多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Coraline
著者: Neil Gaiman
販売元: HarperCollins
発売日: 2004-05-04
種別: マスマーケット
価格: ¥ 1,062円 [定価:¥ 1,057]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 224ページ
売り上げランキング: 11111位

多読国民のレビュー

全件23 人読んだ15 人読書中1 人興味6 人積読1 人
コメントなしも表示する
2015/08/31 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:4.8 / 語数:30,653)
面白かった。
あまり辞書を使わないで読めるろころ、わかるところを読んでいるが、意外にわかって読み進めることができた。終盤は難しくて詳細が理解できなかったが、ハッピーエンドだということはわかった。

映画化されているようなので、借りてみようと思う。
thanks機能は会員のみ
2014/01/06 By たびねこ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.8 / 語数:30,653)
先に映画の英語版を観てストーリーを把握していたので、
わからない単語があっても何とか読めました。

でもオーディオブックで聴き読みをしていると、所々単語が違う・・・。
たとえば、本で「sweater」となっているところが 「pullover」と読まれていたり、
「Flashlight」が「Toach」だったり。
イギリス英語とアメリカ英語の違いですね。

でも別にこれは同じでいいんじゃ・・・?という単語まで違うものになっています。
(「It seemed ~」と書かれているが「It appeard ~」と読まれてたり)

調べてみると、「Coraline」はHarperCollins社とBloomsbury社で出版されているようで、
オーディオブックのほうはBloomsbury社のほうを朗読しているようです。
私が購入したKindle版は、HarperCollins社のほうでした・・・。

HarperCollins社はイギリスの会社ですが、世界中に出版してるので
アメリカ英語よりの文章なんですかね。

聞き読みするなら、出版社も気をつけなきゃいけないのね・・・と教訓になりました(^^;)。

内容はとてもよかったですが、Coralineがもうひとつの世界に夢中になったり、
葛藤したりする描写がもう少しあればなと感じました。
thanks機能は会員のみ
2012/06/28 By 風水 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:0.0 / 語数:30,653)
情景がありありと浮かんでくるような細かい描写に感激!!
この雰囲気なら結末ももう少し不条理でもいいかなとは思いますが、すっきりしているほうが安心ともいえるので、この辺は好みですね。
不気味な雰囲気に引き込まれ、一気に読んでしまいました。
thanks機能は会員のみ
2012/06/03 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.2 / 語数:30,653)
3D映画化もされているNeil Gaimanの『Coraline』の原作です。ヒューゴ賞/ネビュラ賞などを受賞している作品です。

Coralineが引っ越してきた新しい住居はとても大きなお屋敷で、Coralineの家族以外にも他の住人(変わった老人たち)が住んでいます。Coralineの両親はあまり構ってくれず、Coralineは退屈で家の周辺を探検する日々を送っていた。しかしある日、お屋敷の一つの扉をくぐるとそこには現実世界とそっくりな世界が広がっていた。そこにはCoralineの別の母、父、他の住人たちもいた(ただ彼らの目はボタンだった)。初めは魅力的に感じらた世界も徐々に歪んでいき、Coralineには大きな試練が待っていた...

ジャンルとしてはファンタジーにホラーの不気味さ・暗さのテイストを加えた感じで、ダークーファンタジーのような雰囲気です。児童書ですが、各章に1枚ずつある挿絵もなかなか不気味で、ぞっとするような描写もあります。そんな中、少女Coralineが勇気・機知をもって立ち向かっていきます。
少々知らない語句がありますが、読みやすく長さを感じずに楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2010/12/31 By nagatuki (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:30,892)
740L
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ