多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Catcher in the Rye
販売元: Little, Brown and Company
発売日: 1991-05-01
種別: マスマーケット
ページ数: 224ページ
売り上げランキング: 471位
シリーズ:Amazon Children Novel alltime best 100(vol.GJH)

多読国民のレビュー

全件20 人読んだ9 人読書中2 人興味8 人積読2 人
コメントなしも表示する
2016/04/03 By medi (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:73,404)
Lexile 790
thanks機能は会員のみ
2015/05/30 By YNchem55 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:71,974)
20年ほど前に読み、再び多読を続ける中で再度読んでみました。自分でも驚くほど意味がわかりすらすら読めることがうれしくもあり、楽しくもありです。確かにスラングが多い作品でしょうが、世界中で6500万部が売れ現在でも毎年25万部が売れているのは普遍的な価値のある作品とみてよいと思います。日本語訳は村上春樹さんが2003年に「The cathcer in the rye」とあえて邦題をつけずに翻訳された本が話題になりましたね。購入したまま読んでいませんでしたが今回気になる最後の気になる場面での翻訳を比べてみたりしました。特に「ライ麦畑でつかまえて」の意味をRobert Burnの詩の一節"If a body meet a body coming through the rye"(誰かさんが誰かさんをライ麦畑で出会ったら)を "If a body catch a body"(誰かさんが誰かさんをライ麦畑で捕まえたら)と勘違いしているところです。昨日そこのところを読んでいたのですが、主人公のHoldenが妹から何が本当に好きなのか、本当に何になりたいのかを問い詰められるところで 「自分が崖にいてライ麦畑で遊んで駆け回っている子供が崖から落ちそうになったらその子を片っ端から捕まえて助けてやるんだ」If they are running and they don't look where they are going, I have to come out from somewhere and cach them . That is all I would do all day. I would just be the catcher in the rye and all.
この部分は訳もなくじーんときたというか、結構泣けた部分です。Salinger はほとんど小説を書かないで後半は隠遁生活を送り2010年に91歳で亡くなったそうですが、読み返すと名作だと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/12/16 By Miki (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:73,404)
Youth is sore. And sour. When Phoeb asked Holden if she could go with him, he said "no", and in that way he could finally become "the catcher". This book has many similarities to Murakami's "Norwegian Wood". Darn,I should've read this novel first.


word count source: http://commonplacebook.com/art/books/word-count-for-famous-novels/
thanks機能は会員のみ
2012/12/09 By chobi (評価:2点 / ジャンル:CL / YL:5.0 / 語数:70,544)
中学の夏休みに翻訳本を読んだ記憶が・・・。でも、あんまり記憶に残ってない。
今回、原文で読んで何で記憶に残ってないかわかりました。

金持ちのボンボンが私立の名門校を何度も退学処分にされて、文句ばっかり(理屈っぽく)言ってる。
だけ!の本なんだもん・・・。

妹の方が、この主役のダメさをわかってて、好きなものはあるの?って問いただしてるし。

なんかなぁ。これ、青春時代に読めば心の機微や、諸々の不条理を感じて共感出来るのかも。
私はダメでしたが。

こーゆー、結論の出ないダラダラした日記(LJ読んでるみたく、スラングや罵り言葉連発で疲れた)みたいの
苦手です。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ