多聴】48'53" (141wpm)

Ruth Rose's gram is too nice, both in a good way and a bad way.
Her fashion sense is exactly the same as her grand daughter, which made me grin.

G is for greed.
船の名前Golden Gooseは気に入った(笑
このシリーズは回を重ねるごとに3人の命が危険にさらされる率が高くなる気がするのは私だけ?
thanks機能は会員のみ
2016/06/11 By Jay (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,280)
Ruth Roseのおばあちゃんがいるフロリダに遊びに行った3人。
沈没船の宝物を探すための資金を出資して欲しいという男たちに会います。この男のうちの1人が、空港で声を聞いた男の特徴に似ていたことから、詐欺ではないかと疑い、真実を知るために男たちの船を探索します。
今回は推理というより冒険もの。
少しハラハラしながら楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/09/09 By ハマタケ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:3.5 / 語数:7,216)
最後はちょっと唐突感ありましたが、いつもと同じ感じで、安心感あります。
thanks機能は会員のみ
2015/05/08 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,216)
5回目
他の本の合間に易しい本を。
thanks機能は会員のみ
2014/12/08 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,220)
再読しました。
Ruth Rose のおばあちゃんとお友達のために3人は大活躍です。
thanks機能は会員のみ
2014/09/03 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,216)
スピードアップを意識して 音読するために 易しい本を選択。
thanks機能は会員のみ
2014/08/20 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,216)
詐欺師の逮捕に一活躍するお話。
場所はRuth Rose の祖母の家。
最後、沈没しかかった船から脱出するところは命がけです。海上パトロール隊まで登場します。
彼らが死ぬはずはないとわかっていても、ハラハラ・ドキドキしました。

こんな危険な目にあったら絶対大ニュースで、彼らは一躍有名人に間違いなし。
一歩間違えば死んでいるので、警察から両親へ連絡がいき感謝と指導があって、彼らの両親は彼らを厳しくしかるはず。
でも、そこは物語の世界。そういう現実的な話はいっさいなし。
大事件のあとにもかかわらず、彼らの両親は一切登場せず、彼らは残りのバケーションを静かに過ごします(笑)。
thanks機能は会員のみ
2014/07/20 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:7,216)
難破船に宝物というワクワク感あふれるお話でした。
本当にいいトリオですよね。
thanks機能は会員のみ
2014/05/04 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
大筋はすぐ頭に浮かびましたが、獣医さんの助手の女性とJoshが応酬する場面は、少し可笑しかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/04 By rosetogreen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
再読です。初めて読んだときよりも意味をとらえることができたので楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/05 By めりー (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.3 / 語数:7,280)
ハラハラドキドキ、一気に読みました。
thanks機能は会員のみ
2014/02/17 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.3 / 語数:7,221)
面白い。途中、ハラハラするシーンがある。お宝さがしってしたかったなあ。そんなことを思い出させてくれる内容。
thanks機能は会員のみ
2014/01/29 By こきま (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
休暇をフロリダで過ごす3人が羨ましい! 冒険要素満載です。最後ちょっとご都合主義かと思ったけど、児童小説だからこんなものかしら。
冒頭、空港で耳に入った怪しい会話の意味がとれず、ラストまで読んでからふり返り。
私の英語力不足だけではなかったみたい(^^;)
thanks機能は会員のみ
2014/01/01 By Okapia (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
今回はミステリーというよりも、アドベンチャーといった趣き。
冬でも温暖な海岸の街の雰囲気が楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/10/04 By Jinny (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:7,216)
Dink, Josh, Ruth Rose の三人は冬休みをRuth Roseのおばあさんのところで過すため、雪の積もるコネチカットからフロリダへ!おばあさんといってもまだ若いのでしょう、なかなか活動的みたい。沈没船のお宝はやっぱりあこがれだよね。
thanks機能は会員のみ
2013/08/27 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
3人が、RUSH ROSEのおばあちゃんの家で素敵な夏休みを過ごしながら、
遭遇した事件を解決。 途中危険な目にあうので、ハラハラしました。
楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/13 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,222)
いつものように楽しい3人
thanks機能は会員のみ
2013/05/31 By ikuyam (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
3人はRUTH ROSEのおばあちゃんの住むフロリダに遊びに行った際に事件が発生します。南国の雰囲気が伝わってきて今までとは違う雰囲気が伝わってきます。ただ、推理的要素は低めでした。
thanks機能は会員のみ
2013/05/25 By katsumeshi (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,224)
少し飽きてきたw
thanks機能は会員のみ
2013/05/24 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:7,216)
Ruth Roseのおばあちゃんが住むフロリダへ
Dinkが空港で聞いてしまった悪巧み。でも、二人に信じてもらえず。。。
thanks機能は会員のみ
2012/11/25 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:7,216)
フロリダの様子が素敵でした。これはさっと読めてしまいました。
thanks機能は会員のみ
2012/09/12 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,280)
ほんと、お年寄りを狙った「詐欺事件」なので、(とくに、Ruth Roseのおばあちゃんだし)
なんとか3人に解決してもらいたかった。
結構、危険度高い事件だったので、ハラハラしどうしでした。

最後の、Dinkの優しさにもホロッときちゃいました。
thanks機能は会員のみ
2012/07/10 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,220)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2012/04/15 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,216)
A to ZのG(第7巻)です。
舞台はRuth Roseのおばあちゃんを訪ねにフロリダへ。
今回はミステリーだけでなく、アドベンチャー要素もあって楽しめました。あといつもRuth Roseの活躍が多いだけあって、今回Dinkが特に活躍してくれたのが良かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/04/04 By (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
久々のA to Z。面白かったです。
南国に行きたいモード全開の時なので、余計楽しめたのかな♪

以前読んでた時に比べてつるつる楽に読めた気がします。
最近はファンタジー児童書のDroon続きだったので、余計に読みやすく感じたのかな。
小一時間で読みきれてしまう量に安心。
thanks機能は会員のみ
2012/02/04 By roco (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
Ruthのおばあちゃんを訪ねて、3人はフロリダへ。
のんびりバカンスを楽しむのかと思ったら、Dinkが空港で怪しい会話を聞いてしまい…
ちょっと危険過ぎる冒険の旅になってしまいました。
thanks機能は会員のみ
2012/01/02 By マリン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
面白かったです!場所がいつもと違い、Ruth Roseのおばあちゃん家があるフロリダで、その場所の雰囲気も伝わってくるし、私も読んでいて、のんびりバカンスに行きたくなってきました。

今回も危ないよ~とハラハラしながら一気に読みました。おばあちゃんのようなライフスタイルも元気いっぱいでで素敵です♪
thanks機能は会員のみ
2011/12/05 By わこ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
Pirates of the Caribbeanの後だったからか、少し物足りなさを感じてしまいました。
海に投げ出されてしまった時は、どうなるのかと思いました。
フロリダにまた行きたくなりました~
thanks機能は会員のみ
2011/10/27 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,280)
私もフロリダ行ってみたくなりました。
いつも助けてくれる警官もいないから、
最後はどうなるんだろうと思いながら読みました。
面白かったので一気に読んでしまいました。
thanks機能は会員のみ
2011/09/03 By j138 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
今回は、Dinkが活躍。
それにししても、旅はいいですね。(何となく雰囲気が。。。)
南の島でのんびり泳ぎたい気分になりました。
thanks機能は会員のみ
2011/08/20 By ema (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:7,216)
これで7作目のシリーズ。Ruth Roseのおばあちゃんちに皆でバカンスを楽しみに行く話。
フロリダは暖かいんですね。一回行ってみたくなります。
お宝が詰まった沈没船をめぐる話でロマンがあります。
読み終わったあと、何故かチョコチップクッキーが食べたくなりました(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/05/21 By ran (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
A to Z Mysteriesの7作目。今回はRuth Roseのおばあちゃん家にバカンス。
場所もフロリダでいつもと雰囲気が違います。

物語の中では、ちゃんと真実の話や場所柄の関連性を含めて進行しているので
フロリダのこんなとこ行ってみたいなぁなんて気持ちにもさせてくれます。

今回の話は謎解きというよりかはアドベンチャーよりでしたが、
逆に緊迫感があって一気に読んでしまいました。
おばあちゃんの勇ましい姿もいい感じです。

A to Zなどのシリーズものは評価として「3」が付きやすそうでかわいそうなので
今回は4を付けたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/04/09 By No91 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:7,216)
もうすこしハラハラするかと思ったけど、そうでもなく。ちょっと読みにくかった。疲れてたかな?
thanks機能は会員のみ
2011/04/08 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:7,216)
やっぱりカレンダーミステリーの探偵ちゃんたちより
ちょっと年上のお兄さん、お姉さん探偵はスケールが違う。
今回は特にスケールが大きい話である。

飛行機で移動した滞在先でのミステリーである。
沈没船を探し当てて金銀財宝が絡んでくる、
今までのお話の中で一番高額かつ、
大金が動く犯罪なので危険もいっぱい!!
ハラハラドキドキの命の危険もあり~~の、アクション?あり~~の
スケールアップしすぎでびっくりである。
おまけにこれって・・・日本で言う、老人を騙す詐欺商法のようなことが
絡んでくるからまたまた興味深い内容だった。
floconより 美月より thanks機能は会員のみ
2011/03/09 By cotorina (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:7,216)
今回はRuth Roseのおばあちゃんを訪ねて冬のフロリダへ。フロリダって冬でも泳げるんだ!おばあちゃんは野球帽を後ろ向きにかぶり、インラインスケートとジョギングと水泳をやるというタフネスなお方。スペイン金貨が眠る沈没船をめぐってのお話です。
話中に出てくる、mel fisherという1622年にスペインの沈没船から金、銀を引き揚げたという話は現実の話だったんですね。ロマンがある…!!
気になった英語は、考えるDinkの前で、Joshが手をヒラヒラさせて"Earth to dink"というところ!地上に降りてきてよ、とか地に足つけろよ、的な感じじゃないかと思うんですけど、面白いなとおもいました。
thanks機能は会員のみ
2007/11/03 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:7,216)
2回目。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ