多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Jojo's Story Level 2 (Cambridge English Readers)
販売元: Cambridge University Press
発売日: 2000-12-07
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 966円 [定価:¥ 1,051]
在庫: 通常7~12日以内に発送
ページ数: 48ページ
売り上げランキング: 12511位

多読国民のレビュー

全件160 人読んだ151 人読書中1 人興味6 人積読2 人
コメントなしも表示する
2017/06/18 By マウ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:0)
LLL awardの第一回(2004年)Beginners部門受賞作
…といっても初期はまだElementary部門が設立してないためか
Elementary側に近い難易度でした

初めて多読をしようと思ってるかたは
部門が4つに増えた2009年度以降のBeginners部門受賞作から
読まれるほうがいいと思います
thanks機能は会員のみ
2016/12/08 By いっち (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:2.6 / 語数:9,125)
淡々とくらい話が続くだけでした。
現実問題はそうなのかもしれませんが、楽しんで読書するための本じゃ無いですね。
thanks機能は会員のみ
2016/09/12 By timitti (評価:4点 / ジャンル:SI / YL:2.2 / 語数:9,280)
少年の目から見た戦争の話です。アフリカなどでの内戦かもしれません。少年の考えてることが、かなしいけど、子供ならそう考えてしまうだろうなぁとひしひしと伝わってきます。戦争の恐ろしさ、悲惨さが感じられます。
thanks機能は会員のみ
2016/07/23 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:SI / YL:2.6 / 語数:9,100)
場所は明らかではありませんが内戦のお話です。

孤児となった少年Jojoを中心に描かれていますが
読み始めてあまりに深刻な内容で一気に読みきって
しまいました。

フィクションと言えばそうなのでしょうが実際は
もっと過酷で劣悪で無慈悲なのだろう、と…想像
することもはばかられます。

社会のあまりにもな不均衡を考えるよい機会にも
なります。

英語は平易で読みやすいです。
後味はとてもとても悪いので少し心得て読むのが
よいかと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/05/22 By Hiroshi (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.2 / 語数:9,280)
悲しい話。読了95分。97.7語1分間
thanks機能は会員のみ
2016/03/25 By としどう (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.2 / 語数:9,280)
内容知らずに読み始めてびっくりした。
内戦の話ですが、結末は考えさせられます。
thanks機能は会員のみ
2016/03/18 By Lourdes (評価:2点 / ジャンル:SI / YL:2.2 / 語数:9,280)
うーん、後味悪いです。内容も重いです。実際に起こっていることなんだろうな、と思いつつ、フィクションなんだから、もう少し希望の持てる終わり方にしてくれたっていいじゃないか~と思ったり。これが200冊目か…。確かに読み応えはありました。こういうラストの本ばかりだと疲れてくるけどこれはこれであり。
thanks機能は会員のみ
2016/02/14 By ツウ英語勉強法ブログ (評価:1点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:9,280)
内戦の恐ろしさを知るにはいいのですが、人に薦めたいかと言われると、もっといい本がある気がします。なんでこの本が賞を獲れたのか、僕には理解できませんでした。

レベル(ステージ)1~2の小説って、結末がひどくて後味が悪いものが多い気がするですが、僕の”引き”が悪いだけですかね(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/01/02 By さしより (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:9,280)
なんとやりきれない話なんだろう・・・。内容を確認せず、ふらりと読み始めて愕然。こんなに重い内容だったとは。
thanks機能は会員のみ
2015/12/22 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:9,125)
重く、悲しい話です。
thanks機能は会員のみ
2015/12/08 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:9,100)
戦争(内戦?)のある国の子供のお話。
読んでいて辛い描写が多々あり、重かった。。
jojoとchrisの会話でクスッと笑うところがあり、良かった。最後は、あーって感じ。
thanks機能は会員のみ
2015/11/17 By kn (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:9,125)
この物語自体はフィクションだと思いますが、恐らく基になった現実世界があるんだろうと思いながら読みました。辛いお話です。
thanks機能は会員のみ
2015/10/14 By 空猫 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
おそらく舞台はアフリカ。、内戦で自分一人を除き村全体が略奪され、焼失させられた10歳の少年の物語。国連軍とジャーナリストに救出され、国境なき医師団に保護されたものの、内戦に身を投じている兄の友人と再会し、自らも銃を抱えて少年兵となる。主人公のジョジョが素直で聡く、感受性も強い少年だけに、もう少し耐えきれれば優秀な教師になれたかもしれないだけに悲劇的。少年一人称の文体で少年の純粋な思考と豊かな情動が脈々と伝わる。ただこの子は葛藤が少なめなのも考えさせられるところ。
thanks機能は会員のみ
2015/09/22 By sbook (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:9,125)
重くてちょっと読みにくいかもしれません。

読書時間:2時間40分 スピード:58 語/分
thanks機能は会員のみ
2015/08/10 By Hide (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
重い・・・ラストは特に重く、心に訴えかけてきます。
thanks機能は会員のみ
2015/05/14 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,280)
現実に、よその国では起こっていることなんだろうけど、
信じたくない!という思いで読み続けました。
Jojoの心情や、彼の周りで起きている恐ろしい状況など、
細かい描写でわかりやすく、それだけに心が痛いstoryです。
ラストが・・・・辛い!
thanks機能は会員のみ
2015/02/19 By いちうま (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
難しい単語や表現もありませんが、戦火の中に生まれた子供が戦争に自ら身を投じていく気持ちが、切なく苦しい気持ちにさせます。
thanks機能は会員のみ
2015/02/18 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
実は再読。5年前に一度読んで衝撃を受け、また読んでみました。読後感はあまり良くないけど、でも案外、実際はそういうものなのかも…と思ってしまいました。…ただ、おもい、、、
thanks機能は会員のみ
2014/11/12 By パピエマ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
今回は半分シンクロリーディング、後半は疲れたので聞き読みしました。
物悲しい音楽と朗読で、自分で読んだ時にも増して心にぐっときました。
こういう現実は、どうしようもできないので、ただただ悲しいですね。
thanks機能は会員のみ
2014/10/03 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
表紙は、片手にライフル銃、片手でピースをする兵士の影が落ちている道。おそらく真昼。
正に、その通りの物語。
突然の襲撃で住民全員が虐殺された村で、ただ一人、10歳の少年Jojoが生き残った。
物語は、この少年の一人称で語られる。
虐殺の数日後、国連軍と新聞記者が来て、村人を埋葬し、
少年を「国境なき医師団」が運営する孤児院に連れて行く。
少年は道中で他にも無人となった村の死臭から何が起こっているかを察する。
“川向う”の男達が、同じ虐殺と略奪をあちこちで行っているのだ。
孤児院では、同じ境遇の子供や、地雷で足を失った子が沢山いた。
そして、戦闘がここにも迫り、赤十字のマークがあっても、空爆されるようになる。
そんなある日、Jojoの味方の軍が孤児院に立ち寄る・・・。
手を汚さないようにみえる国連軍や新聞記者への不満、戦闘の日々への恐怖。
まだ10歳になったばかりの少年は瞬時に行動し、すべてが変わる。
重く悲しい結末。
thanks機能は会員のみ
2014/09/29 By hmatsumu (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:9,280)
残虐な村民の虐殺から生き残った少年の物語。カメラマン、国連軍、国境なき医師団と言った人々を通じて外の世界を知ることになるが、そのラストは悲しい。
thanks機能は会員のみ
2014/08/14 By masako (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
重い話です。面白くよめますが、つらくて胸が痛くなります。読後感がイマイチで★3つ。
thanks機能は会員のみ
2014/07/03 By 高菜の油炒め (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
LLL Award WINNER 2004
thanks機能は会員のみ
2014/06/12 By ながちゃん (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:9,100)
戦争の被害で村に独りだけ取り残された子供の話。兵隊と出会い、未知の世界に興味を持ち始める事で成長していく。
thanks機能は会員のみ
2014/05/10 By かっきー (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:9,125)
内容としては、Jojoの立場から、胸が痛くなる、そして、考えさせられるような内容でした。
英語に苦手意識を持っていた私としては、何となくストーリーを理解しましたが、もう一度読んでみたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/03/08 By バババ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
戦争のつらさが伝わってきて、とても面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/01 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:9,125)
主人公のjojoが最後に銃を取ったのが残念だった。また同じことの繰り返しになるのかな。
thanks機能は会員のみ
2014/01/26 By もかママ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
決してハッピーエンドではありません。
読んでいて胸が痛くなるお話です。
でも読んで良かったと思える作品でした。
英語で読むからこそ、
余計にリアルに感じられたような気がしました。
世界から戦争がなくなりますように。
thanks機能は会員のみ
2013/12/29 By 流詠英字郎 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
ジョジョの奇妙な冒険の話。。。。。ではなく、ひたすら重い戦争の話。
thanks機能は会員のみ
2013/10/23 By ただ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:9,125)
最後はアレですけど、これが現実なのかもしれませんね。
thanks機能は会員のみ
2013/10/22 By rachel (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.1 / 語数:9,125)
戦い(戦争)は、どのように描こうとも、ハッピーエンディングになりえない。失うものがあまりにも多く、怒りと悲しみだけが残ります。ストーリーの最後、たった10歳の男の子がこんなことを思わなければならないなんて!
しかしこれが毎日のように報道で目や耳にする現実なので、Jojoの境遇がよりいっそう切なかった。

挿絵がストーリーに合っていて良かったです。色々な動物の登場が、死に対して生を感じることができ、
悲しさがほぐれるところでした。

日本語ならまず選ばない本なので、多読のおかげでこの本に出会えて良かった!


thanks機能は会員のみ
2013/09/23 By ちょび (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:9,100)
多読2冊目。基本的に全編を通して現在形で書かれていて違和感がありましたが、英語は現在形・過去形が同じ文章に混在しなければOKなんですね。日本の小説だと、臨場感や躍動感その他を持たせるために敢えて混在させますが、英語の小説は基本過去形で、時制の正確さには厳格だと聞いたことがありましたので。この小説の現在形にも、読者がその場に立っているような臨場感をもたらす効果がありました。

紛争地域での現実を描いたフィクションで、内容は素晴らしいです。世界中で日々起きていることで、終わりはあれ以外に考えられないかも。聡明で善良で心優しい少年でも武器を手に戦う選択をせざるを得ないんだと。非常に簡単な英語でここまで読ませる力量に感服。
thanks機能は会員のみ
2013/09/23 By kitakuri (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:8,990)
想像していた結末と違った。これが現実なのかも。。。
thanks機能は会員のみ
2013/09/02 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.1 / 語数:8,986)
両親を始め、家族をなくし一人ぼっちになってしまった少年Jojoの運命は…?
希望もなく、後味の悪い結末ですが、これが戦争というものだということをしっかり伝えている作品だと思います。
話はとても読み易いので多読に関係なく、ぜひ読むべきと思いました。
戦争反対は各国共通の願いです!
thanks機能は会員のみ
2013/07/18 By ながちゃん (評価:1点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:9,100)
戦争に対する子供の気持ちがわかった
thanks機能は会員のみ
2013/06/30 By Kunihiko (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:9,100)
戦争で孤児になったJojoのお話し。難しい単語もなく、読みやすい文章でストーリー展開も分かりやすい事もあり一気に読めました。内戦に対するJojoの率直な疑問は胸にグサリと刺さります。
thanks機能は会員のみ
2013/06/28 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,280)
戦争によって孤児になった子供が、自らの意志でその手に武器を持つ。過酷な運命が子供たちを戦士にしてしまう。重いテーマでした。
thanks機能は会員のみ
2013/05/19 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.1 / 語数:9,100)
波紋もスタンドも使えない十歳の少年jojoの物語…ではなかった。戦争により村人全員が殺され、火を放たれた村でたった一人生き残った少年jojo。戦災孤児として施設に収容された彼がさまざまな出会いを通して少年兵となるまでの物語…だった。少年の素直な疑問に答えることが出来ない大人たち。しかし、大人たちも彼らなり誠実さで現実と闘っている。それでも断ち切ることの出来ない憎しみの連鎖。今日も世界の何処かでjojoが誕生しているのだろうか。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2013/05/06 By penpen (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
世界で起きている内戦、戦争の現実を子供目線から描いた物語。
読みやすかった。 気分は暗くなるがこれが現実なのだと思う。
結末はいまひとつ。
thanks機能は会員のみ
2013/04/10 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
内戦ですべてを失った子供の一人称で物語が進むので、語彙制限がそれほど気にならない。
終わり方まで含めて、短編としてよくできていると思う。
thanks機能は会員のみ
2013/02/16 By cocon (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
【Kindle】文章が短くて読みやすく、内容に引き込まれあっという間に読み終わった。最後はショッキングだったけど、また読みたい。
thanks機能は会員のみ
2013/01/20 By bardice (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
何日かに分けて読むつもりだったのに、続きが気になって結局一気に読んでしまった。

とても悲しい物語だが、こんなことは世界中で今も起きているのだろう。
thanks機能は会員のみ
2012/11/11 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
孤児になったJojoのあどけない質問の数々がかわいくてせつなくて泣けます。
GRであることを忘れるほど、しっかりとお話が描けています。
中高生が読んで面白いとは思わないでしょうが、いろいろ考えるきっかけになりそうです。
大人が読んで満足できるGRです。
santana01より Rebeccaより thanks機能は会員のみ
2012/09/07 By てつわん (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.8 / 語数:9,125)
知らなくちゃいけない現実の一面。
thanks機能は会員のみ
2012/07/28 By hiroshi60 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,139)
考えさせられるストーリーでGRでは、一番良かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/07/19 By ゆうトモママ (評価:-- / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
先が気になってすぐ読める。
Jojoのかわいそうな境遇に電車で泣いてしまいました。
考えさせられるけど、終わりが良くない。
後味わるい、読むんじゃなかったかも((+_+))
thanks機能は会員のみ
2012/06/13 By ひなた (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,280)
タイトルからはどんなストーリーなのか想像できませんでしたが、なんとも心の痛むお話です。

冒頭から、家族を含め村人全部が殺されてしまい、ただ一人生き残ったJojoのモノローグが続きます。
「なぜ、自分だけ生き残ってしまったのか・・・」

少年の目を通して書かれた物語なので、最後まで具体的な状況説明は出てきませんが、内戦に巻き込まれたのであろうことが想像できます。
戦争の話はつらいものが多いですが、子供の視点からは、さらに悲しいですね。
thanks機能は会員のみ
2012/04/03 By さくら (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
内戦で村でただ一人生き残ったJojoがしばらく孤児院(?)で過ごしたあと、ある決断をするまでのお話。最後は決してはhappyな終わり方ではないですが、きっと世界ではまだこんなことがあるのかもしれません。そう思うとちょっと考えさせられました。
santana01より thanks機能は会員のみ
2012/02/25 By Marsha (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
とてもこわい話。ホラーのようなこわさではないけれど、かなりこわい!!
続きがきになってすぐに読めます。でも後味はよくないね。
thanks機能は会員のみ
2011/09/25 By tectus (評価:4点 / ジャンル:SI / YL:2.6 / 語数:9,100)
悲しみや戸惑いを乗り越えて、やっと芽生えた何かが、JojoがJojoであることを自覚した瞬間に...。
thanks機能は会員のみ
2011/06/25 By maruru5 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
途中までは良かったんだけど 最後があれでいいんですか? イラストが墨絵のようできれいでした。
thanks機能は会員のみ
2011/03/23 By abogodon (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,100)
少年の視点から見た戦争をテーマにした物語です。
文句無くお薦めです。
ranより thanks機能は会員のみ
2009/10/06 By しるく (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,147)
戦争物は初めて読みましたが、考えさせられました。このレベルの英語でこんな深いお話が読めるなんてGRはすごいです!
thanks機能は会員のみ
2009/04/26 By ぴあの (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
なかなかいい話だった。読みやすく次々と先を楽しみに読むことができた。ただ少々尻きれトンボというか中途半端な終わり方だった。
thanks機能は会員のみ
2005/05/21 By magicrose (評価:2点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)
うーん・・・
thanks機能は会員のみ
2004/04/02 By ゆう (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:9,125)

thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ