多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Reading Tree: Stage 6 and 7: Storybooks: Lost in the Jungle
販売元: Oxford University Press
発売日: 2008-01-10
種別: ペーパーバック
ページ数: 32ページ
売り上げランキング: 157474位

多読国民のレビュー

全件70 人読んだ68 人読書中1 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2016/11/04 By Shu (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.9 / 語数:983)
The broken roof
thanks機能は会員のみ
2016/10/31 By 09428018 ueda kentaro (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:500)
面白かった
thanks機能は会員のみ
2016/10/03 By masako (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:700)
楽のしめますね
thanks機能は会員のみ
2016/03/10 By takima (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:531)
学校の庭にいろいろな動物が訪れます。面白そうだけど、授業にならないですね( ´∀`)
thanks機能は会員のみ
2016/02/10 By takima (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:443)
庭がジャングルに。
thanks機能は会員のみ
2016/01/24 By takima (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:969)
ジャングルの冒険。
thanks機能は会員のみ
2016/01/24 By takima (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:983)
mangleという機械を知りました。
thanks機能は会員のみ
2016/01/09 By takima (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:1,050)
kipper が、Magic keyをなくしてしまいます。keyは災難ですが、みんなの想いが暖かいですね。
面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/09 By takima (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:509)
みんなで遠足?、目的地に行くまでも楽しんでる様子が伝わります。トラブルがあっても楽しめて良かったです。
thanks機能は会員のみ
2015/12/22 By takima (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:482)
kipperはいい子ですね。
thanks機能は会員のみ
2015/05/30 By リリアナ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:443)
キッパーが泣いたり叱ったりしているところがとっても可愛かった!
thanks機能は会員のみ
2015/05/29 By リリアナ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:443)
みんなが小さくなってお庭があっという間にジャングルに!
イチゴを食べるシーンの絵がとっても良かった。
thanks機能は会員のみ
2014/01/19 By 桔梗屋 (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:888)
The Joke Machine
これはちょっとわからない部分が多かった。
thanks機能は会員のみ
2013/11/13 By keight (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.6 / 語数:443)
オーディオブックCDはStage5以前はかなりゆっくりペースの朗読でしたが
こちらのStage6から急に早くなっており、今まであった「間」も殆どありません。
急にステップアップした感があります。
thanks機能は会員のみ
2013/03/24 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:614)
マジックキー初体験友達がいてなんか微笑ましい。
そしてキッパーはできる子。
thanks機能は会員のみ
2012/07/25 By riaria-n (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:969)
8分19秒  116語/分
thanks機能は会員のみ
2012/07/13 By 翡翠 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.6 / 語数:614)
魔法の鍵シリーズ。
ロビンフッドって名前に聞き覚えあるけど、詳しく思い出せない^^;
そんな状態で読みましたが、楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2012/04/26 By 翡翠 (評価:2点 / ジャンル:SA / YL:0.8 / 語数:888)
魔法の鍵の出番は今回なかったです。
始めから終わりまで、jokeが詰まってましたが、残念ながら私には理解できない物もありました。
(文ではなく、なんでこれが面白いのかわからない・・・)
thanks機能は会員のみ
2012/03/10 By さくら (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:983)
今回は子供たちが魔法のカギで過去?に行くお話。
thanks機能は会員のみ
2012/03/05 By さくら (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:969)
子供たちが魔法のカギを使って、ジャングル探検をするお話。幼児向けの割には私にはどうしてか、ちょっと読みにくいです。
thanks機能は会員のみ
2011/10/10 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:509)
遠足の目的地変更が、生徒の提案で現地到着後になるというのは、日本では稀なことですね。融通がきくんだなあ。博物館で恐竜のモデルを観た後ですから、輝きだした魔法の鍵の行き先が安易に想像できますね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/10 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:663)
ロビンフッドたちを無事助けられたのも、Kipperの音楽嫌いのおかげ!でもやっぱり音楽は好きになってほしいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2011/10/10 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:737)
プールの試験の後、Dadのサプライズはアクアリウム、そして魔法の鍵の冒険は海の中です。沈没船と宝箱、サメ。冒険が終わると、なんとアクアリウムの中にも宝箱が。
thanks機能は会員のみ
2011/10/09 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:482)
KipperはGiantにおびえて暮らす小さな人々の村へ行きます。そこでは、KipperもGiantと同類に思われてしまいます。それでも自分より小さいものをいじめたりしないKipperは立派ですね。それにしてもこのGiantの服装は現代的過ぎて面白い!海外旅行へいきたくなっちゃいます。
thanks機能は会員のみ
2011/07/27 By daikon000 (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:1,050)
古びた鍵を魔法の鍵だと信じて疑わないKipper君。
なんでこの鍵光らないんだろう?
魔法の冒険の旅に行きたいのに、なーんて思ってるうちに
鍵を落としてしまいます。

落とした鍵を探しにあっちへ行ったりこっちへ行ったり。
話のラストには思わずニッコリさせられました

TOEIC395の自分にはちょうどいい負荷で読むことが出来ました。


追記
鍵って本当に魔法の鍵なんですね、他のシリーズ本にも出てきてびっくり^^;
thanks機能は会員のみ
2010/04/03 By Rieko (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.6 / 語数:614)
Robin Hood の世界に迷い込んだKipperたち。
ちょっと私にはまだ長いかな。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ