多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Skeleton Key (Alex Rider)
販売元: PUFFIN
発売日: 2006-02-16
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,035円 [定価:¥ 1,049]
在庫: 通常1~3か月以内に発送
ページ数: 368ページ
売り上げランキング: 18478位

多読国民のレビュー

全件11 人読んだ8 人読書中0 人興味3 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/07/14 By Miki (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:5.5 / 語数:67,344)
序盤。敵と格闘の末、相手が突っ込んだいちごの山が大きな冷蔵庫だと気づいたアレックスがとった行動は、冷蔵庫の温度を0度以下に下げること。ちょっと、間違ったら死ぬよ?(汗)

 テニストーナメントの話でたぶん終わらないよね?と読み進めると、舞台はウィンブルドンから中米キューバ沖の島、スケルトンキーへ。前巻ではフランスの雪山だった舞台が一気に南国リゾートへと変わり、読み手はアレックスライダーシリーズを通して世界旅行させてもらえるなあと。それにしても、スノボもサーフィンもダイビングも、なんでもできる14歳って明らかに普通じゃないな。乗馬も苦手とか言いながら、上手く乗ってたし。さて、今回もまたド派手なアクションが繰り返され、舞台も終盤は北の大陸へと移動する。ギャグのような敵のやっつけ方でちょっと笑った(アレックス、クレーンの操縦もなかなか上手い)。一方で、この巻では、親のいないアレックスが、親子関係について考え、葛藤するシーンも何回かあって、読みどころのひとつ。読んでいる方も苦しい。しかし、ラストはスッキリする終わり方で良かった!(前回のミステリアスな終わり方も良かったけれども)次も楽しみ!!

このシリーズ、少年スパイ物とはいえ、結構無慈悲でハードボイルドな部分もあるところが魅力かも。

日にちを間違って登録してたので修正
2017.7.8〜7.14 ハリポタ5巻(まだ聴き中)と併読
thanks機能は会員のみ
2014/05/28 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:67,344)
夏の休暇の直前、MI6のメンバーがアレックスに接触する。ウィンブルドンであやしげな動きがあるので、ボールボーイとして状況を観察し、報告してくれないかというのだ。最初は渋ったアレックスだが、間近でウィンブルドンの試合が見れる誘惑に負けて引き受ける。やがてボールボーイの日々がはじまり、新しい友人やガールフレンドもできたが、ウィンブルドンではたしかに奇妙なことが起きていた。自身の好奇心も手伝って、アレックスは事件に巻き込まれてしまう。

スパイはいやだいやだと思っているにもかかわらず、結局スパイ活動に巻き込まれては死にそうなめにあうアレックス。アクション連続でおもしろかったです。英語は一文が短いのでたいへん読み易いです。
thanks機能は会員のみ
2013/11/10 By maitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:67,344)
面白かったです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ