多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Aladdin and the Enchanted Lamp: Stage 1 (Bookworms Series)
著者: Judith Dean
販売元: Oxford Univ Pr (Sd)
発売日: 2008-01
種別: ペーパーバック
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 16066位
シリーズ:Oxford Bookworms 1

多読国民のレビュー

全件79 人読んだ76 人読書中0 人興味3 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/05/31 By kocka (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.8 / 語数:0)
アリババと40人の盗賊と誤解し、変だ変だと思いながら読了。アラジンと魔法のランプって話には聞くけれど読んだことはなかったです。
thanks機能は会員のみ
2017/01/03 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.5 / 語数:5,240)
アラジンてこんな話だったんだー、って、なんかいつもこの感想書いてる気が。。
指輪の魔神とかもいるんですな。楽しく読めました。悪い魔法使い?は、なんでモロッコ出身なんだろう。。
thanks機能は会員のみ
2016/09/01 By ヒロト (評価:2点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:5,240)
主人公の人間性は・・・
thanks機能は会員のみ
2016/06/15 By timitti (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.5 / 語数:5,240)
アラジンと魔法のランプ。忘れてるところも結構あって、純粋に楽しめました(^^)
ヒロトより thanks機能は会員のみ
2016/04/11 By michina (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.5 / 語数:5,240)
母子家庭のひとり息子のアラジンは怠け者。遊んでばかりいます。
ある日、叔父と名乗る魔法使いに騙されて、地下の世界から魔法のランプを持ち出す使いに出されます。
手に入れたランプを魔法使いに渡さず、地下に閉じ込められますが、指輪の妖精に助けられて家に戻るとその後はランプの妖精のお陰で欲しい物を次々と手に入れて行く、だが…
賢いわけでも勇敢でも勤勉でも徳がある人物でも無いアラジンが幸福になって良いのだろうか?
話の肝は人生は幸運次第って事?なのかと、気分が良くない話でした。
thanks機能は会員のみ
2016/03/01 By (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:5,240)
ディズニーの『アラジン』を想像して読み出すとギャップが…。
ストーリーは面白いが、楽をして幸せになるのはどうかと思う。
読みやすかったが、名前が読めないのでディズニー版の名前に脳内変換。
thanks機能は会員のみ
2015/11/26 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:1.5 / 語数:5,240)
「アラジンと魔法のランプ」の簡略版。
アラジンと言えば、イメージがディズニーなのですが、原作はこんな感じなのですか・・(^^;
家が貧しいけど、働くのが嫌いで、母親を手伝いもせずに、日がな一日遊び呆けるダメ男。アラジンに全く共感できない・・。アラジンの叔父だと偽り、ランプを狙うAbanazarと、どっちもどっちな気がする( 一一)
The sword did its work quickly,and Abanazar never opened his eyes again.直接的な言い方をせず、こう表現か!
thanks機能は会員のみ
2015/09/12 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.8 / 語数:5,240)
アラジンと魔法のランプのお話です。
なんですが。。。ディズニーのそれしか知らなかったので、初めて読んだお話のように感じました。
挿絵も味があってステキです。
thanks機能は会員のみ
2015/05/27 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:1.8 / 語数:5,241)
なつかしい物語です。
子供のころ読みました(^^;)
thanks機能は会員のみ
2015/02/14 By ショコ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,240)
アラジン、ディズニー映画も見たことなければ原作も読んだことなかった(ジーニーが魔法を叶えてくれるという前知識のみ)だったけど、案外楽しかった。怠け者が成功者になるってところは、勤勉・勤労を評価する日本人の私には理解しにくかったけど、でも文化の違いっておもしろい。
thanks機能は会員のみ
2015/01/10 By ゆず (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.0 / 語数:5,240)
ディズニーのアラジンの原作が大きく異なる事に驚きを隠せませんでした。
しかし、原作と全く違う上、物語が進むにつれてハラハラする展開になるので、夢中になりました。
(主人公が、まるでドラえもんに頼る「のび太」くんにみえて笑ってしまいました。)

文章が読みやすかった面で、星5つとつけました!
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By Hecomichan (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,240)
アラジンって 'lazy boy' だったの?!ディズニーのアラジンに慣れ親しんでいる私には、ちょっと衝撃でした(笑)内容はともかく、このレベルの本はサクサク読み進められていいです。知らない単語が出てきても、きちんと意味を拾えました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/21 By gumi (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.0 / 語数:5,240)
昔読んだアラジンと魔法のランプを思い出しながら読みましたが、全然話が違っていました。
でも、とても読みやすかったです。
最後はこういう終わり方でいいの?と疑問に思いました。
thanks機能は会員のみ
2014/01/19 By ふにゃ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:5,240)
遠い昔に読んで話の内容をすっかり忘れていた。こういう機会に読み直せるのはいいですね。
thanks機能は会員のみ
2013/10/16 By howatarou (評価:1点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,240)
簡単に読めたが内容がつまらない。
thanks機能は会員のみ
2013/10/16 By メグ (評価:2点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,240)
【HBC読書会にて】ディズニーアニメのアラジンの印象が強すぎて(笑)、表紙抜けしてしまいました。
英語のストーリーとしてはシンプルでわかりやすかったです。
ipad版だと、ゆっくり表現しながら読んでもらえる機能があるのはお得感ありました。
単語チェックテスト(20問)あって、語彙チェックできます。
しかし、ペーパーブックにあるようなワークシートはないので、その機能もあればベストだとおもいました。
電子書籍版おすすめします!
thanks機能は会員のみ
2013/10/04 By ちょび (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:5,240)
他の方も書いておられるように、中東と日本の文化の違いを感じられる物語です。

日本なら「働き者で家族想いの(でも貧しいままの)若者が、苦労しながらも悪を懲らしめ村人を助け英雄となる話」として描かれると思いますが、これは「働き詰めの母親に頼り怠け者でひたすら放蕩生活を送る若者が、指輪やランプの精霊(魔人)の力で金持ちになる話」です。

最後に敵を倒すシーンも、指輪の精霊に眠り薬を持ってこさせ、妻の王女を使って飲ませ、本人はただ陰で見守っているだけという・・・。無抵抗の敵を殺すのもヒーローとしてどうなんだろう。

という訳で、ディズニーもアニメ化するのは苦労しただろうなという作品でした。でも、面白かったですよ。

追記:海外で中東の方と触れ合い、とても優しくて良い方たちだったので、なんだかこの感想がスゴク意地悪で浅薄なものに思えてきました。削除しようかな?と思いましたが、戒めのためにも残しておきます。
メグより ゆずより thanks機能は会員のみ
2013/08/01 By otoufu (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,240)
書き手がうまいのか,古典もストレスなく読めます。
thanks機能は会員のみ
2013/06/24 By yurafun (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,420)
ディズニーのアラジンと話がだいぶ違っていて楽しめました。
登場人物の名前がアラブ(?)特有で発音できませんでしたが。
かなりスムーズに読むことができて、途中英語だってことを忘れてたかも。
thanks機能は会員のみ
2012/03/20 By タカハシ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.1 / 語数:5,240)
「アラジンと魔法のランプ」。知っている気になっていたけれど実はほとんどストーリーを忘れていたことに、読んでいて気づきました。

多読をしていると、分かっている気になっていたけれど実はぬけていたという話をおさらいする機会をもてます。それがまた良いです。
thanks機能は会員のみ
2012/01/21 By goldfinch (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,240)
怠け者のアラジンが人生の勝ち組になったのが理解できない。
あちらの国の人たちは共感するのでしょうか?
これって、あちらの文化?
thanks機能は会員のみ
2011/09/17 By からす (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.0 / 語数:5,240)
有名な話ですが、初めて読みました。
かなり面白く、読みやすかったので、良かったです。
でも最後の眠り薬は、あまりに上手く行き過ぎで、少しは疑えよって感じで突っ込みを入れたくなりました。
thanks機能は会員のみ
2011/08/16 By Cadbury (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.0 / 語数:5,240)
iphone読書。
ディズニーのアラジンの音楽が好きで読み始めた。
アラジンの野望の物語。
thanks機能は会員のみ
2011/08/16 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.9 / 語数:5,240)
有名なアラジンと魔法のランプ。
私の知っているお話とは微妙に違うかも。
と言っても私の知ってるお話はディズニーシーがベースですが。

語数は結構多いけど、文章も単語も簡単だし、
有名なお話なのでスラスラ読むことが出来ます。

多読を始めたばかりで、語数の多いものが読みたくなった時や
背伸びした本を読みすぎて自信がなくなった時にお奨めです。
メグより thanks機能は会員のみ
2011/06/21 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.7 / 語数:5,247)
「アラジンと魔法のランプ」を読んでいるので容易に読むことができた。
thanks機能は会員のみ
2011/04/09 By No91 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:5,221)
アラジンの魔法のランプって、こんな話だったんですね。大人になっちゃうと、なかなか日本語では読むことができない話でも、英語だと読めちゃう。これも多読の効能かな?
ranより 美桜より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ