多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Fellowship of the Ring: Being the first part of The Lord of the Rings
販売元: Houghton Mifflin Harcourt
発売日: 2002-10-05
種別: ハードカバー
価格: ¥ 4,206円 [定価:¥ 4,189]
在庫: 通常2~5か月以内に発送
ページ数: 432ページ
売り上げランキング: 1546249位

多読国民のレビュー

全件23 人読んだ6 人読書中2 人興味11 人積読5 人
コメントなしも表示する
2015/05/11 By Jin (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:9.0 / 語数:183,992)
時々日本語版も参照しながら、なんとか読了。造語( 地名や道具など)が頻繁に出ることや、表現自体が難しく、翻訳版でも理解しにくいような記載になっていることから、極めて難しかった。
thanks機能は会員のみ
2014/11/20 By hotate (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:183,992)
オーディオブックの力も借りながら、何とか読了。これは私が読んだ洋書の中でいちばん難しいです。でもロードオブザリングの世界観が好きなので、続きもオーディオの力を借りて読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/09/05 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:9.4 / 語数:128,794)
残念ながら約70%のところで、一旦止めにしました。
中身の深い冒険物語なので、生半可な読書力では楽しむのに苦労です。

途中結構、歌の場面も出てきて英語としては読みにくさもあります。
物語がかなり細かく深く、そして世界観を用意しているため知らない名前も多く出てきます。

ちょっと多読用としてはしんどいなという印象でした。
ただ、もう一度戻ってロード・オブ・ザ・リングは制覇したい気持ちです。
記録は70%の語数で載せています。読破したら変更予定。
途中でやめた原因一つは、他にも読みたい本がたくさんあるのに長いことこの本になってしまったことです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ