多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Wonder
著者: R J Palacio
販売元: Corgi Childrens
発売日: 2013-01-03
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,076円 [定価:¥ 1,070]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 320ページ
売り上げランキング: 77位

多読国民のレビュー

全件103 人読んだ61 人読書中6 人興味34 人積読4 人
コメントなしも表示する
2017/07/23 By Naonao (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:5.0 / 語数:73,063)
児童書ですが、なかなかの面白さでした。
特に最後のシーンは情景が浮かんでジーンときました。
thanks機能は会員のみ
2017/07/19 By るーく (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:73,053)
主人公の周りの人の視点から物語が語られていて、どの人の気持ちにも共感できるものがあった。子供向けに書かれているのか、また子ども視線で書かれているの読みやすく、物語にも感情移入しやすい。






thanks機能は会員のみ
2017/05/20 By ハリセンボン (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:5.0 / 語数:73,053)
章ごとにストーリーの主人公が移り変わり、物語が前後しながら進んでいく構成が素晴らしい。
どの主人公にも感情移入がしやすく、各々が成長していく様子が様々な視点から描かれ物語に深みを与えています。
読んだ後、人に優しくなれる気がします。
thanks機能は会員のみ
2017/05/16 By angel (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:73,660)
thanks機能は会員のみ
2017/03/18 By k-nack (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:73,053)
僕はWonder...
醜い顔を持つ主人公とそれを取り巻く周囲の人々の葛藤を描いた作品。
素敵な人々に囲まれて、止めどない愛を注がれてきた。そんな主人公は、大きな不安を抱きながらも学校に行くことになった。そこには嫌な奴は実はあんまりいない。仲の良い友達もできた。だけど傷付く。傷付けようとした行動ではなくても、人を傷付けるには十分だ。そして、すれ違う。
ストーリーに惹き込まれ、ページを繰る手が止まらなかった。英語多読を始めてから、初めて「英語」ではなく「物語」を読んだ気になった作品だった。色んな人物の視点で描かれているのも印象的で、いくつもの出来事が並行して流れている。もし自分がその立場だったらどうなのか。もしJackだったら、Viaだったら、自分はどう行動するんだろう?子供のクラスにfreakがいたら、成長にどんな影響を与えると思うんだろう?
途中は色々考えさせられるが、エンディングは納得できるものに向かってくれます。ハッピーとは言えないまでも、十分だ。
英語については、今まで読んだどんな本より長く難しかったが、表現が上手なのかすんなりと読み進められた。知らない単語はたくさんあったが、前後の文脈から推測できないものはあまりなかった。たまに皮肉をいうときなんかに難しい文の構造になっているものもあったが、前から順に訳していけば肯定なのか否定なのか程度は読み取れる。また、各節が数ページ程度のとても短いものになっているのも読み進めるうえで非常に助けになった。全8章の語り手はすべて子供で、小学生と高校生の視点から描かれている。高校生視点の章では文章が少し複雑で単語も難しかったが、そこに挫けずに楽しんでください。
Jayより thanks機能は会員のみ
2017/02/25 By ayo (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,000)
つらい思いをたくさんして、でもそれが無駄ではなく、しっかり昇華されるので、爽やかに読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/12/12 By chizuru (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,053)
顔に障害のある少年が学校に行き始めたことから起こる様々な出来事を、本人だけでなく友達、姉、姉の友達などの複数の視点で描いていく物語。様々な視点から語られるという、その物語の構成が見事です。ぐんぐん引き込まれました。悲しい場面もたくさんある、けれどそれ以上の希望に満ちている物語です。 個人的には今まで読んだ本の中で最もレベルが高く、知らない単語やわからないフレーズがたくさんありました。邦訳版は、学校の課題図書になったそうです。図書館にたくさんあるようなので、日本語でも読んでみようと思っています。 
candy-sachiより thanks機能は会員のみ
2016/09/22 By 2attraction (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:99,200)
遺伝子の異常で顔に障害がある少年が、ある日普通の学校に通うことになった事から始まる物語。顔という一目で分かる所に障害がある為に、悲鳴を上げる生徒達、化け物と呼ぶ心ない言葉に読んでいて胸が痛くなりました。ハロウィンで起った仲良しだと思っていた友達の振る舞いは涙無しには読めませんでした。
しかしこの本の素晴らしいところは、唯のいじめ問題を描いているだけで無く彼と関わる事で親、姉、同級生、姉の友人やボーイフレンドなどが成長していく様子を丹念に描いている事です。少年の視点だけでなく、他の人の視点からも同じ出来事を描いているので、より一層心情の理解が深まります。
もちろん世の中には色々な人がいるので、相手の立場になって考えたり行動したり出来ない、全く成長出来ない人たちもいます。それでも感受性豊かな人達がいて変わっていった事に救いがあります。変わっているというだけで排除したがる今の社会にも一石を投じています。映画化される様ですので、楽しみに待ちたいと思います。
chizuruより Jayより thanks機能は会員のみ
2016/09/01 By show-go (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:73,053)
精読のためにもう一度読みました。自分の語彙力や文法力についてですが、子供のパートはついていけるものの、校長のスピーチといった、堅苦しい大人の話し言葉は、まだついていくのに苦労するようです。
日々精進です。
thanks機能は会員のみ
2016/08/03 By show-go (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:73,053)
とても面白かったです。図書館で借りたのですが、精読用に購入を考えています。
また、内容が素晴らしく、特に子供に早い段階で読んでもらいたい作品だと思います。
それぞれの登場人物からの視点で描かれるストーリーですが、人物によって文章の書かれ方も違い、読みやすい人物とそうでない人物がはっきり分かれるのもモチベーションアップにつながりました。(個人的にはJustinの章が読みづらく、このような書かれ方をすると苦手なんだなと知ることもできました。)
thanks機能は会員のみ
2016/07/24 By Eradist (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,053)
主人公のAugsutは遺伝疾患のため形成手術を幾度となく受けているが、外見が原因でイジメにあう。一人称の物語かと思いきや、語り手が周囲の人物に変わり物語に深みを出しています。周囲の好奇の目が嫌な姉、うっかり悪口を言ってしまう友人、誰が悪いわけでもないのに起きる問題。物語の中盤はすごく引き込まれました。

最後は予定調和な感じです(少し読み飛ばしました)。ニューベリー賞はなぜかとってないです。取れなかったのは最後がイマイチだったからなのではという考察を書いている人もいました...がそれはともかく、最後以外は今まで読んだ多読本の中でもベストかも。大人も子供も是非読んでください。
2attractionより thanks機能は会員のみ
2016/07/23 By ran (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:4.0 / 語数:73,053)
多読王国での評価が高く、比較的新しい作品で多読にオススメではないかと手にとって見た。
最近、英語学習から遠ざかっていてどうも多読のペースも落ちていたが、この本で再び多読の楽しさを知ったので星5つの本当して評価したい。

内容的には顔に重度の障害を持つ少年の学校生活ストーリーです。章ごとに視点となる人物が切り替わるので、感情移入して読みやすいと同時に、それぞれの気持ちがよくわかります。チャプターも短いため英語学習者の多読にピッタリの本でした。日本でも和書が小学生の読書感想コンクールの作品になっているようで頷けます。

最後まで読みやすい割には、それなりに語数もあるので読み応えもあります。
Eradistより 2attractionより sweetsr4everより thanks機能は会員のみ
2016/06/17 By ハマタケ (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:5.0 / 語数:73,053)
感動しました。人間成長のドラマとして学ぶことがたくさんありました。出来事の一つ一つが、いろんな登場人物の視点で語られることによって物語が深まっていきます。この作家の他の作品も読んでみたいです。
ranより thanks機能は会員のみ
2016/05/14 By かんぽん (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:73,049)
英語で感情移入できる作品は初めてかもってくらい面白かった。小学生のころにこんな本や仲間にであったら人生変わっただろうな~と思う作品。
chizuruより thanks機能は会員のみ
2016/04/22 By magicrose (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.0 / 語数:73,053)
レビュー対象商品:Wonder(Kindle版版)
Viaの視点から語られるpart2で急激に引き込まれました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/11 By わか (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:3.5 / 語数:73,053)
レビュー対象商品:Wonder(Kindle版版)
再読中。
thanks機能は会員のみ
2016/02/27 By RtoA (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,053)
ここまで心を動かされた本は初めてかも。
Auggieと同じように一喜一憂したり、本当に良かった。読んでいて悲しいこともあったけど、とても楽しかったです。
chizuruより thanks機能は会員のみ
2016/02/06 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,053)
これほど長いストーリーを読んだのは、初めてでした。
通勤時間でコツコツ読み進めておおよそ3週間で読み終えることができました。
1~4ページ程度のとても短い区切りがあるので、細切れ時間で読むことができると思います。
chizuruより thanks機能は会員のみ
2016/01/31 By たんぽぽ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:73,053)
素晴らしかった。ずっと優しさが伝わってきて、幸せを感じた。
chizuruより thanks機能は会員のみ
2015/08/07 By わか (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:3.5 / 語数:73,053)
レビュー対象商品:Wonder(Kindle版版)
顔に重度の障害を持つ主人公August。今まで母親が自宅学習で育ってきたが……そろそろ学校にと私立の学校に行くことになる。何度も手術を繰り返すが外見を見て、周りの子供たちは怖がり叫び声をあげ逃げていく……。

感情移入したせいか、とても読みやすかったです。英語は簡単に感じたんですが……それなりに時間はかかっているので、気のせいかもしれません。途中、電車の中でうるっときたり、読後感は最高でした。詳しくはブログに書きます。
ranより thanks機能は会員のみ
2015/06/29 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:4.5 / 語数:73,053)
First I have to thank the author for writing this splendid book. It gave me the chance to see things from the different points of view. Everybody has their own perspective, and that makes our society both more interesting and complicated. And that is not only for grownups, but also for the children's society. The August case is very unusual, even to adults like me, and if it happens to me, I have no idea what I'm supposed to do. Like, what would I do if I were August, or what if I was Julian? Or Jack? One thing that stays in my heart is the word which the schoolmaster mentioned in his graduation commencement; "kindness". That may be a solution.

見た目の違いを障害ととるか、個性ととるか。周りもですが、本人さえも戸惑うデリケートな問題が、それぞれの立場から語られます。若干予定調和気味なエンディングはThat's America!という感じですが、そこに行きつくまでのそれぞれの想いが痛いほど伝わってくる(そしてそれは作者の筆の力による)のと、エンディングでの少し冷めた(あるいは成長したというべきか)Augustのcool beansな対応が読後感を損ねておらず、素晴らしかったです。
私の買った版はボーナス・チャプターとしてJustinの章がついていたので、引き続き楽しみに読むことにします。
(Julianのチャプターについては別に感想を書きます。本編を読み終えた時点でのジュリアンへの印象と、ボーナス・チャプターを少し読み始めた時点での感想では、彼への印象が少し変わってきて、ジュリアンに同情する気持ちも出てきました。本って不思議。)

Word Count: 73,053
Reading Level: 4.8
Interest Level: 5-9
Accelerated Reader: reading level: 4.8 / points: 11.0 / quiz: 149900 / grade: Middle Grades
Reading Counts!: reading level:5.1 / points:18.0
Lexile: 790L
ranより thanks機能は会員のみ
2015/05/15 By FreeBard (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.5 / 語数:73,053)
顔に先天的な障害をもつAugust。生まれたころから手術を繰り返してきました。
その顔の異様さに、初めて見た子供は驚きのあまり、持っていたアイスリームを落としたり、叫んで逃げたり。。
そのため、小学校4年生まで学校に行かず家庭で母親から教育を受けていました。
そして、両親はAugustを5年生から学校に通わせることにします。
受け入れる学校も3人の生徒に特別に対応するように準備して対応しますが。。。
やはり、苦労の連続。。。

ものがたりは、本人、友達、姉の視点で描かれます。

thanks機能は会員のみ
2014/01/26 By Ysprout (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:4.5 / 語数:73,053)
やさしい英文でした。登場人物の1人称語りのパートに分かれて話が進行します。それぞれの視点から出来事を語られていくのを読むのも楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/12/01 By yukako (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:73,053)
レビュー対象商品:Wonder(ペーパーバック版)
外見(顔)に遺伝的な重い障害を持つ(トリーチャーコリンズシンドローム?)少年August。
4年生まで、母とのhomeschoolingで教育を受けますが、
5年生になるのを機に、middle schoolに通い始めます。
始めは、「Diary of a Wimpy Kid」に出てくる
Cheese TouchのCheeseのような存在として扱われる彼ですが
親友ができ、1年の終わりには、
良い1年だったと振り返ることができて良かったです。

彼のお姉さんの心情には、思わず涙ぐみそうになる場面もあり
読みやすい英文の割に、大人が読んでも十分な内容だと思います。
途中の、WARの展開には、やっぱり児童書だものという感想を持ちましたけど。
sweetsr4everより ranより thanks機能は会員のみ
2012/08/20 By まるみ (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:4.0 / 語数:73,053)
外見上、重い障害をもつ主人公が学校に通い始める。
最初は"freak"と呼ばれ、全く周りになじめないが、
本人のユーモアのセンスもあって徐々に友達が出来・・・という話。

このレベルにしては語数は多いほうだと思うが
ストーリーの面白さもあって読みやすく、すぐに終わってしまった。
おすすめです。
sweetsr4everより chizuruより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ